パソコンで簡単にパスワードつきファイルを隠す方法

author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

パソコンで他人に見せたくないファイルを隠す機能は知りますか?Windowsパソコン自身の隠しファイル機能もあり、ファイルを隠すためのソフトも数多くあります。今日は一番使いやすいファイルを隠す方法を説明します。


隠しファイルパソコンで他人に見せたくないファイルを隠す機能は知りますか?Windowsパソコン自身の隠しファイル機能もあり、ファイルを隠すためのソフトも数多くあります。今日は一番使いやすいファイルを隠す方法を説明します。

ファイル隠しソフトでパスワードつきファイルを隠す

メリット:パスワードつきファイルを隠すので、ファイルに対して二重の保護があり、安全性は抜群。なおかつ、クリックだけで隠すことができ、操作方法は非常に簡単。

Windowsパソコン自身の隠しファイル機能でファイルを隠す

メリット:Windows自身の機能なので、ソフトをインストールせずに利用できます。

デメリット:パスワードがないため、パソコンを利用するユーザーは誰でも隠しファイルを表示できます。

ファイル隠し多機能ソフトでパスワードつきファイルを隠す

「Renee File Protector」という多機能ソフトはファイル/フォルダ/ドライブを隠す/暗号化/ロックする様々なデータ保護機能があります。次はこのソフトでファイルを隠す方法です。
無償ダウンロード

ソフトは無償ダウンロード・利用できます。無償版はソフト起動パスワードを「123456」のみ設定できます。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

ステップ1:初期設定します。

ソフトをパソコンにインストール後、起動用パスワードとメールアドレスを入力します。

パスワード:ソフトを起動するためのパスワード。ファイルをロックしたり隠したりする時が要求されます。
メールアドレス:パスワード忘れた時、パスワードを再取得するためのメールアドレス。

初期設定

ステップ2:右クリックでファイルを隠します。

隠したいファイルを右クリックして、「Renee File Protector」-「隠す」をクリックします。

右クリックメニュー
データを隠す時パスワードが要求される

次の方法でもファイルを隠すことができます。

ステップ1:ソフトを起動し、「ローカルHDD」 – 「隠す」/「外付けメディア」 – 「隠す」をクリックします。

区別:

ローカルHDDのデータなら、「ローカルHDD」 – 「隠す」を利用します。

外付けメディアのデータなら、「外付けメディア」 – 「隠す」を利用します。

ステップ2:右側の「ファイルを隠す」/「フォルダを隠す」/「ドライブを隠す」をクリックして、隠したいファイルを追加します。

ステップ3:「隠す」ボタンをクリックし、ファイルを隠します。

ソフトでファイルを隠す方法
ヒント:

隠しファイルを表示するには、「ファイルを表示」ボタンをクリックしてください。

Windowsパソコン自身の隠しファイル機能でファイルを隠す

Windows7を例にして説明します。

ステップ1:隠したいファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

プロパティーをクリック

ステップ2:プロパティ画面の「属性」-「隠しファイル」にチェックし、「OK」ボタンをクリックします。

ファイルを隠す
これでファイルを隠すことができます。場合によってファイルが半透明状態で表示されることがあります。

次の設定でファイルを完全に非表示化します。

ステップ1:コントロールパネルを開きます。

コントロールパネル

ステップ2:「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

デスクトップのカスタマイズ

ステップ3:「フォルダーオプション」をクリックします。

フォルダーオプション

ステップ4:詳細設定の「ファイルとフォルダーの表示」-「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない」にチェックし、「OK」ボタンをクリックします。

表示しない
すると、隠しファイルは完全に見えなくなります。

 

 

より安全な方法でファイルを隠すなら、ソフト「Renee File Protector」を利用してください。ファイル単位での操作は無料で利用できるので、早速ダウンロードして試用してみてください。

ヒント:

情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリ等のリムーバブルメディアによる情報漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...