author avatar
  テストマネージャー  

概要

Windows10でフォルダにパスワードをかけるには、どうすればいいですか?この記事は、Windows10だけでなく、全てのWindowsシステムで簡単にフォルダにパスワードをかける方法を紹介します。


フォルダ暗号化Windows7まではEFS機能で簡単にフォルダにパスワードでロックをかけます。でも、Windows 8 / 10ではその方法は使えません。そこで、全てのWindowsシステムで簡単にフォルダパスワードを設定出来るツールがあります。パスワードをかけるだけじゃなく、ロック、隠す等の保護手段もあります。

>>> 暗号化ソフトを無料ダウンロードしてフォルダ暗号化しましょう!

Windows10対応フォルダ暗号化ソフト

Renee File Protector」はファイル/フォルダ/ディスクを様々な方法で保護出来るソフトです。簡単な操作で個人情報を守れます。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等ほぼ全てのWindowsシステムで利用できます。
  • 高速処理 ファイルサイズが大きくても、高速に処理でき、長時間待つ必要があります。
  • 強力暗号化 世界標準の暗号アルゴリズム(AES-256)を利用し、安全性は抜群。
  • 操作簡単 クリックだけでデータを保護できます。
  • 多機能 暗号化、ロック、非表示等の機能以外、データ完全削除、ファイル監視等の機能も付きます。

簡単にWindows10でフォルダにパスワードをかける方法

無償ダウンロード

ソフトは無償ダウンロード・利用できます。無償版はソフト起動パスワードを「123456」のみ設定できます。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

ステップ1:初期設定します。

ソフトをパソコンにインストール後、起動用パスワードとメールアドレスを入力します。

パスワード:ソフトを起動するためのパスワード。ファイルをロックしたり隠したりする時が要求されます。

メールアドレス:パスワード忘れた時、パスワードを再取得するためのメールアドレス。

初期設定

ステップ2:フォルダを右クリックでパスワードをかけます。

暗号化したいフォルダを右クリックして、「Renee File Protector」-「glfに暗号化」/「exeに暗号化」をクリックします。

フォルダ暗号化
パスワード設定
gflとexeの区別は何なの?
  • exe形式に暗号化すると、ソフトをインストールしなくても、パスワードを入力すると、復号化できます。
  • gfl形式に暗号化すると、ソフトをインストールしないと、復号化できません。
以上の操作で簡単にフォルダにパスワードをかけます。
復号化方法: パスワードを解除するには、フォルダをダブルクリックして、パスワードを入力すると、フォルダが復号化されます。

動画でフォルダにパスワードかける手順を確認する

動画でフォルダにパスワードかける方法を確認できます。
「Renee File Protector」は多機能のデータ保護手段があります。ファイルロックソフト使い方を参照してその他のデータ保護方法を確認できます。
ヒント:

情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリ等のリムーバブルメディアによる情報漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。

無料データ抹消ソフトもあります。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...