author avatar
  サポートマネージャー  

概要

コンピュータは複数の人々で共有できます。情報セキュリティのため、パスワードなどのキーを使用して、重要なファイルをロックして保護することを知っていますか? この記事は、データの漏洩や盗難を防止するいくつかの方法について説明し、ファイルをロックして保護するいくつかの方法を推奨します。



一、情報のセキュリティについて
現在、ビジネスデータや個人のプライバシーデータのほとんどは電子形式で保存および管理されています。 優れたデータセキュリティを行うことで、さまざまなデータの損失、悪意のある盗難、情報漏洩を回避できます。重要な情報は、暗号化、ファイルロックなどの技術的ソリューションを通じて暗号化できるため、事故を防ぐことができます。

1.情報漏洩の一般的な原因

  1. USBメモリ、電子メール、ソーシャルソフトウェアなどを介してデータファイルを送信します。
  2. 内部者の不注意または悪意のある情報漏洩。
  3. ストレージ機器の紛失やメンテナンスによるデータ漏洩。
  4. ハッカーの悪意のある攻撃と盗難。
  5. 個人情報流出事件が発生します。

2.情報漏洩を防ぐための基本的な方法

  1. ソースからのデータセキュリティを確保し、重要なファイルを暗号化します。
  2. 個人を特定できる情報を保護し、信頼できないWebサイトに個人情報を記録しないでください。
  3. 企業は、情報へのアクセスを厳密に制御し、セキュリティ監査を通じて不審なユーザーを検出および監視し、不審なユーザーのアクセス許可を取り消し、より強力な保護メカニズムを要求することをお勧めします。
二、Renee File Protectorでファイルロック
Renee File Protectorは、世界標準の暗号化技術(AES-256)を使用してファイルのセキュリティを確保する、安全でプロフェッショナルなファイル暗号化ソフトウェアです。 暗号化、非表示、完全削除などの機能が豊富で、Windowsデバイス上のフォルダーを強力に保護します。
Renee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフトRenee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージのデータを隠したり、ロックしたりすることができます。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

圧縮暗号化機能付き すべてのデータを圧縮暗号化でき、データ転送の安全性を確保。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee File Protectorを使用してファイルを暗号化する方法は2つあります。1つはファイルロックする方法で、ファイルはロックされた後は読み取りまたは変更できません。また、ロック解除後は読み取り、書き込み、変更のみが可能です。 2つ目は、暗号化を使用してファイルをロックする方法です。正しいパスワードを入力すれば、ファイルを解除し、書き換えることができます。

1.Renee File Protectorでファイルをロックする

1、ソフトをダウンロードし、インストールします。初期設定します。インストール後、パスワードとメールアドレスの入力が必要です。

初期設定

2、ソフトを開き、左側で「ロックを」クリックし、右側でロックしたいファイル/フォルダ/ドライブを選択したら、ロックが完了です。

ロック手順

※ロックしたいファイル/フォルダ/ドライブをメインメニューにドラッグ&ドロップすることでロックしても良いです。或いは、ファイル/フォルダ/ドライブを右クりックメニューからロックすることもできます。

右クリックメニュー

ロック解除する時パスワードが要求される

3、ロックを解除したい場合、ソフトからロックしたファイルやフォルダを選択し、「ロックを解除」ボタンをクリックします。

ロック解除方法

※右クリックメニューからもロック解除できます。

2.Renee File Protectorでファイルを暗号化する

1.ソフトを起動します。「一般」→「暗号化」をクリックします。

「一般」→「暗号化」をクリックします

2.「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックし、暗号化したいファイル/フォルダを選択します。

「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックします

3.「gflに暗号化」または「exeに暗号化」をクリックします。

「gflに暗号化」または「exeに暗号化」をクリックします


gflとexeの違い

  • gfl形式:gflは、ソフトRenee File Protectorをインストールしなければ、ファイルを復号できません。従って、これはソフトのあるPC間でのデータ転送のみに適します。
  • exe形式:exeは、ソフトがインストールされていないPCでも復号化できるため、汎用性が高いです。パスワードがある限り、安全にファイルを転送・復号でき、多くの場合にも適します。普通はexeに暗号化をするのはオススメです。

4.ファイルの保存場所や復号に必要なパスワードを設定します。そして、「OK」をクリックし、完了するまで待ちます。

パスワードを設定し、暗号化ファイル名、保存場所を指定できます。

5.暗号化されたファイルをダブルクリックします。解凍先を設定してから、「OK」をクリックします。

ファイルの解凍先

6.パスワードを入力します。そして、「OK」をクリックし、完了するまで待ちます。

パスワードを入力します

三、Renee SecureSiloでファイルにパスワードをかける
Renee SecureSiloは、ファイルを暗号化してデータを保護するためのアプリケーションです。 ドキュメントをロックする機能を実現する仮想暗号化ドライブを作成するために使用します。 1つまたは複数のファイルに多数の機密ファイルを保存できるため、個人ファイルのプライバシーを保護し、高いセキュリティを確保できます。 また、仮想ドライブの暗号化と復号化の速度は速く、変更または読み取りと書き込み後に保存できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

四、Renee USB Blockで違法コピーを防止
ドキュメントが暗号化されている場合は、監視ソフトウェアを使用して、違法な外部デバイスがコンピューターに侵入して機密ファイルを読み取り、書き込み、コピーするのを防ぐこともできます。 したがって、ここでは、Renee USB Blockを使用してプライバシーを保護することをお勧めします。
Renee USB Block - 情報漏洩対策ソフトRenee USB Block - 情報漏洩対策ソフト

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

情報漏洩防止 外部デバイスからの不正アクセスやデータコピーを防ぐ。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートなどロック可能。

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートロック...

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee USB Blockは、USB、Webサイト、プログラム、その他のロックおよびUディスク監視を提供する強力なブロッキングソフトウェアです。 そのセキュリティは非常に高く、USBドライブまたはCDへのアクセスを防止し、信頼できないWebサイトおよびプログラムへのアクセスを禁止し、プライバシー漏洩のリスクを軽減できます。
1.Renee USB Block を無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

  • Renee USB Blockをインストールする時、起動パスワードを設定する必要があります。パスワードがないと、誰でもこのソフトを実行できません。もちろん、中の設定も変更できません。
  • メールアドレスの登録をおすすめです。パスワードを忘れた場合、メールアドレスでパスワードを再取得可能です。

起動パスワードを設定する

2.ソフトを起動し、左側の「USB&CDロック」をクリックし、各設備を無効にします。

USBメモリ、SDカード、DVD/CD、Androidスマホ、iPhone等を同時に禁止することができます。一旦禁止すると、これらの設備への読み取りまたは書き込みも拒否されます。

チェックボックスにチェックを入れると、該当メディアの使用が無効になります

3.許可された設備をホワイトリストに追加します。

前のWindows自身が備えている機能と違い、Renee USB Blockはホワイトリストを作成することが可能です。すると、信頼されている設備のみを自由に利用できます。次はそうさ手順を説明します。 追加したい設備をPCに接続し、「USB&CDロック」→「追加」ボタン→設備を選択→「OK」ボタンの順でデバイスを追加します。

ホワイトリスト(信頼された設備のリスト)に設備を追加します

4.「左側のレポート&ログ」-「USBアクティビティ」をクリックします。左下の「USB監視」にチェックを入れると、USBメモリのログが記録されます。

USB監視機能

Renee USB Blockがアクティブ化されている場合、違法コピーを防止でき、個人のプライバシーや企業秘密のセキュリティを保護します。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...