自動バックアップを活用すると、
夏のパソコン熱暴走も心配無し!

  サポートマネージャー
 

概要

パソコンバックアップする習慣をつけると、障害が起きた時にも速やかに復旧でき、安心です。一番便利で安心なバックアップ方法は何ですか?自動バックアップというバックアップ方法をすすめます。自動バックアップためのスケジュールを設定すると、指定した時間に定期的・自動的にバックアップ作業は行われるため、面倒な手間は一切無し。



節電により発熱が高くなりすぎて故障するパソコンが増えています。パソコンの温度が異常に高くなって、ハードディスクが暴走してしまうということは気をつけた方がいいです。特に小型ノートパソコンは内部が狭くて風通しも悪いし、HDDが壊れやすいです。今年のような猛暑の夏場は要注意です。
HDDは一旦故障すると、中の重要な書類やOS環境、アプリケーション、大切な写真、メール等のデータは全部消えてしまいます。データ復元ソフトやデータ復元業者で復旧することはできますが、場合によって、大金を費やす必要もあります。それに、OSやアプリケーション、パソコン環境設定等普段から慣れた仕事環境も全部なくなってしまい、とても不便です。
HDD故障によるデータ損失を防ぐため、普段からパソコンのデータバックアップする作業はとても重要です。パソコンバックアップする習慣をつけると、障害が起きたときにも速やかに復旧でき、安心です。
じゃ、一番便利で安心なバックアップ方法は何ですか?

>>  ここをクリックして自動バックアップができるバックアップフリーソフトをダウンロード!

Renee Beccaでデータをしっかり守る

自動バックアップを活用し、面倒な手間は一切いりません!

まだコピー・ペーストでバックアップしていますか?問題はないですけど、大量なデータをバックアップする時、時間と手間もかかりすぎ。
一部あまり変更を加えないファイルに対して、一度まとめとコピー・ペーストでバックアップすれば十分ですが、日常的に更新を加えるデータなら、一ヶ月前のバックアップがあったとしても何の役も立てないでしょう!複数回手動バックアップすると、バージョン管理も間違いやすいし、ハードディスクの容量も無駄にしてしまいます。
このような問題を解決するために、自動バックアップというバックアップ方法をすすめます。フリーバックアップソフトを利用して、自動バックアップためのスケジュールを設定すると、指定した時間に定期的・自動的にバックアップ作業は行われるため、面倒な手間は一切いりません。更新頻度のファイルも常に最新バージョンに保つことができ、とても安心です。適合なバックアップタイプ方式(差分バックアップ、増分バックアップ、バージョンチェーンバックアップ)により、バックアップバージョンの管理もハードディスクの容量節約も最適化可能、とても助かります。

自動バックアップするための準備

ハードディスク:容量が大きく性能も優れるハードディスクを選んでください。

自動バックアップができるバックアップソフト:「Renee Becca」は操作しやすいバックアップフリーソフトです、初心者も簡単に操作できます。先進的なバックアップ方法を採用したため、バックアップの作業をしながら他の操作もできます。データバックアップの他、OSバックアップも対応可能。高度なアルゴリズムを利用し、最大3000MB/分の速度でバックアップでき、貴重な時間を節約することができます。

  >>  ここからバックアップフリーソフト「Renee Becca」をダウンロード!

自動バックアップする方法

ソフトは Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境を対応できます。まずはソフトをダウンロードして、パソコンにインストールしてください。
Windows版ダウンロード

ステップ1 ソフトを起動し、「バックアップ」でバックアップする種類を選択します。

システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップも可能です。

ステップ2 自動バックアップしたいデータとバックアップ保存先を選択します。

※更新頻度の高いファイルを選択し、自動バックアップしておいた方がいいです。日常的に更新を加えないファイルなら、一度バックアップすれば十分。バックアップする前に、更新頻度の高いと低いファイルを分けて、別々のフォルダに整理しましょう!

バックアップ元とバックアップ先の指定

ステップ3 スケジュールを設定します。

バックアップをオンにすると、指定した時間に自動的にバックアップすることができます。自動実行させたくない場合はこのステップをスキップします。

スケジュールの指定

ステップ4 バックアップ方式を指定し、バックアップします。

適合なバックアップ方式を指定することにより、時間とスペースの節約ができます。

バックアップスキームの指定
どれを選んだらいい?

バージョンチェーンスキームとは、最近の6つのバージョンが保持されます。最初は完全バックアップバージョンが作成され、それ以降、5つの差分バックアップバージョンが作成されます。続いて、完全バックアップバージョンと、5つの差分バックアップバージョンが作成され、これが繰り返されます。新しいバックアップバージョンを作成後自動的に最も古い差分バックアップバージョンが削除されます。手動削除しなくても、いつも最新バージョンを保存する上、ハードディスクの使用容量も最小化にします。

バージョンチェーンスキーム
増分バックアップとは、前回のバックアップより増えたもののみバックアップするということです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
増分バックアップ
差分バックアップとは、毎回バックアップする時は初回バックアップと比較し、差の分のみをバックアップすることです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
差分バックアップ
これでバックアップは完了しました。

万が一の時、バックアップをリカバリー(復元)する方法

HDD故障が起きた場合、バックアップがあれば、速やかに復元することができます。復元する時もRenee Beccaを利用するので、ソフトを復元先のパソコンにダウンロード・インストールする必要があります。
Windows版ダウンロード

ステップ1 「タスク」で作成したバックアップファイルを探し出します。

「リカバリー」ボタンをクリックします。

バックアップ完了
※外付けハードディスクにバックアップした場合、パソコンに接続する必要があります。

ステップ2 復元先を指定し、「今すぐリカバリー」ボタンをクリックします。

リカバリーする場所指定画面が表示されると、リカバリー先を選択し、「今すぐリカバリー」ボタンをクリックします。バックアップデータは復元されます。

リカバリーさせたい場所の選択
これでバックアップファイルは復元されます。
次のビデオからバックアップ方法を確認できます。
注意:

1、OSをリカバリーする時、Windowsシステムが起動できないため、起動メディアの作成が必要です。詳しくはOSバックアップ方法を参照してください。
2、バックアップソフト以外、クラウドも利用できます。ただし、iCloudから個人情報流出の事件が発生したため、やはり安心できない感じ。

必要に応じて、好きなバックアップ方法をご利用ください。自動バックアップなら、Renee Becca は無料ソフトなので、是非無料ダウンロードして体験しみてください。
無料ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>