「Renee File Protector」ならUSBメモリ暗号化が驚くほど手軽になる

author avatar
  サポートマネージャー  

概要

「Renee File Protector」はPC、USBメモリ、外付けHDD、SDカードのファイル/フォルダ/ドライブを暗号化/隠す/ロックできる素晴らしい暗号化ソフトです。まだ使っていないのであれば、試してみて損はありません。USBメモリファイルを暗号化したい人には、特にオススメです。


USBメモリ暗号化「Renee File Protector」はPC、USBメモリ、外付けHDD、SDカードのファイル/フォルダ/ドライブを暗号化/隠す/ロックできる素晴らしい暗号化ソフトです。

まだ使っていないのであれば、試してみて損はありません。USBメモリファイルを暗号化したい人には、特にオススメです。

なぜなら、Renee File Protector は、安全性、利便性、操作性から見ても最適な選択です。初心者でも手軽にUSBメモリを暗号化できます。

では早速、簡単にUSBメモリを暗号化する方法を説明しましょう。

Renee File Protectorを無料ダウロードする

Renee File Protectorはファイル/フォルダ/ドライブを暗号化、隠す、ロック、抹消する機能もあります。全機能も無料で利用できます。

USBメモリ、ローカルHDDのデータ、共有フォルダ、SDカード、外付けHDDのデータを保護できます。

まず、暗号化ソフトRenee File Protectorをダウンロードして、PCにインストールします。

無償ダウンロード

ソフトは無償ダウンロード・利用できます。無償版はソフト起動パスワードを「123456」のみ設定できます。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。

USBメモリ暗号化が驚くほど手軽になる

方法1

ステップ1:ソフトの起動パスワードを設定します。

ソフトをインストール後、ソフトを起動するためのパスワードを設定します。

【パスワード】:ソフトを起動するためのパスワード。ファイルをロックしたり非表示したりする時が要求されます。

【メールアドレス】:パスワード忘れた時、パスワードを再取得するためのメールアドレス。パスワード忘れを防ぐため、入力をおすすめします。

初期設定

ステップ2:USBメモリをパソコンに挿入し、ソフトを起動します。

「一般」-「暗号化」をクリックし、右側の「ファイルを追加」/「フォルダを追加」ボタンをクリックし、ファイル/フォルダを追加します。

ステップ3:「gflに暗号化」/「exeに暗号化」ボタンをクリックします。

gflファイルとexeファイルの区別:

  • gflファイルを復号化するには、ソフトをインストールする必要があります。
  • exeファイルを復号化するには、ソフトをインストールする必要がありません。ソフトをインストールしていないユーザーでも、パスワードがあれば、復号化できます。
データを暗号化する方法
パスワードを設定し、暗号化作業が完了します。

方法2

もっと簡単な暗号化方法があります。右クリックメニューからでも暗号化できます。

暗号化したいファイルを右クリックし、「Renee File Protector」-「gflに暗号化」/「exeに暗号化」をクリックします。

USBメモリ暗号化
パスワードを設定し、暗号化作業が完了します。

暗号化データのパスワードを解除する方法

パスワードをかけたUSBメモリを任意のパソコンに挿入し、データを開くには、パスワードが必要です。詳しくは次の方法を参照します。
復号化する方法:

USBメモリのデータを復号化する場合、データをダブルクリックして、パスワードを入力すると、データが復号化されます。

上記の方法で簡単にUSBメモリの中身を暗号化できます。それに任意のパソコンでも保護機能は効きます。普段からUSBメモリの安全に心掛けましょう!早速安全かつ便利なUSBメモリ暗号化ツールを利用してみてください!
ヒント:

情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。USBメモリによる情報漏洩もしくはウイルス感染のリスクを最小限にします。

無料データ抹消ソフトもあります。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...