author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

回復パーティションは大量のストレージスペースを占有します。回復パーティションを一時的に使用しない場合は、別のハードディスクにコピー/移行してから、元回復パーティションを削除できます。この記事は、回復パーティションを移行する方法、回復パーティションを削除する方法、回復パーティションを使用する方法について説明します。



回復 パーティション 移動

一、回復パーティションとは?
回復パーティションPCを工場出荷時の設定に復元できるデータが格納され、専用のパーティションです。システムがクラッシュした、正常に起動できない場合は、回復パーティションを利用してPCを工場出荷時状態に戻せます。回復パーティションには2つのタイプがあります。1つはWindowsのインストール時に作成されます。このパーティションにはWindows回復環境(WinRE)とシステムしか含まれていないため、通常は数百MBのディスク領域しか使用しません。もう1つは、PCの製造元(Dell、HP、Lenovoなど)によって作成されます。このタイプの回復パーティションには、システム、ドライバー、および一部の組み込みアプリが含まれ、より多くのストレージスペースを占有します。

回復パーティションがシステムディスクに保存されていなくても、システムに支障はありません。したがって、回復パーティションを別のディスクに移動し、必要な時元の場所に戻すことができます。

さらに、回復パーティションを外付けHDD/ USBメモリに移行し、システムの復元にも使用できる場合は、外付けHDD/ USBメモリに回復ドライブを手動で作成できます。作成された回復ドライブは、起動ディスクと回復イメージを含み、Windows回復環境(WinRE)に入り、システムの起動に失敗したときにシステムを再インストールできます。回復ドライブを作成するには、16GB以上のUSBメモリが必要です(外付けHDDは利用できません)。USBメモリ内のデータはクリアされます。回復ドライブが作成された後、PCの回復パーティションを削除できます。

二、Renee Beccaで回復パーティションを移動する

1、Renee Beccaとは?

Renee Beccaは強力なデータバックアップソフトです。写真、動画、ドキュメント、アプリなど全てのファイルをバックアップでき、処理速は速く、操作も簡単です。初心者も簡単に利用できます。ディスクのクローンとシステムの移行もできます。システム/パーティション/ハードディスクのバックアップ・クローンをが可能です。Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ Vista/ XPなどのシステムも対応します。
Renee Becca - クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールクローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

自動4Kアライメント システムをSSDに移行すると、4Kアライメントが自動的に実行され、SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 システムを移行する時、自動的にSSDに適切なパーティション方式にする。

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

速度が速い 先進的なアルゴリズムを利用し、最大3000MB /分の速度を達する。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

自動4Kアライメント SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 自動的にSSDに適切なパーティション方式...

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

無料体験無料体験 26800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

2、回復パーティションのバックアップ/移動方法

回復パーティションを他のディスクにバックアップして保存し、回復パーティションを移動する目的を達成できます。次に詳しく紹介します。

① PCを右クリックして、管理からディスクの管理に移動し、回復パーティションのサイズを確認します。

回復パーティションサイズ

② ソフトをダウンロード・インストールします。ソフトを起動し、「バックアップ」→「ディスク/パーティションのバックアップ」をクリックします。

バックアップ機能

③ バックアップ元とバックアップ先を選択し、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップ元とバックアップ先の指定

パーティションを復元したい場合、「リカバリー」-「ディスク/パーティションのリカバリー」をクリックして、リカバリー先とリカバリー元を選択し、「リカバリー」をクリックします。

ディスク/パーティションのリカバリー

以上はRenee Beccaで回復パーティションを移動・バックアップする方法です。回復パーティションを移動したら、元回復パーティションを削除できます。次は詳しく紹介します。

三、回復パーティションを削除するには?
① PCを右クリックして、管理からディスクの管理に移動し、回復パーティションのサイズを確認できます。

回復パーティションサイズ

②「Windows」+「R」キーを同時に押し、「ファイル名を指定して実行」に「diskpart」と入力し、「OK」をクリックします。

diskpartを入力

③ 次のコマンドを順番に入力します。コマンドを入力した後、Enterキーを押します。

  • list disk(ハードディスクドライブの一覧を表示させます。)
  • select disk 0(対象となりディスクを選択します。)
  • list volume(ボリュームの一覧を表示させます。)
  • select volume 1(回復パーティションを選択します。)
  • delete volume 1(回復パーティションを削除します。)

この方法で回復パーティションを削除できない場合、次のコマンドを実行してください。

  • list partition(パーティション一覧を表示させます。)
  • select partition 3(2は回復パーティション)
  • delete partition override(回復パーティションを削除します。)

パーティション一覧を表示させます

回復パーティションを削除します

四、回復パーティションでシステムを回復するには?
次にWindows10を例にして、回復パーティションを使用してシステムを復元する方法を説明します。

① キーボードの[Windows]ボタンを押してから、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]をクリックします。 次に、「このPCを初期状態に戻す」の下にある[開始する]ボタンをクリックして、PCを回復します。

このPCを初期状態に戻す

②[トラブルシューティング]-[PCを初期状態に戻す]を選択すると、[個人用ファイルを保持する]と[すべて削除する]の2つの選択が表示されます。データを保持するかを選択します。操作完了したらPCを再起動し、デバイスが回復パーティションに復元します。

このPCを初期状態に戻すタイプ

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...