author avatar
  サポートマネージャー  

概要

コンピューターがスパイされ、監視されていると思ったことはありますか?スパイウェアはユーザーの高度を監視したり、個人情報を収集したりするスパイ行為を働く機能を持ちます。それでは、PCが監視されているかをどのようにチェックできますか? 本当に監視された場合、どのように駆除しますか?この記事は詳しく紹介します。



一、スパイウェアに感染した結果
スパイウェアに感染したら、コンピューターがリモートで監視され、コンピューターでのすべての行動が見られてしまいます。重要ファイルを表示したり、カメラでユーザーの監視したりなどスパイ行為を行うこともできます。

スパイウェアに感染

二、PCがスパイされているかをチェックする方法
コンピュータが監視されているように疑った場合、どのようにチェックしますか?次に手順を説明します。
1、「Win」+「R」を同時に押し、「cmd」を入力し、enterキーを押します。

cmdコマンド

2、「ipconfig」を入力し、enterキーを押します。自分のIPアドレスを確認します。

ipconfigでIPアドレス確認

3、「netstat -an」を入力し、enterキーを押します。下に自分のIPアドレスがある場合、PCが既に監視された可能性があります。

netstat -an コマンド

三、スパイウェア対策
パソコンが監視された場合、どのように解決しますか?次の方法を参照してください。
1、「Win」+「R」を同時に押し、「services.msc」を入力し、enterキーを押します。

サービスマネージャを呼び出す

2、「Remote Desktop Configuration」をダブルクリックします。Remote Desktop Configurationサービス

3、「スタートアップ種類」に「無効」を指定し、「適用」をクリックします。

Remote Desktop Configurationを無効に

四、Renee SecureSiloで重要ファイルを保護する
コンピュータが他の人によって監視されている場合、コンピュータ上のデータは悪意のある送信によって盗まれる可能性があります。このリスクを防ぐ最善の方法は、重要な情報を保護することです。重要なデータを暗号化すると、悪意のアクセスは困難です。ファイルを暗号化する方法はたくさんあるが、最も安全で効果的なのはどれですか?ここでは、Renee SecureSiloの使用をお勧めします。

Renee SecureSiloは、コンピューターファイルとフォルダーを暗号化するソフトウェアで、操作が簡単で完全な機能を備えており、重要なデータの保護に推奨します。

  • 大容量:ソフトは暗号化された仮想ドライブ技術を使用しているため、大量ファイルの暗号化が可能です。
  • 優れた機密性:仮想ドライブ仕様、高度なAES256暗号化技術を使用しています。 クラックすることはできません。また、仮想ドライブファイルを他のファイルに偽装して、悪意のあるスキャンを回避することもできます。 さらに、ワンクリックシャットダウン機能により、すべての仮想ドライブを閉じていつでもプログラムを終了できるため、個人情報が検出されないようにできます。
  • 修正便利:これらの仮想ドライブファイルを必要に応じてロードし、必要のないときにいつでも閉じることができ、使用の痕跡を残しません。 仮想ドライブ内のファイルを変更するのに長時間待つ必要はありませんが、1秒以内にファイルに変更を保存したり、新しいファイルを追加したりできます。
  • 効率的:仮想ドライブ暗号化技術により、機密ファイルを簡単に保存できます。 ネットワークに接続する必要のないオフライン操作は、いつでも便利で高速に仮想ドライブを有効化/ロック解除できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
次にRenee SecureSiloでファイルを暗号化する方法を紹介します。
1.フォルダにパスワードをかけるフリーソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ディスクをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

五、まとめ
スパイされているコンピューターは、重要な個人情報やプライバシー行動が他の人に覗き見られ、個人に大きな影響を与えます。 したがって、コンピュータが監視される可能性があることが判明した場合、上記の方法を使用してそれをチェックする必要があります。プライバシーファイルが表示されるのを防ぐ最善の方法は、重要なデータを暗号化することです。これにより、コンピューターが監視されていても、情報漏洩の心配ありません。Renee SecureSiloを使用すると、ファイルの暗号化に役立ち、重要なデータを保護できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...