author avatar
  サポートマネージャー  

概要

「フォルダ暗号化とは何?」という疑問を持つ方がいるでしょう。フォルダ暗号化とは望ましくないアクセスからフォルダを保護するための方法です。「フォルダ暗号化について全然詳しくないので、フォルダ暗号化って難しくない?」と考える方も少なくないでしょう。本文は二つのフォルダ暗号化するための簡単な方法を紹介します。


フォルダ暗号化 「フォルダ暗号化とは何?」という疑問を持つ方がいるでしょう。フォルダ暗号化とは望ましくないアクセスからフォルダを保護するための方法です。「フォルダ暗号化について全然詳しくないので、フォルダ暗号化って難しくない?」と考える方も少なくないでしょう。

フォルダ暗号化というのは、フォルダにパスワードを設定することです。

本文は二つのフォルダにパスワードを設定する(暗号化する)ための簡単な方法を紹介します。実は初心者もわかるほど簡単なので、難しいことはありません。

方法1:暗号化ソフトでフォルダ暗号化

Windowsシステムが提供されたフォルダ暗号化機能以外、数多くの暗号化ソフトもフォルダを暗号化できます。Renee File Protectorは推奨されるデータ暗号化ソフトウェアの一つであります。このソフトウェアはGFLまたはEXE形式で、フォルダまたはドライブを暗号化することはできます。暗号化する際は、パスワードを作成する必要があります。フォルダまたはドライブを暗号化している場合、フォルダまたはドライブ内に作成されたファイルは全部保護されています。暗号化を解除する時はパスワードだけで行えます、暗号化証明書はいりません。 このソフトでファイル暗号化も可能で、しかも無料で暗号化できます。 フォルダ暗号化する前に、暗号化ソフトをパソコンにインストールする必要があります。

Renee File ProtectorはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境でも利用できます。

ソフトをインストール後、暗号化したファイルをダブルクリックすると、次のメッセージが表示されます。パスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックすると、ファイルが復号化されます。
Windows版ダウンロード

暗号化ソフトでフォルダ暗号化する方法

暗号化したいフォルダを右クリックし、「Renee File Protector」-「gflに暗号化」/「exeに暗号化」をクリックします。

フォルダ暗号化

ヒント:

  • gfl形式に暗号化すると、ソフトをインストールしていないパソコンは暗号化されたファイルを解除できません。
  • exe形式に暗号化すると、ソフトをインストールしていないパソコンでも暗号化されたファイルを解除できます。しかし、フォルダの容量制限は最大4GB。

パスワードを設定し、「OK」ボタンをクリックします。

パスワード設定

暗号化ファイルが作成されます。

暗号化ファイル作成

フォルダ暗号化を解除する方法

解除する方法も非常に簡単です。暗号化したファイルをダブルクリックして、パスワードを入力すると、暗号化が解除されます。

暗号化解除

方法2:Windows EFS機能でフォルダ暗号化

WindowsシステムはNTFSフォーマットによる「EFS(Encrypting File System)」と呼ぶ暗号化機能を提供しています。この機能を使うと、情報安全を保護できます。
注意事項: Windows 2000,Windows XP ProfessionalやWindows Server 2003、Windows Vistaの Business、Ultimate、Enterprise、Windows 7の Professional、Ultimate、Enterprise のみEFS機能が用意されています。 他のWindowsバージョンでフォルダにパスワードをかけるには、次の方法を参照してください。

簡単にWindows10でフォルダにパスワードをかける方法

自由にWindows8のフォルダをパスワード化する方法

暗号化ソフトでフォルダを暗号化する方法

EFS機能でフォルダ暗号化する方法

暗号化したいフォルダを右クリックして、「プロパティー」をクリックします。

プロパティーをクリック

全般」タブの「詳細設定」をクリックします。

内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。

内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する

フォルダ暗号化を解除する方法

フォルダ暗号化を解除するには、チェックを外して、「OK」ボタンをクリックします。

注意事項:
  1. 同じ操作でファイルを暗号化することもできます。
  2. フォルダーまたはファイルを初めて暗号化する場合、暗号化証明書が自動的に作成されます。暗号化ファイルシステム (EFS) の証明書が一旦壊れたもしくは失われた場合、バックアップがなければ、暗号化したファイルは使用できなくなります。 EFS暗号化機能はWindows 2000に付属するNTFS 2000でフォーマットされたボリュームでのみ利用可能であり、またすでに圧縮属性が指定されているファイルや、一部のシステムファイルなどは暗号化できない。
まだ間に合ううちに、フォルダ暗号化を始めましょう!まずはRenee File Protectorをダウンロードします。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...