author avatar
  サポートマネージャー  

概要

USBメモリはデータの持ち運びによく利用されています。しかしながら、便利である一方でUSBメモリの紛失をきっかけとした情報漏洩事件も多発しています。万が一漏洩してしまった際は危険性が高く、計り知れない損失が生じることもあるだろう。次のファイルロックソフトを利用すると、USBメモリの中身をパスワードで完璧に保護できます。


USBメモリをパスワードで保護 USBメモリはデータの持ち運びによく利用されています。しかしながら、便利である一方でUSBメモリの紛失をきっかけとした情報漏洩事件も多発しています。万が一漏洩してしまった際は危険性が高く、計り知れない損失が生じることもあるだろう。 じゃ、簡単にUSBメモリを保護する方法はないでしょうか?もちろん答えがあります。次のファイルロックソフトを利用すると、USBメモリの中身をパスワードで完璧に保護できます。

 

>>> ファイルロックソフトを無料ダウンロード!

このソフトは無料でも利用できるので、試用してみてください。

無料ソフトでUSBメモリをパスワードでロックする方法

まずは無料でも利用できるファイルロックソフト「Renee File Protector」をパソコンにダウンロードして、インストールする必要があります。
無償ダウンロード

ソフトは無償ダウンロード・利用できます。無償版はソフト起動パスワードを「123456」のみ設定できます。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

ステップ1:ソフトの起動パスワードを設定します。

ソフトをインストール後、ソフトを起動するためのパスワードを設定します。

【パスワード】:ソフトを起動するためのパスワード。ファイルをロックしたり非表示したりする時が要求されます。

【メールアドレス】:パスワード忘れた時、パスワードを再取得するためのメールアドレス。パスワード忘れを防ぐため、入力をおすすめします。

初期設定
注意:

ソフトの全機能も無料で利用できますが、無料版ではパスワード「123456」のみ利用できます。 自由にパスワードを設定したい場合、プロバージョンにアップグレードする必要があります。

ステップ2:USBメモリをパソコンに挿入し、ソフトを起動します。

「外付けメディア」-「ロック」をクリックし、右側の「ファイルをロック」/「フォルダをロック」ボタンをクリックし、ロックしたいファイル/フォルダを追加します。

外付けメディアのデータをロックする手順
【Renee File Protectorのパスワードを利用する】:チェックすると、ソフトの起動パスワードをロックパスワードとして利用します。

チェックしない場合、別のパスワードでロックできます。【パスワード】【パスワード確認】に入れてください。

【ゲストパスワード】:このパスワードでロックしたデータを開いたり、書き込んだりすることができます。ロック解除、データ削除することができません。自分のデータを他人に修正したりしたい時、この機能を利用できます。

exe形式ロックデータ
パスワードを設定し、「ロック」ボタンをクリックすると、exe形式ロックデータが作成されます。 これでロック作業が完了します。
注意:

ソフトの全機能も無料で利用できますが、無料版ではパスワード「123456」のみ利用できます。 自由にパスワードを設定したい場合、プロバージョンにアップグレードする必要があります。

USBメモリのロックデータを開く方法(ロック解除する方法)

ロックしたUSBメモリを任意のパソコンに挿入し、データを開くには、ロックパスワードが必要です。詳しくは次の方法で操作します。
USBメモリを開いて、ロックしたデータをダブルクリックすると、exe形式のファイルが実行され、ロックパスワードが要求されます。 パスワードを入力すると、ロックが解除され、デスクトップで次の画面が表示されます。
メインプログラムから外付けメディアのロックデータを解除する手順
【開く】:クリックすると、データを開きます。

【解除】:ロックする時、メインパスワードでパスワードを設定した場合のみ表示されます。クリックすると、ロックパスワードの変更と解除ができます。ここからデータを解除すると、データを修正後、自動的にロックされません。

上記の方法で簡単にUSBメモリの中身を保護できます。それに任意のパソコンでも保護機能は効きます。まだ間に合ううちに早速便利かつ強力なUSBメモリパスワード保護ツールRenee File Protector を利用してみてください!
ヒント:
  1. ロックと隠すにはデフォルトパスワード「123456」のみ利用できますが、暗号化のパスワードは自由に設定できます。無料版のみ利用したい場合、データの暗号化機能を利用してください。ここをクリックして無料版をダウンロードします。
  2. USBメモリでロックしたデータは任意のパソコンでも開けます。ソフトをインストールする必要がありません。
  3. 自分以外誰にもUSBメモリデータの存在自体を気づきたくない場合、USBデータの隠す機能を利用してください。
  4. 情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリ等のリムーバブルメディアによる情報漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...