author avatar
  テストマネージャー  

概要

さまざまなパスワードとアカウントがある場合、どのように管理すればよいのでしょうか。安全で効率的なパスワード管理ソフトウェアはありますか? この記事は、PCで無料のパスワード管理ソフトを3つ紹介します。



パスワード管理ソフトウェアとは、パスワードを管理するソフトウェアで、多くのパスワードをまとめて管理することで、忘れを防止し、日常の利用を容易にします。 パスワードのセキュリティを重視し、暗号化システムを使用して保存された情報を保護します。
一、パスワード管理ソフトのすすめ
日常業務を円滑に進めるために、パスワード管理ソフトウェアを使用して、通常使用するアカウントとパスワードを登録し、必要に応じて直接クエリして使用することができます。次にパスワードを管理するソフトを3つ紹介します。

1.Renee SecureSilo(多機能で安全)

Renee SecureSiloは、データのセキュリティに重点を置き、情報漏えいを防止するソフトウェアです。世界標準のAES256アルゴリズムを利用してい、多数の機密ファイルを保存します。使い方がシンプルで効率的です。

  • 完全な機能:パスワード管理操作に加えて、機密ファイルの暗号化と保護、USBめもり使用時のデータ転送のセキュリティの確保もできます。
  • シンプルで効率的:操作プロセスはシンプルで、手順は明確です。暗号化されたフォルダをいつでも有効/ロックできます。
  • 優れた機密性:複数の暗号化方式を採用して情報データを保護し、高度なAES256暗号化技術を使用して、データ情報のセキュリティをさらに保証できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「パスワードウォーレット」-「作成」をクリックします。

パスワードウォーレット作成

4.ウォーレットの名前と保存場所を指定し、「次へ」をクリックします。

ウォーレットの名前と保存場所を指定

5.ウォーレットのパスワードを設定します。ソフトの起動ソフトを利用することも可能です。

ウォーレットパスワード設定

6.「カード作成」をクリックし、カード名と種類を設定します。

カード名とカード種類設定

7.カードをクリックし、右で具体的な秘密情報を入力します。

情報を入力する

8.「閉じる」をクリックし、ウォーレットを閉じると、ウォーレットが暗号化されます。開くにはパスワードの入力が必要です。

ウォーレットを閉じる

2.LastPassのオンライン保存機能

アカウントのパスワードをリアルタイムで登録できるブラウザプラグインで、実際の操作は便利でシンプルで、安全にファイルを共有できます。

LastPass公式ウェブサイトにアクセスし、「Get LastPass」をクリックして、LastPassアカウントに登録し、プラグインをダウンロードします。プラグインが正常にインストールされたら、ブラウザの右上にあるアイコンをクリックし、アカウントのパスワードを入力し、プラグインインターフェースに入ると、ユーザーは必要に応じてプラグインを使用できます。ログインしているウェブサイトを開くと、LastPassはログインにパスワード情報を入力するかどうかを通知します。

LastPassソフト

デメリット:ブラウザープラグインの使用は、パスワードをネットワークにアップロードすることです。自動入力プロセスにはネットワークへの参加が必要です。これは、パスワード情報が単純な暗号化処理によってのみインターネット経由で流れることも意味します。実際、セキュリティは不十分です。

情報の自動入力は確かに便利ですが、パスワード情報を他の誰かのサーバーにアップロードすることは、情報漏えいのリスクに直面する危険なプロセスです。パスワード管理にはRenee SecureSiloを使用し、情報とデータをローカルで保護し、ネットワークへの直接の露出を避け、セキュリティを強化することをお勧めします。

3.Dashlaneパスワード保存機能

パスワード情報を自動管理するソフトウェアで、操作も簡単、インターフェースもシンプル、機能説明も細かく、マルチプラットフォームの情報交換に対応しています。

コンピューターにDashlaneをインストールして開きます。左側の機能バーで「パスワード」を選択→インターフェースの左上にある「追加」ボタンをクリックし、ポップアップする新しいダイアログボックスにパスワード関連の情報(URL、ユーザー名など)を入力した後、「OK」をクリックし、パスワード情報が正常にログインしました。

Dashlaneソフト

デメリット:保存できるパスワード情報は50個のみで、保護機能はなく、完全版を使用するには購入する必要があります。

二、まとめ
パスワード管理もパスワードセキュリティ保護のカテゴリに含まれるため、パスワード管理ソフトウェアの選択は、利便性だけでなく、そのセキュリティにも注意を払う必要があります。 パスワードを安全に管理したい場合は、Renee SecureSiloを使用することをお勧めします。このソフトウェアは、データ情報のセキュリティを重視し、高度な暗号化テクノロジーを採用してパスワードを管理するため、パスワードを確実に保護できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...