author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Androidは、世界で最もインストールされているスマホのシステムであり、Androidユーザーは、毎日さまざまなアカウントとパスワードを使用しています。では、Androidでは、アカウントとパスワードを管理する方法は何ですか? この記事は、Androidのパスワード管理方法を2つ紹介します。



Google ChromeでAndroidパスワードを管理する
AndroidはGoogleのモバイルオペレーティングシステムであり、ほとんどのAndroidスマホでは、Google Chromeがデフォルトのブラウザです。ユーザーがウェブサイトでアカウントパスワードを入力したことがある場合、Chromeはユーザーにパスワードを保存するかどうかを尋ね、[保存]をクリックして保存します。 これらのブラウザで生成されたアカウントパスワードを管理する場合は、以下の手順に従ってください。
1. Chromeブラウザを開き、右上のメニューボタンを選択し、「設定」を選択します。

Chromeの設定を選択

2.パスワードの保存を選択します。

パスワードの保存

3.パスワードを保存したり、削除したり、表示したりするなどの操作が可能です。

パスワードを管理する

デメリット:ブラウザーがログインするときのさまざまなサービスのアカウントパスワードのみを保存でき、他の種類のパスワードデータは保存できません。また、スマホを使用できるすべてのユーザーは、パスワードを表示できます。
アプリDashlaneでAndroidパスワードを管理する
DashlaneはAndroidスマホで人気のあるパスワード管理ソフトウェアです。ユーザーがWebを閲覧するときにすべてのパスワードとログイン名を安全に保存できます。再度ログインするときは、ソフトウェアのログインインターフェイスを使用してユーザーのパスワードを自動的に入力します。同時に、Dashlaneはブラウザのパスワード管理に適用されるだけでなく、ユーザーの住所、クレジットカード番号、ID、または他の情報を安全に保存できます。さらに、Dashlaneは、ユーザーのAndroidのセキュリティを強化し、ユーザーのプライバシーを保護するさまざまな機能を備えています。

Dashlaneアプリ

デメリット:ユーザーのアカウントパスワードデータは、クラウドに同期され、ユーザーのマルチデバイスで管理のニーズを満たしますが、サービスプロバイダーが攻撃され、漏洩する可能性もあります。
上記はAndroidスマートフォンでパスワードを保存および管理する2つの方法で、この一連の操作により、ユーザーがパスワードを覚える手間を大幅に減らすことができます。 ただし、モバイルデバイスとして、デバイスが失われると、デバイスに保存されているパスワードが漏洩し、大きな損失を引き起こす可能性があります。 それで、パスワードを管理するより安全で実用的な方法はありますか?
【PC】Renee SecureSiloでAndroidパスワードを管理する
Renee SecureSiloは、ファイルやフォルダーを暗号化するための暗号化ソフトウェアで、暗号化、USBの保護、非表示、偽装、パスワード管理など、複数の機能を備えています。パスワード管理が必要な場合、「パスワードウォレット」機能を使用して、個々のパスワードを秩序正しく管理し、暗号化されたファイルデータをローカルに安全に保存することにより、情報漏洩のリスクを避けます。

さらに、ソフトウェアは高度なAES256暗号化技術を備えており、コンピューターを他のユーザーと共有している場合でも、外部からブルートフォース攻撃できないため、ローカルコンピューターにパスワードを安全に保存できます。 したがって、ソフトウェアを使用してパスワードなどの重要な情報を管理する場合、そのセキュリティを保証できます。

Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「パスワードウォーレット」-「作成」をクリックします。

パスワードウォーレット作成

4.ウォーレットの名前と保存場所を指定し、「次へ」をクリックします。

ウォーレットの名前と保存場所を指定

5.ウォーレットのパスワードを設定します。ソフトの起動ソフトを利用することも可能です。

ウォーレットパスワード設定

6.「カード作成」をクリックし、カード名と種類を設定します。

カード名とカード種類設定

7.カードをクリックし、右で具体的な秘密情報を入力します。

情報を入力する

8.「閉じる」をクリックし、ウォーレットを閉じると、ウォーレットが暗号化されます。開くにはパスワードの入力が必要です。

ウォーレットを閉じる

まとめ
Androidスマートフォン公式のChromeブラウザーも、サードパーティのパスワード管理ソフトウェアも、パスワードを管理できます。 ただし、Androidスマートフォンには、紛失や盗難のリスクがあります。Renee SecureSiloの「パスワードウォレット」機能を使用すると、すべてのデータがAES256方式で暗号化されます。コンピューター所有者を除き、他のユーザーはパスワードなしでデータを表示できません。パスワードデータのセキュリティをしっかり保護できます。さらに、Renee SecureSiloは暗号化、非表示などさまざまな機能でPC上のデータを安全に保護できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...