author avatar
  サポートマネージャー  

概要

WeChatを使用してファイルを転送したりしますが、WeChatを使用してファイルを転送することは安全ではありません。ファイルを転送するプロセスでは、情報漏洩する可能性があります。従ってファイルを暗号化することが重要です。この記事は、ファイル転送する前に、ファイルを暗号化する方法を紹介します。



一、暗号化されていない情報の送信による漏洩の事例
日常生活では、情報漏洩のニュースが多くあり、その情報は暗号化されていないことが多いため、暗号化されていない情報が漏洩すると、その情報に関連する企業や個人に影響を与える可能性があります。情報漏洩の事例を以下に示します。

  1.  MongoDBの不適切な構成、ほぼ70万のAmerican Express Indian支店の顧客連絡先情報が漏洩した。
    2018年11月に、700,000人近くのAmerican Express(Amex)インド支社の顧客の個人情報が、構成に誤りのあるMongoDBサーバーを介してオンラインで公開されました。サーバーにパブリックにアクセスできるだけでなく、パスワードも設定されていません。
  2. キャセイパシフィック航空の940万人の乗客の個人情報が盗まれました。
    2018年10月25日、大手国際航空会社であるキャセイパシフィック航空は、今年3月のデータ侵害で、同社の940万人の乗客の暗号化されていない記録が盗まれ、名前、生年月日、住所なども含まれていたことを明らかにしました。個人情報のパスポート情報も漏洩している可能性があります。

ファイルの暗号化は日常生活において非常に重要であることがわかります。注意しないと、漏洩したり、公開されたり、犯罪者に盗まれたりする可能性があります。

おすすめ - ADs情報漏洩対策 - 一括暗号化・データの不正コピー防止ソフト 情報漏洩対策 - 一括暗号化・データの不正コピー防止ソフト

高速暗号化 暗号化された仮想ドライブで、ファイルが1秒で暗号化完了。

操作簡単 ロインターフェイスはシンプルで使いやすく、初心者も手軽に使える。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

アクセス制御 外部接続設備禁止(ホワイトリストを設定可能)、サイトブロック、プリンター禁止など機能ある。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全な保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能。

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

更に詳しく
二、暗号化されたファイルを高いセキュリティで送信する方法
誰もがパソコンに個人情報とファイルを持っています。重要なファイルと個人データを保護し、ファイルの盗難を防ぐために、ファイルを暗号化して暗号化ファイルを転送する方法が最も安全です。

Renee SecureSiloを利用する

Renee SecureSiloは、コンピューターのファイルとフォルダーの暗号化するソフトウェアです。 仮想暗号化ドライブ技術を使用しているため、1つまたは複数のファイルを保存できます。

ファイルを変更するのに便利です。ユーザーはこれらの仮想ドライブファイルをUSBメモリとして使用し、必要なときにすぐにロードできます。不要なときはいつでも閉じることができます。

仮想ドライブフォーマットは独自仕様であり、高度なAES256暗号化テクノロジーを使用しているため、市場で入手可能な万能のクラッキングプログラムはありません。 仮想ドライブファイルを他のファイルに偽装して、悪意のあるスキャンを回避することもできます。 さらに、プログラムのワンキーシャットダウン機能により、ユーザーはいつでもすべての仮想ドライブを閉じてプログラムを終了できるため、ユーザーの個人情報が見つからないことが保証されます。

Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.USB保護の「添付ファイル暗号化」をクリックします。

添付ファイル暗号化

4.「追加」ボタンをクリックして、添付ファイルを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

添付ファイル選択

5.ZIPファイルの保存場所とパスワードを設定します。

保存場所とパスワード設定

6.暗号化完了したら、Gmailで添付ファイルとして送信できます。

暗号化完了

Renee File Protectorを利用する

Renee File Protectorは、ファイルとフォルダー、さらにはディスクの保護を提供します。 このソフトウェアは、ファイル、フォルダー、ディスクを暗号化、ロック、非表示、保護して、他のユーザーがファイルを読み取ったり、変更したり、破壊したりするのを防ぎます。簡単でシンプルな操作で、重要な情報を保護できます。
Renee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフトRenee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージのデータを隠したり、ロックしたりすることができます。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

圧縮暗号化機能付き すべてのデータを圧縮暗号化でき、データ転送の安全性を確保。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトを起動します。「一般」→「暗号化」をクリックします。

「一般」→「暗号化」をクリックします

2.「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックし、暗号化したいファイル/フォルダを選択します。

「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックします

3.「gflに暗号化」または「exeに暗号化」をクリックします。

「gflに暗号化」または「exeに暗号化」をクリックします


gflとexeの違い

  • gfl形式:gflは、ソフトRenee File Protectorをインストールしなければ、ファイルを復号できません。従って、これはソフトのあるPC間でのデータ転送のみに適します。
  • exe形式:exeは、ソフトがインストールされていないPCでも復号化できるため、汎用性が高いです。パスワードがある限り、安全にファイルを転送・復号でき、多くの場合にも適します。普通はexeに暗号化をするのはオススメです。

4.ファイルの保存場所や復号に必要なパスワードを設定します。そして、「OK」をクリックし、完了するまで待ちます。

パスワードを設定し、暗号化ファイル名、保存場所を指定できます。

5.暗号化されたファイルをダブルクリックします。解凍先を設定してから、「OK」をクリックします。

ファイルの解凍先

6.パスワードを入力します。そして、「OK」をクリックし、完了するまで待ちます。

パスワードを入力します

ファイルが暗号化された後は、機密性が保証され、他人がファイルを盗むことは困難になります。暗号化後は、WeChatを使用して安全にファイルを転送でき、情報漏洩を防ぎます。

三、まとめ
WeChatはソーシャルプロセスの重要なコミュニケーションツールになりました。多くのプライベートファイルがWeChatで送信されます。情報のセキュリティを確保するために、Renee SecureSiloおよびRenee File Protectorで暗号化する必要があります。ファイルを安全に保護し、情報漏洩のリスクを軽減できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...