【Windows10対応】HDDからSSDに換装する前のデータ及び環境移行方法

2017-8-16  Satoshi  プロダクトマネージャー
 

概要

現在約5年前に購入したHP社製のデスクトップPC(Windows10)を使用しているのですが、HDDを利用しています。現在の使用環境のままSSDへ換装をしたいと考えております。一番簡単なのはHDDクローンツールでHDDの環境を含み、丸ごとSSDに移行する方法です。ここでRenee Beccaをおすすめします。



質問:現在約5年前に購入したHP社製のデスクトップPC(Windows10)を使用しているのですが、HDDを利用しています。現在の使用環境のままSSDへ換装をしたいと考えております。方法を教えてください。

一番簡単なのはHDDクローンツールでHDDの環境を含み、丸ごとSSDに移行する方法です。ここで Renee Becca というソフトをおすすめします。次のボタンから無料ダウンロードできます。
Windows版ダウンロード

Renee Beccaとは?

Renee BeccaHDDクローンOS移行PC引越しに対応できるバックアップソフトです。初心者も手軽に利用できるように設計されています。数回のクリックだけで、HDDからSSDに換装する前のデータ及び環境移行ができます。

ソフトは Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境も対応できます。

次にHDDからSSDに換装する前のデータ及び環境移行方法を案内します。

HDDからSSDに換装する前のデータ及び環境移行方法

ステップ1:Renee Beccaをダウンロードし、コンピューターにインストールします。

動作OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境を対応できます。

Windows版ダウンロード

ステップ2 ソフトを起動し、「クローン」-「ディスクのクローン」を選択します。

ソフトを実行する前に、SSDをパソコンに接続します。

ディスクのクローンを選択します。

ステップ3:クローン先を選択し、「クローン」ボタンをクリックします。

ディスクをブート可能にする
注意:

1、システムを移行する時は「ターゲットディスクをブート可能にする(システムディスクのみ)」にチェックを入れてください。チェックしないと、システムはSSDから起動できません。

2、コンピュータがスリープ状態になると、動作が停止してしまうので、次の設定でスリープ状態になることを防ぎます。「開始ボタン」-「コントロールパーネル」-「システムとセキュリティ」-「電源オプション」-「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」(ウィンドウの左側)- 「コンピューターをスリープ状態にする」の(なし)を選択します。

3、クローン先はクローン元より多い容量を無駄なく利用するには、大容量HDDを無駄なく利用する方法を参照してください。

4、SSDの容量はHDDより小さい場合、OSだけを移行する方法があります。詳しくはHDDからSSDにOSを移行する方法を参照してください。

HDDのデータ及びシステム環境をまるごと移行後、SSDをパソコンに換装すると、そのままパソコンを起動して、前と同じ環境で利用できます。一番手軽の方法でSSDに換装したい場合、まずは Renee Becca のダウンロードから!
Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>