author avatar
  テストマネージャー  

概要

異なるWebサイトやアプリでは、異なるユーザー名と異なるパスワードを使用します。パスワードの数が非常に多い場合、複数のパスワードを効果的に管理する方法は? この記事は、PCでパスワードを管理する方法を紹介します。



アカウントとパスワードを暗号化して管理する理由

さまざまなWebサイトサービスおよびソフトウェアのログインパスワードのセキュリティは、私たち一人一人にとって非常に重要です。重要なアカウントパスワードを暗号化して管理するには、セキュリティの高い暗号化ソフトウェアを使用する必要があります。

パスワード管理アプリ安全

PCでパスワードの管理方法

Renee SecureSiloでパスワードを管理する方法

Renee Securesiloの「パスワードウォレット」機能を利用して、パソコン上でさまざまなパスワードを管理できます。また、Renee Securesiloは、ファイルやフォルダーを暗号化するソフトウェアで、ドキュメントの暗号化、USBの保護、ドキュメントの非表示など、複数の暗号化機能を備えています。 さらに、ソフトウェアは仮想ドライブの形で暗号化されますが、仮想ドライブの独自のフォーマットと高度なAES256暗号化技術の使用により、現在、この技術を解析するプログラムはありません。 したがって、ソフトウェアを使用してパスワードなどの重要な情報を管理する場合、そのセキュリティを確保できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「パスワードウォーレット」-「作成」をクリックします。

パスワードウォーレット作成

4.ウォーレットの名前と保存場所を指定し、「次へ」をクリックします。

ウォーレットの名前と保存場所を指定

5.ウォーレットのパスワードを設定します。ソフトの起動ソフトを利用することも可能です。

ウォーレットパスワード設定

6.「カード作成」をクリックし、カード名と種類を設定します。

カード名とカード種類設定

7.カードをクリックし、右で具体的な秘密情報を入力します。

情報を入力する

8.「閉じる」をクリックし、ウォーレットを閉じると、ウォーレットが暗号化されます。開くにはパスワードの入力が必要です。

ウォーレットを閉じる

ドキュメントツールを使用してパスワードを管理する

ドキュメントツールでパスワードを管理する方法はたくさんあります。最も簡単な方法は、パスワードをメモ帳ファイルに書き込んで、それを複数のコンピューターやモバイルデバイスと同期させることです。クラウドノートを通じて独自の方法を使用することもできます。このパスワード管理方法は最も単純ですが、最も危険です。 パスワードはテキストで保存されているため、ハッキングされてこのパスワードファイルを入手するのは簡単です。または、パソコンが紛失したため、ユーザーはすべてのアカウントパスワードを失います。

ドキュメントツールでパスワードを管理

LastPassを使用してパスワードを管理する

LastPassは、ブラウザの既存のアカウントとパスワードをLastPassにインポートできるオンラインパスワードマネージャーです。 ログインすると、Lastpassのブラウザプラグインが自動的にログインに必要な情報を入力し、自動的にログインします。同じサイトのさまざまなユーザー名のログインをサポートしているため、非常に便利です。 ただし、Lastpass Webサイトに脆弱性がある場合、またはユーザーのLastpassパスワードが侵害されている場合、Lastpassのパスワード保護は無効になり、ユーザーはすべてのパスワードを失います。

LastPassソフト

パスワード設定時の注意事項

パスワードを設定するためのセキュリティレベルは、いくつかのレベルに分類できます。

  1. セキュリティレベルなし:一部のフォーラム、ニュースサイト、その他の無関係なWebサイトなど、無関係ですが、メッセージを閲覧、ダウンロード、または残す前に登録する必要があります。これらの資料は個人に影響を与えないので、このアカウントパスワードは最も単純なものとして設定できます。
  2. 低セキュリティレベル:このタイプのWebサイトでは、いくつかのフォーラム、技術交流、ブログサイトなど、実際の情報を提供する必要がある場合があります。通信したいこの種のWebサイトは、パスワードのセキュリティレベルを向上させることができます。英語とデジタル組み合わせる。また、これらのウェブサイトの個人データは個人に影響を与えることはありません。
  3. 中セキュリティレベル:これらのWebサイトのほとんどはショッピングWebサイトであり、通常、ショッピングWebサイトには電話、住所、電子メールアドレス、銀行支払い情報が必要です。このタイプのパスワードのセキュリティレベルを向上させる必要があります。12桁以上にし、大文字、小文字、記号、数字を使用することをお勧めします。
  4. 高いセキュリティレベル:この種類のWebサイトは、銀行カードと支払いWebサイト、および個人の長期的な電子メールアドレスに直接関連しています。 Alipay、WeChat、PayPal、さまざまなオンラインバンキングなど。このタイプのパスワードを他のWebサイトのパスワードで繰り返し使用しないでください。また、パスワードを慎重に保護してください。

まとめ

パソコンで重要なアカウントパスワードを管理する必要がある場合は、Renee SecureSiloを使用して管理アカウントのパスワードを暗号化し、パスワードの盗難や紛失を防ぐことをお勧めします。 また、パスワードを設定する際には、個人情報の漏洩を防ぐためにセキュリティ意識を高める必要があります。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...