もうミスはしない!覚えておきたいバックアップ術

  • 大切なデータは編集中パソコン故障で強制終了されました。
  • 電源障害でHDDが壊れ、データは全部なくなりました。
  • ウィルスやPCクラッシュなどの原因でパソコンのデータは全滅。
  • 大切な家族の写真や動画がSDカードに保存してあり、バックアップがしてなく、カメラを丸ごと盗難されました。
  • 間違って父の仕事資料を完全削除した。
  • ・・・

様々な事故やミスで大切なデータを失う可能性があります。中には時間をかけて作ったデータだったり、なかなか手に入らない貴重な写真だったりもあるので、なくなってしまったら相当悔しいはずです。そこで覚えておきたいバックアップ術を説明します。

PCバックアップの重要性

大切なデータは必ずバックアップしましょう!

失ったファイルはデータ復元ソフトで復元することは可能ですが、100%復元できるとは限らない。上のようにカメラを丸ごと盗難された場合、復元しようもできないでしょう。普段からパソコンデータをバックアップしておけば、万が一の場合でも、すぐファイルを復元できます。

でも、データは最新版じゃないと、意味がないです。そこで、自動バックアップも極めて大事です。パソコンデータをいつも最新状態に保つには、面倒くさくないの?専用バックアップソフトを利用すると、全てのバックアップ作業は自動実行してくれることができ、忘れることやいちいち面倒な操作などの心配はいりません。

自動バックアップ可能なフリーバックアップソフト

「Renee Becca」はHDDクローン・パソコン引越し・システム移行も対応できる無料バックアップソフトです。各Windowsバージョンも対応でき、最新のWindows10も対応できます。HDDクローン、バックアップ、システム移行、パソコン引越し、SSD交換などの機能があり、ハードディスクの完全消去機能もついてます。
無償ダウンロード

ソフトダウンロードは無料できます。非営利目的個人用の場合無料で利用可能です。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境を対応できます。無料でもらうライセンスキーでソフトを登録すると、完全版を利用できます。

便利・簡単なバックアップ方法

ソフトをインストールご、以下の操作手順で便利にバックアップすることができます。スケジュールを設定すると、定期的に一番適切な方法で自動バックアップしてくれます。毎週金曜日の退勤時間など都合のいい時間に設定し、その時間になると、ソフトは自動バックアップを実行します。増分バックアップや差分バックアップなど様々なバックアップ方式を選択でき、時間と空間の節約もできます。

ステップ1:バックアップ種類を選択します。

「バックアップ」タブをクリックし、バックアップ種類を選択します。システムのバックアップ、ディスク/パーテイションのバックアップ、ファイルのバックアップを選択できます。
種類を選択後、バックアップ先とバックアップ元を指定します。

バックアップ元とバックアップ先の指定

ステップ2:バックアップ方式を指定します。

適切なバックアップ方式を利用することで、簡単・高速・自動バックアップすることができ、時間だけでなく、容量の節約もできます。
「バックアップスキーム」でバックアップ方法を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

バックアップスキームの指定
「バージョンチェーンスキームバックアップ」、「増分バックアップ」、「差分バックアップ」、「完全バックアップ」モードがあります。

バージョンチェーンスキームとは、最近の6つのバージョンが保持されます。最初は完全バックアップバージョンが作成され、それ以降、5つの差分バックアップバージョンが作成されます。続いて、完全バックアップバージョンと、5つの差分バックアップバージョンが作成され、これが繰り返されます。新しいバックアップバージョンを作成後自動的に最も古い差分バックアップバージョンが削除されます。手動削除しなくても、いつも最新バージョンを保存する上、ハードディスクの使用容量も最小化にします。

バージョンチェーンスキーム
増分バックアップとは、前回のバックアップより増えたもののみバックアップするということです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
増分バックアップ
差分バックアップとは、毎回バックアップする時は初回バックアップと比較し、差の分のみをバックアップすることです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
差分バックアップ
完全バックアップとは、バックアップする時はすべてのデータをバックアップすることです。バックアップするデータサイズが小さい場合が適しています。

ヒント:

自動バックアップを実施したい場合、スケジュールを指定します。すると、指定した時間は自動的にバックアップすることができます。

スケジュールの指定

ステップ3:「今すぐバックアップ」ボタンをクリックし、バックアップをします。

今じゃなく、1時間後/2時間後実行等の設定もできます。

以上でバックアップ作業は完了します。
データを失ってからじゃ遅いです。どんなミスや事故でもデータを守れるように、まだ間に合ううちにデータを安全な場所にバックアップしましょう!バックアップソフトをインストールしておけば、もし何かのミスや意外でデータを失っても焦らず復元することができます。
無料バックアップソフトのダウンロードは次から↓

 

Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>