author avatar
  サポートマネージャー  

概要

10月3日(米国時間)公開された米Yahoo30億件個人情報流出事件は史上最大規模の情報漏洩事件です。この記事は個人情報を守り、もしものためにやっておくべき対策を案内します。


米Yahooの親会社は10月3日(米国時間)、2013年8月発生したハッキングで30億yahooアカウントの情報を流出したことを発表した。30億人の情報流出って世界半分ぐらいの人も影響を受けたじゃない?これは史上最大規模の情報漏洩事件です。

幸い、ヤフージャパンは独自運営しているので、この情報漏洩の影響はないという。

米Yahoo30億件個人情報漏洩
近年、個人情報漏洩が深刻な問題となっています。特に日本はこういう事件が多発しています。どのような対策を取れば、情報漏洩のリスクを最小現にすることはできますか?次に初心者でも大切な情報をしっかり守り、もしものためにやっておくべき対策を案内します。

初心者でもできる対策は?

今年以来、WannaCryCCleaner「佐川急便請求内容確定のご案内」メールウイルス様々なマルウェア、ウイルス完全事件が起こりました。このようなサイバー攻撃による情報流出は相次いでいます。いつ発生してもわからない。個人(っ初心者)としてもデータをちゃんと守り、情報漏洩、データ紛失等損失のリスクを最小現にすることはできます。次に個人情報を保護し、もしものためにやっておくべき対策を案内します。
  1. セキュリティ対策ソフトをインストールし、最新バージョンにアップデートしておく。
  2. 重要なデータを定期的にバックアップすること。
  3. フォルダにパスワードをかけて、大切なデータを暗号化しておく。
  4. すでに感染された場合、データ復元ソフトでデータ復旧する。

1.セキュリティ対策ソフトをインストールし、最新バージョンにアップデートしておく

セキュリティソフトをインストールし、最新バージョンにアップデータしておくことをおすすめです。

普通のユーザーはウイルスに詳しくないので、やはり専門のセキュリティ対策ソフトに任せるほうが安心です。常にセキュリティソフトを更新し、最新バージョンを保つこと

目次に戻る

2.重要なデータを定期的にバックアップすること

普段から大切なデータを全部定期バックアップしておけば安心です。

ウイルス感染だけでなく、HDD障害、他のウイルス感染、事故等他の意外によるデータ損失が発生しても、データのバックアップがあれば、損失を最小限に抑えることができます。

でも、パソコンに詳しくない、完全の素人です。定期バックアップを取る方法は知らないというユーザーがいるかもしれません。

ここで初心者向けの無料バックアップソフトRenee Beccaをおすすめします。

初心者向けデータバックアップ方法

今年の様々な情報漏洩事件を機に、定期的にバックアップする習慣を身に着けましょう。

目次に戻る

3.フォルダにパスワードをかけて、大切なデータを暗号化しておく

パソコンにある個人情報はファイル暗号化しておいた場合、万が一流出しても、情報漏洩の心配はいりません。ここでプロの強力暗号化ツールRenee File Protectorをおすすめします。
Renee File Protectorは最高レベルの暗号化方式、非常に強固な世界標準の暗号アルゴリズム(AES-256)を採用、「AES」は米国政府が標準で使用し、日本政府も推奨する最高レベルの暗号化方式。
ソフトはファイル/フォルダ/ドライブ単位の保護ができます。最も利用されているフォルダパスワードをかけて暗号化機能の他、ロック、非表示、安全削除等の手段もある。しかし、全機能無料で利用できます。

 

フォルダにパスワードを!

動画でフォルダに鍵をかける手順を確認できます。
目次に戻る

4.感染された場合、データ復元ソフトでデータ復旧

万が一、ウイルスに感染され、データ紛失した場合、まだデータ復旧する方法があります。

プロのデータ復元ソフトRenee Undeleterは削除したデータを迅速に復元できます。

なお、PC以外、スマホも感染する可能性があるようです。スマホ専用のデータ復元ソフトも必要です。

ウイルス感染データ復元する方法(PCデータ復元方法)

iPhoneデータ復元ソフト

Androidデータ復元ソフト

目次に戻る
ヒント: 情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリ等のリムーバブルメディアによる重要資料漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。 後無料データ抹消ソフトもあります。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...