author avatar
  サポートマネージャー  

概要

BitLockerは、ドライブ全体を暗号化できるMicrosoftの使いやすいWindows暗号化プログラムです。 では、どのように使用されているのでしょうか? BitLockerとその使用方法を見てみましょう。



BitLockerとは?
BitLockerは、Windows Vista以降のシステムに組み込まれているフルディスク暗号化機能で、ボリューム全体に暗号化を提供することでデータを保護します。 BitLockerには、透過動作モード、ユーザー認証モード、USBキーモードの3つの暗号化モードがあります。 さらに、暗号化ファイルシステム(EFS)をBitLockerと組み合わせて使用​​して、オペレーティングシステムの実行中に保護を提供できます。Active Directory環境ではBitLockerはオプションのキーエスクロウをサポートします。
Windows10でBitLockerを利用する方法
Windows 10のオペレーティングシステムは4つのバージョンに分かれており、Professional Edition、Enterprise Edition、Education EditionのみがBitLocker機能を備えていますが、Home EditionはBitLockerをサポートしていません。
おすすめ - ADs情報漏洩対策 - 一括暗号化・データの不正コピー防止ソフト 情報漏洩対策 - 一括暗号化・データの不正コピー防止ソフト

高速暗号化 暗号化された仮想ドライブで、ファイルが1秒で暗号化完了。

操作簡単 ロインターフェイスはシンプルで使いやすく、初心者も手軽に使える。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

アクセス制御 外部接続設備禁止(ホワイトリストを設定可能)、サイトブロック、プリンター禁止など機能ある。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全な保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能。

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

更に詳しく

BitLocker対応のWindows OS

次のバージョンはBitLockerを対応します。

  • Windows VistaおよびWindows 7 UltimateおよびEnterprise Edition
  • Windows 8および8.1 ProfessionalおよびEnterprise Edition
  • Windows 10 Professional、Enterprise、およびEducation
  • Windows Server 2008以降のシステム

BitLockerを使用する手順

1、暗号化したいドライブを右クリックし、「BitLockerを有効にする」をクリックします。

BitLockerを有効にする

2、スタートアップ時にドライブのロックを解除する方法を選択します。パスワード入力を選択します。

スタートアップ時の解除方法

3、パスワードを入力します。

パスワード入力

4、回復キーのバックアップ方法を指定します。複数の方法があり、一つ選択します。

回復キーバックアップ方法指定

5、暗号化モードを選択します。

暗号化モード指定

BitLocker回復キーの分類
回復キーの分類説明
TPM安全な信頼のルートを確立するのに役立つハードウェアデバイス。 BitLockerはTPMバージョン1.2以降のみをサポートします。
TPMのみユーザーが入力したデジタルキープロテクターは、TPM以外で使用できます。
TPM + PINユーザー入力英文字数字キープロテクターは、TPM以外で使用できます。
TPM + PIN + USBキーほとんどのリムーバブルメディアに保存できる暗号化キー。このキープロテクターは、TPM以外のコンピューターで単独で、またはTPMと組み合わせて使用​​して、セキュリティを強化できます。
パスワードのみリカバリーモードでボリュームのロックを解除するために使用される48桁の数字。通常のキーボードで数字を入力できますが、通常のキーボードで数字が反応しない場合は、いつでもファンクションキー(F1〜F10)を使用して数字を入力できます。
USBキーリムーバブルメディアに保存されている暗号化キーを使用して、BitLockerボリュームで暗号化されたデータを回復できます。
回復キーと回復パスワードの保存方法
オペレーティングシステムドライブまたは固定ドライブの回復パスワードと回復キーは、フォルダーに保存したり、1つ以上のUSBデバイスに保存したり、Microsoftアカウントに保存したり、印刷して保存したりできます。

ドメイン管理者は、回復パスワードを自動的に生成して、BitLockerで保護されたドライブのActive Directoryドメインサービスに保存するようにグループポリシーを構成することもできます。

BitLockerのメリットとデメリット
  • メリット:BitLockerはTPMを使用してWindowsオペレーティングシステムとユーザーデータを保護し、外部のソフトウェアによる攻撃や物理的な盗難を回避するために、紛失、または盗難されてもコンピューターが改ざんされないようにします。
  • デメリット:BitLocker暗号化を使用すると、パーティション全体しか暗号化できません。認知度は非常に高く、効果的に隠すことはできません。 Windows HomeバージョンのユーザーはBitLockerを使用できません。
BitLockerの代わりRenee SecureSilo
Windowsでファイルを暗号化する場合は、Bitlockerを除き、Renee SecureSiloの使用をお勧めします。

Renee SecureSiloは、コンピューターのファイルとフォルダーの暗号化ソフトウェアです。ドキュメントの暗号化、USBの保護、ドキュメントの非表示など、複数の暗号化機能を備えています。暗号化ソフトRenee SecureSilo

  • 高い隠蔽性-仮想ドライブを他のファイルに偽装して、悪意のあるスキャンを回避できます。さらに、このソフトウェアにはいつでもすべての仮想ドライブを閉じてプログラムを終了できるため、プライバシーを確​​保できます。
  • 変更が簡単-ソフトウェアの仮想ドライブは、使用の痕跡を残すことなく、いつでも開閉できるUSBメモリと同じです。また、仮想ドライブ内のファイルの変更に長時間待つ必要がなく、ファイルの変更、追加、削除を保存できます。
  • 大容量暗号化-の仮想ドライブテクノロジーを使用しているため、1つ以上の仮想ドライブに多数の機密ファイルを保存できます。4Gより大きいファイルは、仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットすることで保存できます。 。
  • クラックが困難-仮想ドライブフォーマットは独自仕様であり、高度なAES256暗号化テクノロジーを使用しているため、現在、クラックするためのプログラムは市場にありません。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

まとめ
BitLockerの使用方法を理解したところ、この暗号化方法は扱いにくく便利ではないことがわかりました。ファイルを暗号化する場合は、Renee SecureSiloを使用してプライバシーを保護することをお勧めします。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...