author avatar
  サポートマネージャー  

概要

多くの人々は、IDとパスワードを忘れる現象を防ぐためにこれらのパスワードを記録します。 ただし、IDとパスワードを記録するときに考慮すべきセキュリティ問題があります。IDとパスワードを安全に管理するにはどうすればよいですか?この記事は、使いやすいIDとパスワードを管理する方法を紹介します。



一、ID・パスワード管理とは?
多くの場合、アカウントIDとパスワードを入力する必要があります(たとえば、チャットソーシャルソフトウェアやオンラインバンキングアカウントなどにログインします)。
さまざまなアカウントIDとパスワードが日常的に広く使用されており、混乱したり忘れたりする傾向があります。IDパスワード管理は、混乱や忘れを避けるためにIDとパスワードを記録し管理する方法です。idパスワードを管理するには多くの方法がありますが、最も安全で最速の方法は、操作用の専門のパスワード管理ソフトウェアを選択することです。 ソフトウェアを使用する利点は、一度に複数の異なるタイプのアカウントパスワードを記録することです。IDとパスワードを表示するときに一つのパスワードを入力するだけで、そこに記録されたすべてのパスワードを表示できます。

id パスワード 管理

二、ID・パスワードを管理する方法
市場には多くのIDパスワード管理ソフトウェアがあり、実用的で安全なソフトウェアは多くありません。 さまざまな管理パスワードソフトウェアから、どれを選ぶのがいいか難しいです。 以下では、現在一般的に使用されている2つのIDパスワード管理ソフトウェアを紹介します。

1.Renee SecureSiloでID・パスワードを管理

Renee SecureSiloは、プロフェッショナルで人気のあるパスワード管理ソフトウェアです。 このソフトウェアは、IDとパスワードを保存および記録できます。 さらに、Renee SecureSiloは、ドキュメントのロックや非表示などのファイル暗号化機能もあります。 したがって、Renee SecureSiloを使用してIDパスワードを保存することの利点の1つは、ドキュメントを暗号化するか、ドキュメントを非表示にする必要がある場合、他のソフトウェアをダウンロードする必要がないことです。ソフトは次の特徴もあります。

  • クラックが困難-仮想ドライブフォーマットは独自仕様であり、高度なAES256暗号化テクノロジーを使用しているため、市場で入手可能な万能の解析プログラムはありません。 したがって、このソフトウェアを暗号化に使用すると、セキュリティが非常に高くなります。
  • 操作が便利-ソフトウェアの保存されたパスワードの正確な分類により操作が簡単で、IDとパスワードを記録するだけで済みます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「パスワードウォーレット」-「作成」をクリックします。

パスワードウォーレット作成

4.ウォーレットの名前と保存場所を指定し、「次へ」をクリックします。

ウォーレットの名前と保存場所を指定

5.ウォーレットのパスワードを設定します。ソフトの起動ソフトを利用することも可能です。

ウォーレットパスワード設定

6.「カード作成」をクリックし、カード名と種類を設定します。

カード名とカード種類設定

7.カードをクリックし、右で具体的な秘密情報を入力します。

情報を入力する

8.「閉じる」をクリックし、ウォーレットを閉じると、ウォーレットが暗号化されます。開くにはパスワードの入力が必要です。

ウォーレットを閉じる

2.DashlaneでID・パスワードを管理
Dashlaneもプロフェッショナルなパスワード管理ソフトウェアであり、ユーザーがパスワードを管理するための操作は次のとおりです。
Dashlaneをダウンロードしてインストールし、アカウントを登録し、インターフェースの左側にある「セーフティボックス」でストレージIDのタイプを選択し、対応するコンテンツを入力して、[パスワードで保護]をクリックし、最後に[OK]をクリックして、ストレージIDと対応するパスワードの暗号化を完了します。

Dashlaneソフト

デメリット:Dashlaneには特定の制限があり、「パスワードで保護する」を手動でチェックする必要があります。ユーザーがチェックし忘れた場合、パスワードが漏洩しやすくなります。

三、ID・パスワード管理時の注意事項
  1. パスワードを設定するときは、覚えやすいものを選択してください。ただし、過度に単純なパスワードは設定しないでください。誕生日や携帯電話の番号を直接パスワードとして使用しないことをお勧めします。これらのパスワードはセキュリティが低すぎるため、情報が簡単に漏洩するためです。
  2. パスワードを記録するときは、異なる種類のアカウントパスワードの混乱を避けるために、アカウントパスワードの目的を必ずマークしてください。 (たとえば、保存された内容が銀行カードの口座番号とパスワードである場合、保存されたタイプ名に銀行カードの口座番号を示し、銀行名を書きます)。
  3. 管理ソフトウェアに設定されたパスワードは、時々変更してください。、これにより効果的にセキュリティを向上させることができます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...