【暗号化】重要資料の不正アクセスを防ぐための対策

author avatar
  サポートマネージャー  

概要

パソコンに仕事資料や重要なプライベート情報が保存していますか?アプリケーションなどに様々な個人情報もあるでしょう。不正アクセスや情報漏洩を防ぐためには、どのような対策をしたらいいでしょうか?暗号化ソフトで重要なデータを全部パスワードをかけるのはおすすめする方法です。


パソコンに仕事資料や重要なプライベート情報が保存していますか?アプリケーションなどに様々な個人情報もあるでしょう。不正アクセスや情報漏洩を防ぐためには、どのような対策をしたらいいでしょうか?暗号化ソフトで重要なデータを全部パスワードをかけるのはおすすめする方法です。
Renee File Protector で大事なファイルを保護します

安全性が高い暗号化ソフト

暗号化ソフト「Renee File Protector」は世界標準の暗号化アルゴリズム(AES-256)を利用して開発された強力な暗号化ソフトです。安全性は高く、安心できます。セキュリティソフトとともに、暗号化ソフトを利用すると、二重防御でパソコンを守るということになり、更に不正アクセスを防止することができます。

「Renee File Protector」はWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等各Windowsシステムにも完璧に対応できます。

簡単操作で不正アクセス防止

暗号化ソフトで重要情報を暗号化すると、不正アクセスの発生率を下げることができます。セキュリティソフトと一緒に利用すると、更に安全性を高めることができます。

 

ファイルを暗号化する方法は次の通りです。

 

まず、ソフトを無料取得します。

暗号化ソフトをパソコンにダウンロードして、インストールします。

動作OS:Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

Windows版ダウンロード

ステップ1:ソフトの初期設定を行います。

インストール後、パスワードとメールアドレスを入力します。
パスワード:ソフトを起動するためのパスワード。ファイルをロックしたり非表示したりする時が要求されます。
メールアドレス:パスワード忘れた時、パスワードを再取得するためのメールアドレス。

初期設定

ステップ2:右クリックでファイル/フォルダ/ドライブを暗号化します。

ファイルを右クリックし、「Renee File Protector」-「gflに暗号化」/「exeに暗号化」をクリックします。

フォルダ暗号化
パスワードを設定し、「OK」ボタンをクリックします。
パスワード設定
暗号化ファイル作成
これで暗号化が完了します。
exeに暗号化とは:

exe形式に暗号化したファイルはソフトをインストールしなくても開けるため、メールで暗号化ファイルを受送信する時、この形式に暗号化すると、とても便利です。

暗号化ファイルを復号する方法

暗号化されたファイルをダブルクリックして、パスワードを入力すると、ファイルが復号されます。
暗号化を解除する時表示するメッセージ
たったこれだけの操作で不正アクセスの危険性を下げることができます。全機能も無料で利用できるので、早速大切なファイルを保護しましょう!

動画で暗号化手順を確認

動画で暗号化する手順を確認できます。
ヒント:

情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリなのリムーバブルメディアによる重要資料漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。

無料データ抹消ソフトもあります。


製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...