author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

よく使用する記憶装置外付けHDDは、便利である同時に、持ち出されてしまった場合には、情報漏洩につながるおそれがあります。この記事は外付けHDDにパスワードをかけてデータを保護する方法を紹介します。



一、外付けHDDによる情報漏洩
外付けHDDを利用しているとき、次のような状況で情報漏洩が発生したことはありますか?

  • 状況1:外付けHDDに重要なデータを入れたが、紛失、盗難にあったとき情報漏洩が発生します。
  • 状況2:外付けHDDを他のスパイウェアウェアがパソコンで開いたときに、HDDのデータが漏洩してしまいます。
  • 状況3:会社の資料保管用の外付けHDDが持ち出されて、情報を外に漏らします。
外付けHDDにパスワード
二、外付けHDDの情報漏洩対策
以上は、外付けHDDの情報漏洩を引き起こす可能性のあるいくつかの一般的なパターンです。実際、外付けHDDの情報漏洩は避けられます。専門のソフトウェアを使用して外部ハードディスクを保護する限り(外部ハードディスクの暗号化、外部ハードディスクのファイルの非表示など)、外付けハードディスクを非常に安全です。次に評判の暗号化ソフトRenee SecureSiloを紹介します。

Renee SecureSiloは、プロフェッショナルなファイル暗号化および外部モバイルハードディスク保護ソフトウェアの1つです。暗号化された仮想ドライブを作成し、USB保護、ファイル隠すなどの機能により、外付けHDDを高度なセキュリティで保護できます。

暗号化ソフトRenee SecureSilo

  • 保護されたファイルの修正が便利 – ソフトウェアは暗号化のために仮想ドライブを作成する方法を使用します。使用する場合は、仮想ドライブを作成し、ファイルをその中に入れ、不要な場合は仮想ドライブを閉じます。操作は非常に便利です。さらに、RAR / ZIP / 7ZIPなどの暗号化された圧縮ファイルとは異なり、仮想ドライブ内のファイルを変更するのに長時間待つ必要はなく、ファイルの変更または新しいファイルを1秒未満で保存できます。
  • 優れたセキュリティ – 独自の仮想ドライブ形式と高度なAES256暗号化技術により、 市販されている一般的なクラックプログラムはクラックできません。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

外付けHDDファイルを暗号化する手順

1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「USB保護」-「外付けドライブ暗号化」をクリックします。外付けドライブに新しいロッカーを作成するを選択し、「次へ」をクリックします。

外付けドライブ暗号化

4.ロッカー(仮想ドライブ)名、パスワード、場所を設定し、「次へ」をクリックします。

パスワード、場所を設定

5.ロッカー(仮想ドライブ)のサイズを指定し、「次へ」をクリックします。

ロッカーのサイズを指定

6.ロッカー(仮想ドライブ)作成完了したら、「完了」をクリックします。

作成完了

7.外付けHDDで作成したロッカー(仮想ドライブ)をダブルクリックします。

外付けHDDのロッカーを開く

8.パスワードを入力します。

パスワード入力

9.作成されたロッカー(仮想ドライブ)を開き、ここに暗号化したいファイルを入れます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

仮想ドライブにファイルを入れる

同時に仮想ドライブのリストも表示されます。中にどんなファイルを入っているか、サイズ等の詳細情報を確認できます。

仮想ドライブリスト

10.ロッカー(仮想ドライブ)を閉じるには、エクスプローラーを閉じてください。その後、また仮想ドライブのリストを閉じます。閉じると、ロッカー(仮想ドライブ)が自動的に暗号化されます。

ロッカー(仮想ドライブ)を閉じる

外付けHDDファイルを隠す手順

1.「ファイル隠す」-「隠しファイル/フォルダ」をクリックします。

ファイルを隠す

2.隠しファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

隠しファイル選択

3.パスワードを入力し、「OK」をクリックします。

ファイル隠すパスワード

4.隠しファイルを表示するには、ソフトでファイルを選択し、「再表示」ボタンをクリックし、パスワードを入力する必要があります。

隠しファイルを表示する

三、まとめ
この記事の方法を利用すると、誰も簡単に外付けHDDを安全に保護できます。実際、外付けHDDの保護の必要性は実際には非常に多く、モバイルハードディスクに保存されているファイルが、 暗号化、非表示、またはロック後、ファイルを完全に保護できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...