author avatar
  テストマネージャー  

概要

SSDは普及しているが、HDDはコスパが高いため、まだ利用者が多くいます。大容量データを保存用には、HDDはいい選択です。この記事は、Windows 10でHDDクローンできるフリーソフトを4つ紹介します。



windows 10 クローン フリーソフト

一、HDDクローンについて
多くの人は、クローンとコピーの違いを知りません。コピーは単にファイルを別の場所に複製することです。クローンは、元のディスクセクターのすべてのデータをターゲットディスクの対応するセクターにコピーして、まったく同じディスクを作成できます。つまり、HDDのクローンは、ファイルを他のハードディスクにコピーできるだけでなく、元のハードディスクのオペレーティングシステム、アプリケーション、レジストリ情報などを新しいハードディスクに完全に複製できます。システムのハードディスクがクローン化されている場合、ハードディスクを変更後そのまま起動できます。

HDDを搭載したPCを使用している場合、システムがクラッシュして起動できない場合、HDDに正常にアクセスできないため、HDDを交換するか、HDD内のシステムを新しいディスクに移行する方法があります。

PCシステムの動作速度を上げたい場合は、HDDのシステムをSSDに移行する方が便利で効率的な方法です。クローン作成ソフトウェアを介して。損傷した古いHDDをストレージデバイスとして新しいHDDと交換したい場合は、次のWindows 10 対応のHDDクローンフリーソフトを利用してみてください。

二、Windows 10対応のHDDクローンフリーソフト

1、Renee Becca

Renee Beccaは強力なデータバックアップソフトです。写真、動画、ドキュメント、アプリなど全てのファイルをバックアップでき、処理速は速く、操作も簡単です。初心者も簡単に利用できます。ディスクのクローンとシステムの移行もできます。システム/パーティション/ハードディスクのバックアップ・クローンをが可能です。Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ Vista/ XPなどのシステムも対応します。
クローンモードの説明:

  • ディスクのクローン:選択したディスクとまったく同じようにコピーを作成します。ドラッグしてパーティションサイズを調整できます。システムディスクのクローンを作成して、変換後そのまま起動できます。
  • パーティションのクローン:選択したパーティションとまったく同じコピーを作成します。
  • システム移行:システムを別のディスクに移行できます。
Renee Becca - クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールクローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

自動4Kアライメント システムをSSDに移行すると、4Kアライメントが自動的に実行され、SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 システムを移行する時、自動的にSSDに適切なパーティション方式にする。

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

速度が速い 先進的なアルゴリズムを利用し、最大3000MB /分の速度を達する。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

自動4Kアライメント SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 自動的にSSDに適切なパーティション方式...

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

無料体験無料体験 26800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee BeccaでHDDクローンする方法

① Renee Beccaをダウンロードし、インストールします。Renee Beccaを実行し、「クローン」-「ディスクのクローン」をクリックします。

ディスクのクローンを選択します。

クローンモードの説明:

  • ディスクのクローン:選択したディスクとまったく同じようにコピーを作成します。ドラッグしてパーティションサイズを調整できます。システムディスクのクローンを作成して、変換後そのまま起動できます。
  • パーティションのクローン:選択したパーティションとまったく同じコピーを作成します。
  • システム移行:システムを別のディスクに移行できます。

② クローン元とうローン先を選択します。パーティションのサイズをドラッグして調整できます。「ターゲットディスクをブート可能にする」にチェックを入れます。「詳細を表示」をクリックして、「不良セクタを無視する」にチェックを入れます。「クローン」ボタンをクリックします。

クローン先とクローン元の指定。ディスクをブート可能にする

ヒント システムのみをHDDに移行する場合、システム移行機能を利用してみてください。

メリット:
  • インターフェースが分かりやすく、初心者も簡単に操作できます。
  • 複数のバックアップモードを利用可能。
  • 3つのクローン種類があります。
  • システム移行機能があり、便利にシステムを引越します。
  • クローンするとき、パーティションのサイズを調整できます。
  • 使用済み容量の空間のみクローン可能、HDDからSSDへのクローンを対応します。
  • バックアップスケジュールを設定し、自動バックアップ可能。

デメリット:

  • Windowsの未対応。


2、Clonezilla

Clonezillaは、ディスククローン作成、ディスクバックアップ、データ復元など機能が備えています。ディスク/パーティションを別のディスクに簡単にクローンできます。Clonezillaは、FAT12、FAT16、FAT32、EXT2、EXT3、EXT4、NTFS、UFSなどの複数のファイルシステムをサポートします。Windows、Linuxも対応します。

Clonezillaクローンソフト

メリット:
  • ソフト動作が軽い。
  • 複数のファイルシステムに対応。
  • Windows、Linuxにも対応。

デメリット:

  • 操作が複雑、インターフェースがわかりにくい。

3、Paragon Hard Disk Manager

Paragon Hard Disk Managerは、データのバックアップと復元、ハードディスクのクローン、パーティションのクローンなどの機能を提供します。クローン作成中にパーティションサイズを変更でき、容量の異なる他のディスクへのクローンをサポートします。さらに、システムの移行とディスクの消去もサポートします。ソフトは30日間無料で使用できますが、有料版の値段は高い。

Paragon Hard Disk Managerソフト

メリット:
  • インターフェースが簡潔でわかりやすい。
  • パーティションサイズの変更が可能。

デメリット:

  • 値段が高い。

4、AOMEI Backupper

AOMEI Backupperは、無料でダウンロードして使用できるクローンソフト。大容量ディスクから小容量ディスクへのクローンをサポートし、ディスクの使用済みスペースのみをクローンできます。無料版はディスククローンのみをサポートします。Windowsシステムを含むディスクのクローンはできますが、ソースディスクとターゲットディスクのフォーマット(GPT / MBR)は同じである必要があります。 このソフトには、より多くの機能を備えた有料バージョンもあります。

AOMEI Backupperソフト

メリット:
  • 無料利用可能。
  • ディスクの使用済みスペースのみのクローンができます。

デメリット:

  • 無料版の機能が制限あります。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...