author avatar
  サポートマネージャー  

概要

バックアップしておかないと、何かの不具合や意外によってデータ紛失した場合、データ復元は難しい。定期的にバックアップしておいたほうが安全です。この記事は、外付けHDDを高速・便利に自動バックアップする方法を紹介します。



外付けHDD バックアップ

一、外付けHDDについて
外付けHDDは、主にUSBまたはIEEE1394インターフェイス(Firewireインターフェイスとも呼ばれます)で接続されたコンパクトでポータブルなディスクストレージを指し、システムデータをより高速に送信できます。外付けHDDは、大容量、優れた互換性、高速、小型、安全性、信頼性という特徴を備えています

外付けドライブは、主にSSDとHDDの2つのタイプがあります。 SSDは、主にNAND電子フラッシュメモリで作られたハードドライブです。コスパの高い製品は、Samsung、Western Digital、Seagateなどのメーカーが多いです。 HDDは安いというメリットがありますが、伝送速度が遅く、回転音が大きいなどのデメリットがあります。 SSDは、HDDと比較して、読み取りと書き込みの速度、耐久性、セキュリティも優れています。SSDは現在のポータブルストレージデバイスの主流となっています。

次に外付けHDDのデータをすばやくバックアップする方法を紹介します。多機能なデータバックアップソフトRenee Beccaをすすめます。このソフトは、さまざまなデータバックアップ機能を備えて、定期的に自動バックアップすることもできます。

二、Renee Beccaで高速に外付けHDDを自動バックアップする

1、Renee Beccaとは?

Renee Beccaは強力なデータバックアップソフトです。写真、動画、ドキュメント、アプリなど全てのファイルをバックアップでき、処理速は速く、操作も簡単です。初心者も簡単に利用できます。ディスクのクローンとシステムの移行もできます。システム/パーティション/ハードディスクのバックアップ・クローンをが可能です。Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ Vista/ XPなどのシステムも対応します。
Renee Becca - クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールクローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

自動4Kアライメント システムをSSDに移行すると、4Kアライメントが自動的に実行され、SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 システムを移行する時、自動的にSSDに適切なパーティション方式にする。

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

速度が速い 先進的なアルゴリズムを利用し、最大3000MB /分の速度を達する。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

自動4Kアライメント SSDのパフォーマンスを向上させる。

GPTとMBR対応 自動的にSSDに適切なパーティション方式...

NTFSとFAT32対応 さまざまなファイルシステム対応。

無料体験無料体験 26800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

2、Renee Beccaで外付けHDDを自動バックアップする方法

Renee Beccaでデータをバックアップするには、非常に簡単です。

① ソフトをダウンロード・インストールします。ソフトを起動し、「バックアップ」→「ディスク/パーティションのバックアップ」をクリックします。ファイルだけをバックアップしたい場合、ファイルのバックアップ機能を利用してください。

バックアップ機能

② バックアップ元とバックアップ先を選択します。

バックアップ元とバックアップ先の指定

③「バックアップスキーム」をクリックし、バックアップスキームを選択します。

バックアップスキームの指定

Renee Beccaは5つのバックアップスキームを提供します。

  • バージョンチェーンスキーム:5つの差分バックアップバージョンが保存され、新しいバックアップバージョンを作成後自動的に最も古い差分バックアップバージョンが削除されます。
  • 単一バージョンスキーム:最新バックアップバージョンのみが保存され、バックアップの完了後前のバージョンが自動的に削除されます。
  • 完全モード:完全バックアップを作成します。
  • 増分モード:前回のバックアップより増えたもののみバックアップするということです。初回バックアップは完全のバックアップをします。
  • 差分モード:毎回バックアップする時は初回バックアップと比較し、差の分のみをバックアップすることです。初回バックアップは完全のバックアップをします。

④「ディスク/パーティションバックアップ」ウィンドウの下部にある「設定」をクリックします。「詳細設定」には、「バックアップファイルを圧縮」、「処理完了した後に、コンピュータをシャットダウンする」など、多くの設定があります。

詳細設定

⑤自動バックアップスケジュールを作成することもできます。「オン」をクリックし、バックアップ時間を指定します。完了したら、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

スケジュールの指定

以上は外付けHDDを高速にバックアップする方法です。システムをバックアップする場合、Renee Beccaのシステムバックアップ機能を利用できます。Windowsシステム標準月のシステムイメージ作成機能も利用できます。次にその方法を紹介します。

三、Windowsでシステムをバックアップする方法
Windows標準付きのシステムイメージ作成機能を利用してシステムをバックアップできます。

①「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします。

【スタート】-【コントロールパネル】

②「表示方法」が「カテゴリ」の場合、「バックアップの作成」をクリックします。表示方法がアイコンの場合、「バックアップと復元」をクリックします。

バックアップの作成

③ 左側の「システムイメージの作成」をクリックします。後は指示に従ってバックアップします。

システムイメージの作成


何かご不明な点がございますか?

Loading comments...