author avatar
  テストマネージャー  

概要

HDDの動きが遅くなり、SSDに入れ替えたいが、OSは再インストールし直さないといけないですか?新しいパソコンを組み立てようと思うが、元PCのOSをSSDにコピーすれば、インストールせずに済みます。このような疑問と必要がある方にHDDデータをOSごとコピーする方法を紹介したいと思います。


  • HDDの動きが遅くなり、SSDに入れ替えたいが、OSは再インストールし直さないといけないですか?
  • 新しいパソコンを組み立てようと思ってますが、元PCのOSをSSDにコピーすれば、新しくOSを購入する必要はなくなり、インストールする面倒もいらないと考えてますが、実現は可能でしょうか?
  • HDDの容量が少なく困っていて、もっと容量を増えたいため、大きいサイズのHDDを変換したい。OSごとデータを新品HDDにコピーしたいが、やり方はわかりません。
  • HDDは消耗品なので、平均寿命は5年と言われています。HDD内のデータがなくなるリスクを避け、続けて手持ちのPCを使いたいため、HDDを変換したい。

このような疑問と必要がある方に簡単に素早くHDDデータをOSごとコピーする方法を紹介したいと思います。Renee Beccaというバックアップフリーソフトを使うと、データコピーはもちろん、OSコピーも手軽に対応できます。

⇒ 早速無料ソフトをダウンロードして操作してみてください。

OSコピー

OSごとデータをコピーする方法

必要な準備:

  1. データバックアップソフトRenee Beccaをパソコンにダウンロードしてインストールします。
  2. 新品HDD/SSDを用意します。容量は元HDDより大きいサイズがいい。

 

必要な作業:

OSとデータを含めHDD丸ごとを新品HDD/SSDにコピーする場合の流れ:

  1. 専用ツールでHDDクローンを作成します。
  2. HDD/SSDを換装します。

OSのみコピーする場合の流れ:

  1. 専用ツールでOSを移行します。
  2. HDD/SSDを換装します。

 

操作方法:

ステップ1 ソフトをパソコンにダウンロードして、インストールします。

動作OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境を対応できます。

Windows版ダウンロード

ステップ2 新しいHDD/SSDをパソコンに接続し、ソフトを起動します。

データをOSごとコピーする場合、「クローン」-「ディスクのクローン」をクリックします。
OSのみコピーする場合、「クローン」-「システム移行」をクリックします。

ディスクのクローンを選択します。

ステップ3 クローン元とクローン先を指定し、クローンを作成します。

クローン先とクローン元の指定。ディスクをブート可能にする
移行先にSSDを選択します

ステップ4 HDD/SSDを換装します。

HDDをSSDに変換

ヒント
1、コンピュータがスリープ状態になると、動作が停止してしまうので、次の設定でスリープ状態になることを防ぎます。「開始ボタン」-「コントロールパーネル」-「システムとセキュリティ」-「電源オプション」-「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」(ウィンドウの左側)- 「コンピューターをスリープ状態にする」の(なし)を選択します。
2、OSのみコピーしたい、データは別途バックアップしたい場合、PCバックアップ方法をご覧ください。

無料ソフトRenee Beccaを利用すると、データをOSごとコピーするのは実に簡単でしょう!早速無料ダウンロードします。

Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...