author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Windowsパソコン起動しないとき、どうしたらいいでしょうか?この記事は、パソコン起動しない原因と簡単な対処法をまとめました。Windowsの修復ツール、失われたデータの救出方法、データ移行方法、Windowsパスワード削除方法も紹介しています。



一、パソコンが起動しない原因と対処法
パソコンが突然起動しなくなった場合、どう対応したら良いですか?原因によって、対処方法も異なります。次によくあるパターンを紹介します。

パソコン 起動しない

状況一:起動したが点灯しない

電源ボタンを押しても、電源ランプが点灯せず、ファンが回転していない場合、最初に電源を確認する必要があります。パソコンに電源が接続されていない場合、パソコンが起動しません。

可能な原因:

  • コンセントの障害
  • 電源スイッチがオフ状態/電源障害
  • 起動ボタンの障害
対処方法:
① ノートパソコンを利用している場合、まず電源アダプタに接続してバッテリーを充電してください。充電しても電源が入らない場合は、電源アダプタが故障している可能性があります。電源アダプタに電源ランプがある場合は、点灯するかどうかを確認してください。電源アダプタが故障している場合交換する必要があります。

② デスクトップコンピュータを使用している場合は、まずコンセントに問題がないか確認する必要があります。別のコンセントに接続して、正常に起動できるかどうかを確認してください。

③ハードウェアが故障した場合、専門の修理センターに出す必要がああります。

状況二:点灯したが画面が真っ暗

電源を入れて点灯したが、画面が真っ暗で進まない場合、ディスプレイと本体間の接続が緩んでいるか、ディスプレイの電源ケーブルが緩んでいる可能性があります。 どちらも問題ではない場合、最も可能性の高い問題はグラフィックカードに障害があることです。統合型グラフィックカードの場合は、マザーボードに問題がある可能性があります。
対処方法:
① デスクトップパソコンの場合、ディスプレイの電源ケーブルと本体への接続を確認してください。他のディスプレイと接続して正常に表示出来るか確認し、ディスプレイの故障かを確認してください。

② ノートパソコンの場合、スリープモードになってる可能性があります。この状況を解決するには、電源ボタンを5秒間押し続けてから、パソコンを再起動する必要があります。

③ 単体グラフィックスカードが故障している場合は、グラフィックスカードを取り外し、接続部分をきれいに拭いて再度差し込んで、正常にシステムに入ることができるかどうかを確認してください。

④ ディスプレイが故障している場合は、修理センターに出す必要があります。

状況三:起動後ブルースクリーンになる

起動後ブルースクリーンなった場合は、パソコンの電源モジュールに問題はないとわ分かります。ソフトウェアまたはハードウェアの障害が原因である可能性があります。
可能な原因:

  • デバイスドライバが古いまたは互換性がありません。
  • システムファイルが破損した。
  • ウイルス/マルウェアに感染した。
  • ファンの故障によりパソコンが加熱し、ブルースクリーンが発生する場合があります。
  • オペレーティングシステムをインストール/アップグレードするとき、十分なストレージスペースがありません。
  • フラッシュドライブや外付けHDDなどの外部デバイスからの干渉の影響を受けました。
  • 一部のハードウェアが損傷し、寿命が来た可能性があります。
対処方法:
1、ハードウェアの接続を確認する

ブルースクリーンが発生した場合、ハードディスクとメモリが正しく接続されているかを確認する必要があります。
ハードディスクの場合は、IDE / SATAケーブルが正しく接続されているかを確認してください。PCIeインターフェースを備えたハードディスクの場合は、対応するPCIeスロットに正しく挿入されたかを確認してください。メモリモジュールが正しいスロットに挿入されているかも確認する必要があります。 必要に応じて、メモリースティックを引き出し、消しゴムで接続のところの汚れを落とし、再挿入する必要があります。 最後に、パソコンに接続されているすべての外部ストレージデバイス(USBメモリ、CDなど)を取り外してから、パソコンを再起動してみてください。

2、セーフモードでウイルススキャン

セーフモードに入りウイルスをチェックしてください。ウイルス感染によってシステムファイルが損傷し、ブルースクリーンが発生する場合があります。セーフモードでスキャンして、ウイルスに感染したかを確認してみてください。

操作手順:
① セーフモードに入る前に、Windows回復環境(winRE)に入る必要があります。Windows の起動中に電源ボタンを長押しして電源を切るという作業を繰り返し、3 回以上連続して起動を失敗させることで、自動修復画面は表示されます。

②「トラブルシューティング」⇒「詳細オプション」⇒「スタートアップ設定」⇒「再起動」を選択します。

セーフモード再起動

③ 再起動したら、オプションを選択し、セーフモードに入ります。

スタートアップの設定4と5と6

④ セーフモードに入った後、画面の四隅に「セーフモード」と文字が表示されます。アンチウイルスソフトを見つけて、ウイルススキャンを実行します。

セーフモード6

3、システムの復元でWindowsを修復する

パソコンで起動しないとき、Windows修復環境に入ってシステムの復元機能で、復元ポイントが作成されたときの状態にシステムを戻すことができます。

注意:システムの復元機能がオフになっている場合、システムの復元は実行できません。

操作手順:
① 起動してシステムに入るとき、電源ボタンを押して強制的にシャットダウンし、3回以上繰り返して、Windows回復環境に入れます。

② 画面にオプションの選択が表示されたら、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「システムの復元」をクリックしてください。

システムの復元

③ 既存の復元ポイントを選択し、「次へ」をクリックします。

復元ポイントの一覧から希望するポイントを選択し、 [ 次へ ] をクリックします。

Tipsブルースクリーンが発生した場合、ブルースクリーンコードが表示されます。エラーコードに基づいて対処法を見つけることができます。上の方法で解決しない場合は、システムを再インストールしてください。

状況四:再起動を繰り返す

電源を入れた後、パソコンがシステムに入れず、勝手に再起動が繰り返す状況は、通常、数年使用したパソコンで発生しやすいが、新しいパソコンの電源を初めて入れたときにこのような問題が発生する場合もあります。ハードウェアまたはソフトウェアが原因です。
可能な原因:

  • CPU加熱
  • ハードウェア障害
  • 電力不足
  • ウイルス感染
対処方法:
1、掃除する

長年使用していると、CPUの上部カバーとラジエーターの間ほこりが溜まって放熱効率に影響を与える可能性があります。これは起動しない原因になります。CPUラジエーターとケース内のほこりを掃除し、 シリコングリスを交換してから再度起動してみてください。

2、ハードウェアの交換

CPU、マザーボード、グラフィックカードなどのハードウェアに障害が発生したり、焼損したりした場合は、ハードウェアの交換してください。保証期間内である場合は、公式のサポートセンターにお問い合わせください。

3、壁のコンセントから直接電源を取る

電圧低下により動作が不安定になることがあります。電源コードを差す場合、タコ足配線を使用せず、壁のコンセントに差して直接電源を取ってください。

4、セーフモードでウイルススキャン

ウイルスに感染している場合は、セーフモードでパソコン全体をスキャンしてウイルスをチェックしてください。セーフモードでは、ウイルスをチェックする方がより徹底的になります。操作手順は状況4の操作を参照してください。

状況五:画面が真っ暗でビープ音も伴う

起動したときにBIOSブザーからのビープ音が鳴りながら黒い画面が表示された場合、ビープ音の頻度に基づいて問題の原因を特定できます。同じ問題であっても、異なるメーカーが製造したBIOSのブザー音は異なります。起動に失敗してビープ音が鳴った場合、BIOSの製造元を確認する必要があります。ビープ音で問題を特定するには、ここをクリックしてください。
可能な原因:

  • メモリの問題
  • BIOS設定が問題あります
  • グラフィックカードなどハードウェアの問題
対処方法:
1、PCケースを開けて検査する
① 静電防止手袋をを着用し、プラスドライバーでPCのケースを開けます。

② ケースの内部を検査して、PCファンが正常に動いているのを確認します。ファンが動かない場合、過熱によるハードウエア故障が発生した可能性があります。故障したファンを置き換えてください。

③ ケースの内部に大量の埃があるか確認します。ケースの内部に大量の埃が堆積していると、短絡によるパソコンを起動できない故障が起こしやすいです。埃が堆積する現象を防ぐために、埃のフィルターを設置し、年に一度ケースの内部を掃除します。

2、マザーボードのボタン電池を放電してBIOSをリセット

BIOSの誤設置やCMOSファームウェアエラーも、パソコンが起動しない原因になります。このとき、マザーボードのボタン電池を放電してBIOSをリセットし、パソコンを修復することができます。

操作手順:
① 電源を切って、静電気防止手袋をはめって、プラスドライバーでPCのケースを開きます。

② マザーボードにシルバー色のボタン電池を探し、ピンセットで電池の周りの金属装置を振り動いて電池を取り外します。

ボタン電池

③ 取り外して、そのまま三十秒待ち、再び電池を嵌めて電源を接続してPCを再起動します。

操作手順:
① 拔除电源,并戴手套(可选),用螺丝刀打开机箱。
② 找到机箱内主板的银色纽扣电池,并用镊子将其取出。用镊子扳动电池旁边的金属构件,让电池弹出来后取出即可。
③ 取出后等待30秒后,再把电池放回即可再接电重启电脑。注意,纽扣电池是阳极向上的,即有“+”号的一面向上。
3、メモリを確認する

メモリーの汚れやほこりをチェックして掃除してみてください。

操作手順:
① 電源を切って、絶縁手袋をはめって、プラスドライバーでPCのケースを開きます。

② メモリを固定するロックを外側に外すと、簡単にメモリを取り外せます。

メモリを取り外せ

③ メモリを取り外してから、消しゴムで接続先を拭きます。

消しゴムで拭く

④ 掃除機とブラシで、メモリスロットをクリーニングします。

⑤ 掃除してから、メモリを取り付けます。

4、グラフィックカードの確認と掃除

グラフィックカードが緩んでいると、マザーボードからビープ音が鳴ります。グラフィックカードがPCIEスロットに正しく挿入されているか確認してください。なお、それを取り外して接続先とグラフィックカードスロットを掃除してください。操作はメモリースティックの取り扱いと同じです。統合型グラフィックカードはCPUに統合されています。マザーボードのクリーニングをしても修復できない場合は、専門の保守担当者に依頼してください。

状況六:Windowsのロゴで止まって進まない

Windowsのロゴで止まって先に進まない場合は、次の対処法を試してみてください。
対処方法:
1、セーフモードに入り、再起動する

PCを強制的に再起動しても正常に起動しない場合は、セーフモードに入ってから再起動することをすすめます。

操作手順:
①   パソコンを起動して、WindowsのLOGOが現れる画面に、電源ボタンを押してまま強制終了します。二、三回を繰り返します。
②  自動的にWindows復元環境に入ってきます。復元環境で「トラブルシューティング」>>「詳細オプション」>>「スタートアップ設定」を選択します。

スタートアップ設定

③「再起動」を選択します。

セーフモード4

④ 再起動したら、オプションを選択し、セーフモードに入ります。

2、スタートアップ修復を利用する

Windowsの起動問題の一般的な理由は、重要なシステムファイルが破損または失われたことです。スタートアップ修復を使用して、ファイルを削除または変更せずにこれらの問題を修正できます。

操作手順:
①   パソコンを起動して、WindowsのLOGOが現れる画面に、電源ボタンを押してまま強制終了します。二、三回を繰り返します。

②  Windows復元環境に入り、「トラブルシューティング」>>「トラブルシューティング」>>「詳細オプション」>>「スタートアップ修復」を選択します。

スタートアップ修復

3、システムの復元を使用する

PCの設定を変更した場合、Windowsが正常に起動しない可能性があります。システムの復元を使用すると役立つ場合があります。

操作手順:
① 起動してシステムに入るとき、電源ボタンを押して強制的にシャットダウンし、3回以上繰り返して、コンピューターをWindows回復環境に入れます。

② 画面にオプションの選択が表示されたら、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「システムの復元」をクリックしてください。

システムの復元

③ 既存の復元ポイントを選択して選択し、「次へ」をクリックします。

復元ポイントの一覧から希望するポイントを選択し、 [ 次へ ] をクリックします。

以上はパソコンで起動しない時の6つの状況とその対処法を紹介しました。次にこの問題を解決する方法を紹介します。どんな状況でもこの方法は通用します。

二、通用方法—Renee PassNow
パソコンが起動しないとき、Renee PassNowでシステムを修復できます。これはプロのシステムレスキューソフト、ブルースクリーン、黒い画面、Windowsエラーなど複数の問題を解決できます。操作も簡単です。
Renee PassNow - 安全・初心者向けのシステムレスキューソフトシステムレスキューソフトRenee PassNow

多機能 パスワードリセット、データ移行、データ復旧、管理者アカウント作成、データ抹消など複数の実用的な機能が搭載。

汎用性高いノートPC、デスクトップ、Surface対応。NEC,Dell,富士通,東芝,Lenovo,SONY,ASUS,Acer,IBM, パナソニック対応

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP (32bit/64bit) で実行可能。

操作簡単 日本語インタフェースがあり、分かりやすく、サポートも提供。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

多機能 パスワード削除、データ移行、管理者作成、データ抹消。

汎用性高い ノートパソコンもデスクトップも対応。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Tips:ソフトをインストール後、インターフェースからISOファイルをダウンロードする必要があります。

Windows修復する方法

Renee PassNowはWindows回復機能は様々な問題を修復できます。修復する前に、起動ディスクを作成する必要があります。
操作手順:
① 別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

② USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。 次に、データ転送したいのコンピューターにUSB / CDを接続します。

起動ディスク作成

③ 作成したレスキューUSB / CDをターゲットコンピュータに接続します。

挿入したUSBメモリー

④ コンピュータを起動し、ショートカットキーでBIOS設定に入り、起動ディスクを起動順番の一番に設定し、設定を保存してPCを再起動します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

⑤ 起動ディスクから起動したら、言語を選択し、インターフェースで「Windows回復」ボタンを選択し、「実行」をクリックします。

Renee PassNowのwindows回復機能

⑥「MBRにCHSパラメータを修正しました」を選択し、ハードドライブを選択して “Fix MBR”をクリックします。MBR修復が成功したら、コンピュータを再起動します。

MBR修復機能

Windows修復以外、Renee PassNowはデータ復元、データ移行、Windowsパスワード削除、アカウント新規作成などの機能もあります。

失ったデータを復元する方法

Windowsシステムが故障していると、データが失われる可能性があります。失ったデータを復元するには、Renee PassNowは役立ちます。

操作手順:
① 上の方法で起動ディスクを作成し、パソコンに挿入します。

② 起動ディスクからPCを起動させ、「Undeleter」機能を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

データ復元機能(Renee Undeleter)

③ データ復元機能の画面が表示され、「パーティションの完全スキャン」を選択してください。

メインメニュー

④ スキャンが完了したら、欲しいファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。

ファイルをプレビュー・復元します

パソコンのデータを移行する方法

データを保護するために、パソコンが修復される前に、データを安全なところに移行したほうが良い。
操作手順:
① 起動ディスクからPCを起動させ、「Data Transfer」機能を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

データ移行機能(Renee Data Transfer)

⑧ データ移行機能の画面が表示され、データ移行を行います。

PC起動しないデータ移行手順

Windowsパスワードを削除する方法

Windowsのログオンパスワードを忘れた場合、Renee PassNowは忘れたパスワードを削除できます。またはアカウントを新規作成できます。
操作手順:
① 上の方法で起動ディスクを作成し、パソコンに挿入します。

② 再起動したら、「PassNow!」を選択します。

Renee PassNowメニュー

③ システムを選んで、アカウントを選択して「パスワードを削除」をクリックしてパスワードを削除します。

パスワードを消去

④ 管理者アカウントを新規作成できます。「アカウントを作成」をクリックし、管理者アカウント「RENEE」(パスワード:123456789)を作成することも問題を解決できます。

アカウントを作ります

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...