author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

SSDは速度が速い、耐衝撃性、サイズが小さく、静かなどの特徴があり、非常に人気があります。この記事は、Windows10 をインストールせずに、SSD換装するためのクローン方法を紹介します。



ssd 換装 windows10

一、HDDをSSDに乾燥する前の下準備
Windows 10のHDDをSSDに換装したい場合、HDDのWindows 10システムやデータなどをSSDに移行する必要があります。次にSSD換装するための下準備を紹介します。

1、適切なSSDを選ぶ

SSDには、SATAインターフェイスとM.2インターフェイスの2種類があり、PCのマザーボード上のインターフェイスに応じて適切なSSDを選択する必要があります。SSDの規格と選び方など詳しい紹介があります。

SSDタイプ

2、HDD使用済みスペースの確認(SSD容量はHDD使用済み容量より大きい必要がある)

古いHDDを新しいSSDにクローンする場合、SSDの容量が古いHDDの使用済みスペースより大きい必要があります。まず、古いHDDの済み領域をを確認する必要があります。

① スタートボタンを右クリックし、「ディスク管理」をクリックします。

ディスクの管理

② ディスクの管理でHDDを見つけ、使用済みスペースを確認します。

ディスクの管理

3、プロのクローンソフトを用意する

プロフェッショナルなクローンソフトは、HDDをSSDに効率的かつ安全にクローンするのに役立ちます。Renee Beccaは、ハードディスク/システム/ファイルのバックアップおよび復元、ハードディスク/パーティション/システムのクローン作成などの機能が備えています。Windows 10を再インストールせずにHDDをSSDにクローンする場合は、[システム移行]または[ディスクのクローン]機能を使用できます。

二、HDDのWindows 10をSSDにクローンする

1、Renee BeccaでHDDシステムをSSDに移行

データは必要なく、システムのみをクローンしたい場合、システム移行機能でHDDからSSDにWindows 10を移行できます。

Renee Beccaは強力なデータバックアップソフトです。写真、動画、ドキュメント、アプリなど全てのファイルをバックアップでき、処理速は速く、操作も簡単です。初心者も簡単に利用できます。ディスクのクローンとシステムの移行もできます。システム/パーティション/ハードディスクのバックアップ・クローンをが可能です。Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ Vista/ XPなどのシステムも対応します。

Renee Becca - クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールクローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

自動4Kアライメント システムをSSDに移行すると、4Kアライメントが自動的に実行され、SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 システムを移行する時、自動的にSSDに適切なパーティション方式にする。

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

速度が速い 先進的なアルゴリズムを利用し、最大3000MB /分の速度を達する。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

自動4Kアライメント SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 自動的にSSDに適切なパーティション方式...

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

無料体験無料体験 26800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee Beccaでシステムを移行する方法
① ソフトを起動し、左側の「クローン」をクリックし、「システム移行」をクリックします。

システム移行

2.Windowsが存在するシステムディスクとシステム移行先を選択し、[OK]をクリックして移行を開始します。移行が完了したら、SSDをPCに換装し、次の起動時にBIOSに入り、起動可能な起動ディスクとしてSSDを選択します。SSDから起動できます。

移動先設定

ヒント クローン先SSDはクローン元HDDの使用済み容量より大きい必要があります。クローンを始まると、データが上書きされます。先にSSDのデータをバックアップしてください。

2、Renee BeccaでHDDを丸ごとSSDにクローン

HDDのシステムやデータなど丸ごとSSDにクローンする場合、この方法を利用してください。

① Renee Beccaをダウンロードし、インストールします。Renee Beccaを実行し、「クローン」-「ディスクのクローン」をクリックします。

ディスクのクローンを選択します。

② クローン元とうローン先を選択します。パーティションのサイズをドラッグして調整できます。「ターゲットディスクをブート可能にする」にチェックを入れます。「詳細を表示」をクリックして、「不良セクタを無視する」にチェックを入れます。「クローン」ボタンをクリックします。

クローン先とクローン元の指定。ディスクをブート可能にする

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...