author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Internet Explorerは動作を停止しましたというエラーが表示され、Internet Explorerを利用できない場合、どうしたらいいでしょうか?この記事は、その対策を紹介します。



Internet Explorer は動作を停止しました

一、Internet Explorerとは?

Internet Explorerは、Microsoftがかつて開発していたウェブブラウザです。 Google Chrome、Opera、Mozilla Firefox、およびその他のWebブラウザーが開発される前に、IEが唯一のブラウザーでした。

二、Internet Explorerは動作を停止しました時の対策
Internet Explorer は動作を停止しました

今多くのウェブブラウザを利用できますが、Internet Explorerはまだ人気があります。「Internet Explorer は動作を停止しました」という問題は、通常、メモリ不足またはシステムファイルの損傷が原因で発生します。この問題が発生している場合は、次の対策を参照してください。

1、Internet Explorerの設定をリセット

「Internet Explorer は動作を停止しました」問題を解決するには、一番簡単な方法は、Internet Explorerの設定をリセットすることです。次に詳しく紹介します。

① Internet Explorerブラウザを開き、「設定」-「インターネットオプション」をクリックします。

インターネットオプション

②「詳細設定」タブをクリックし、「リセット」ボタンをクリックします。

リセット

③「Internet Explorer の設定をリセット」が表示されます。「個人設定を削除する」にチェックを付けて、「リセット」ボタンをクリックします。

個人設定を削除する

2、GPUレンダリングを無効にする

上の方法のほか、GPUレンダリングを無効にして、問題を解決する場合があります。

① Internet Explorerブラウザを開き、「設定」-「インターネットオプション」をクリックします。

インターネットオプション

②「詳細設定」タブをクリックします。「設定」-「アクセラレータによるグラフィック」-「GPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」にチェックを付け、「OK」をクリックします。

GPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用する

3、必要ないアドオンを無効にする

サードパーティ製のブラウザー拡張機能はIEの通常の使用に影響する場合があります。いらない拡張機能を無効にしてみてください。

① Internet Explorerブラウザを開き、「設定」-「アドオンの管理」をクリックします。

アドオンの管理

② いらないアドオンを右クリックして、「無効にする」をクリックします。

アドオンを無効にする

以上はよく利用される3つの簡単なソリューションです。IEブラウザはブックマーク、閲覧履歴、キャッシュファイル、アカウント、パスワードなどの多くの個人データが保存されているため、Internet Explorerブラウザエラーを修復する前に、データの損失や損傷を防ぐために、事前にInternet Explorerブラウザの一時ファイルをバックアップすることをすすめます。次に、プロのバックアップソフトRenee Beccaを利用してバックアップ方法を説明します。

三、インターネット一時ファイルを定期的にバックアップするには?

1、インターネット一時ファイル場所の確認

① Internet Explorerブラウザを開き、「設定」-「インターネットオプション」をクリックします。

インターネットオプション

②「全般」タブを選択し、「閲覧の履歴」-「設定」をクリックします。

「閲覧の履歴」-「設定」

③「現在の場所」-「ファイルの表示」をクリックすると、保存場所が表示されます。

「現在の場所」-「ファイルの表示」

一時ファイルの保存場所

2、Renee Beccaでインターネット一時ファイルを定期的にバックアップする

Renee Beccaは強力なデータバックアップソフトです。写真、動画、ドキュメント、アプリなど全てのファイルをバックアップでき、処理速は速く、操作も簡単です。初心者も簡単に利用できます。ディスクのクローンとシステムの移行もできます。システム/パーティション/ハードディスクのバックアップ・クローンをが可能です。Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ Vista/ XPなどのシステムも対応します。
おすすめ - ADsRenee Becca - 安全高速なバックアップ・復元ソフト クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で高速処理可能。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

バックアップ方式 差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

先進技術 VSS技術を利用し、操作しながらバックアップ可能。

動作環境 Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP対応。

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で...

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーン...

差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に体験をしていただきました!
① Renee Beccaを起動し、「バックアップ」をクリックして「ファイルバックアップ」を選択します。

ファイルのバックアップ

② バックアップする対象ファイルとバックアップファイルの保存場所を選択します。 次に、「今すぐバックアップ」をクリックします。

バックアップ先とバックアップ元を選択する

Renee Beccaは5つのバックアップスキームを提供します。

  • バージョンチェーンスキーム:5つの差分バックアップバージョンが保存され、新しいバックアップバージョンを作成後自動的に最も古い差分バックアップバージョンが削除されます。
  • 単一バージョンスキーム:最新バックアップバージョンのみが保存され、バックアップの完了後前のバージョンが自動的に削除されます。
  • 完全モード:完全バックアップを作成します。
  • 増分モード:前回のバックアップより増えたもののみバックアップするということです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
  • 差分モード:毎回バックアップする時は初回バックアップと比較し、差の分のみをバックアップすることです。初回バックアップは完全のバックアップをします。

バックアップスキーム

自動バックアップスケジュールを作成することもできます。「オン」をクリックし、バックアップ時間を指定します。完了したら、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップスケジュール

③ ファイルのバックアップに成功したら、「タスク」タブをクリックして、バックアップされたファイルを表示します。 バックアップファイルを選択して、「リカバリー」ボタンをクリックしてファイルを復元できます。

ファイルリカバリー

④ リカバリー先を指定し、「今すぐリカバリー」ボタンをクリックします。

リカバリーさせたい場所の選択


何かご不明な点がございますか?

Loading comments...