author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

Windows7でフォルダにパスワードをつけるには、どうすればいいでしょうか?簡単・安全・汎用性の高い方法を紹介します。


Windows7にパスワードをかけるには、どうすればいいでしょうか?
プロパティ→全般→詳細設定に出てくる暗号化チェックボックスにチェックが入れらないのです。つまり自分のOSはEFSが準備されていないOSなんです。

実は、Windows 7 Home Premium、Windows 7 StarterなどEFSが準備されていないOSもあります。このようなOSでどのようにフォルダにパスワードをつけますか?EFSより使いやすく、安全・簡単・汎用性の高いソフトは理想的です。次にこのようなソフト及びフォルダにパスワードをつけるほうほう方法を紹介します。

Windows7フォルダをしっかり保護!EFSより簡単・安全・汎用性高い!

Renee File ProtectorはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 全ての環境も利用出来るフリー暗号化ソフト。EFS機能より簡単・安全・汎用性が高い!

フォルダ暗号化ソフト – Renee File Protector

ファイルロック

  • 強度な暗号化である。 – 最高レベルの暗号化方式、非常に強固な世界標準の暗号アルゴリズム(AES-256)を採用、「AES」は米国政府が標準で使用し、日本政府も推奨する最高レベルの暗号化方式。
  • 操作が容易。 – ソフトインストール後、フォルダを選択して、右クリックから暗号化出来る。暗号化ファイルをダブルクリックして、パスワードを入力すれば復号化出来る。
  • 機能が豊富。 – ローカルフォルダを保護するほか、外付けHDD、USBメモリ、SDカード等の外付けメディアのデータもしっかり保護対応。フォルダパスワードをかけるの他、ロック、非表示、安全削除等の手段もある。
  • 高速処理。 – データ量が大きくても、高速に処理完了し、時間かからない。
  • 無料利用可能。 – 全ての機能も無料利用可能。

無料体験

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Windows7フォルダにパスワードをつけるには?

Renee File Protectorを使うと、より簡単な方法でフォルダにパスワードをつけることはできます。一旦ソフトをパソコンにインストールすると、右クリックだけで、フォルダにパスワードをかけられます。

対応OS:Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

無料体験版をダウンロードします。

Windows版ダウンロード

動画で確認 – フォルダにパスワードをつける方法

動画でフォルダにパスワードをつける手順を確認できます。
目次に戻る
Renee File ProtectorはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP などのOSも対応できます。汎用性の高いソフトです。フォルダ暗号化以外、フォルダロックフォルダ非表示等の機能もあります。フォルダ暗号化は唯一のデータ保護ではありません。必要に応じて、適切な方法をご利用ください。
ヒント: 情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリ等のリムーバブルメディアによる重要資料漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。 後無料データ抹消ソフトもあります。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...