author avatar
  サポートマネージャー  

概要

情報漏洩を防ぐため、hddの暗号化が必要です。この記事は、安全・便利なhddの暗号化方法を3つ紹介します。



なぜhddを暗号化する?
重要なデータを保護する必要がある場合、物理的な方法に加えて、通常、暗号化ツールを使用してファイルを処理するため、他の人が重要なデータを簡単に見ることができません。しかし、保存する重要なデータがたくさんあり、これらのデータを頻繁に変更して保守する必要がある場合、通常の暗号化方法は適切ではありません。rar、zipなどの暗号化を使用する場合、ファイルの1つを変更してから保存するのに時間がかかります。

この場合、ハードディスク全体(HDD)をセクターレベルで暗号化することを選択できます。この暗号化方式の特徴は次のとおりです。

  1. 暗号化されたデータをすばやく読み取って保存できます。これは、通常のハードディスクを使用してデータを保存するのと基本的に同じです。
  2. 暗号化されたストレージスペースは非常に大きく、ハードディスクと同じサイズに達する可能性があります。

もちろん、ハードディスク全体(HDD)を暗号化するだけでなく、仮想ドライブ(大きなファイルに格納されている)も暗号化できます。このようにして、HDD暗号化全体による高速な読み取りと保存を楽しむだけでなく、暗号化されたドライブのサイズを自由にカスタマイズできます(仮想ドライブファイルは、プライバシーを強化するために他のファイルに偽装することもできます)。次に紹介するRenee SecureSiloはこのような暗号化ソフトです。

HDD 暗号化

hddを暗号化する方法
暗号化のhddは、セキュリティ、隠蔽、および使用方法の利便性がすべて重要です。 現在、暗号化ソフトウェアをダウンロードしたり、Microsoftシステムに付属のBitlocker暗号化を使用したりするなど、hddを暗号化する多くの方法があります。次に、hddを暗号化できるソフトウェアと利用方法をいくつか紹介します。

1.Renee SecureSiloでHDDを暗号化する

Renee SecureSiloは、ファイルデータを暗号化し、プライバシーを保護するためのプロフェッショナルな暗号化ソフトウェアです。このソフトウェアは、仮想ドライブを作成し、仮想ドライブ内のファイルを高度に隠蔽して暗号化および保護できます。 さらに、このソフトウェアには、USBの保護、ドキュメントの非表示、フォルダの偽装、パスワードウォレットの機能もあります。

以下は、hddを暗号化する方法の詳細な説明です。

Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

2.Secret DiskでHDDを暗号化する

Secret Diskは、ディスク上の情報を非表示にして保護するソフトウェアです。
1.Secret Diskをダウンロードしてインストールし、登録後にパスワードを選択します。

Secret Diskソフト

2.仮想暗号化ディスク「Z」ディスクが作成されます。

3.保護するファイルを選択して終了すると、非表示状態を完了できます。

デメリット:登録操作は複雑で、ファイルのみを非表示にでき、暗号化のパフォーマンスは十分ではありません。

3.BitlockerでHDDを暗号化する

Windows BitLockerドライブは、MicrosoftによってWindows Vista以降のOSに追加された新しいデータ保護機能です。BitLockerを使用すると、ディスク全体を暗号化できます。ディスクに保存されているすべてのデータをWindowsの操作で暗号化することにより、コンピューター内のデータをより適切に保護できます。
1、暗号化したいドライブを右クリックし、「BitLockerを有効にする」をクリックします。

BitLockerを有効にする

2、スタートアップ時にドライブのロックを解除する方法を選択します。パスワード入力を選択します。

スタートアップ時の解除方法

3、パスワードを入力します。

パスワード入力

4、回復キーのバックアップ方法を指定します。複数の方法があり、一つ選択します。

回復キーバックアップ方法指定

5、暗号化モードを選択します。

暗号化モード指定

まとめ
BitLocker暗号化方式ではプログラムをインストールする必要はありませんが、欠点は、ホームバージョンのユーザーが使用できないことです。Secret Diskソフトウェアにはファイルを個別に暗号化する機能がありません。

Renee SecureSiloは、仮想ドライブの作成、USBの保護、ドキュメントの非表示、フォルダとパスワードウォレットの隠蔽の機能があります。セキュリティと実用性の点で他の2つの方法よりもはるかに優れているため、hddを暗号化にはRenee SecureSiloの使用をお勧めします。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...