author avatar
  テストマネージャー  

概要

Windows10にログインできないという問題を発生したことがありますか?次に可能な原因と解決方法を説明します。



Windows10ログインできない時の対策

原因1:パスワードが正しくない

パスワードが正しく入力したかを確認

オンスクリーンキーボードを利用し、パスワードを入力してみてください。表示されたパスワードを間違ってないかチェックします。

パスワードが正しくない

入力されたパスワードは正しいのに、エラーが表示される

正しいパスワード入力したが、間違いがあってシステムにログインできないとしたら、多くの場合はログインパスワードを忘れたのです。または何かのエラーが発生した可能性があります。

こういう場合はパスワードリセットソフトRenee PassNowの使用をすすめます。

Renee PassNow - 安全・初心者向けのシステムレスキューソフトシステムレスキューソフトRenee PassNow

多機能 パスワードリセット、データ移行、データ復旧、管理者アカウント作成、データ抹消など複数の実用的な機能が搭載。

汎用性高いノートPC、デスクトップ、Surface対応。NEC,Dell,富士通,東芝,Lenovo,SONY,ASUS,Acer,IBM, パナソニック対応

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP (32bit/64bit) で実行可能。

操作簡単 日本語インタフェースがあり、分かりやすく、サポートも提供。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

多機能 パスワード削除、データ移行、管理者作成、データ抹消。

汎用性高い ノートパソコンもデスクトップも対応。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Tips:ソフトをインストール後、インターフェースからISOファイルをダウンロードする必要があります。

Renee PassNowでパスワードリセットする方法

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

2.USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。

起動ディスク作成

3.パスワード削除したいコンピューターにUSB / CDを接続します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

4.起動ディスクを挿入し、BIOS画面を呼び出します。起動ディスクから起動するように、USB/CDを一番上に設定します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

5.設定を保存し終了します。

設定を保存し、終了します。

6.USB/CDから起動するようになり、次の画面が表示され、PassNow!機能を選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

7.パスワードをリセットしたいアカウントを選択し、「パスワードを削除」ボタンをクリックし、パスワードが削除されます。

リセット完了した後、パスワードなしでログインできます。ログインするときにパスワードが求められると、「Enter」キーを押してログインしてみてください。

パスワードを削除します

原因2:アカウントは無効になっている

他の管理者アカウントを使用してWindows 10システムにログインし、「ローカルユーザーとグループ」を通して、無効アカウントを有効にすることができます。詳細については、Win10「このアカウントは無効になっています」の対処法2つという記事の「方法一」を参照してください。
アカウントを無効にする
もし管理者アカウントを持っていない場合、パスワードリセットソフトRenee PassNowを使用することをすすめます。

操作手順:

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

2.USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。

起動ディスク作成

3.パスワード削除したいコンピューターにUSB / CDを接続します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

4.起動ディスクを挿入し、BIOS画面を呼び出します。起動ディスクから起動するように、USB/CDを一番上に設定します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

5.設定を保存し終了します。

設定を保存し、終了します。

6.USB/CDから起動するようになり、次の画面が表示され、PassNow!機能を選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

7.目標アカウントを選択し、「有効化」ボタンをクリックして、アカウントが有効になります。

Passnowでアカウントを有効化

原因3:アカウントの有効期限が切れている

アカウントの有効期限が切れていて、Windows 10システムにログインないのですか?新しいユーザーを作成し、パソコンにログインすることが可能です。 次の方法で新しいユーザーを作成できます。

操作手順:

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

2.USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。

起動ディスク作成

3.パスワード削除したいコンピューターにUSB / CDを接続します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

4.起動ディスクを挿入し、BIOS画面を呼び出します。起動ディスクから起動するように、USB/CDを一番上に設定します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

5.設定を保存し終了します。

設定を保存し、終了します。

6.USB/CDから起動するようになり、次の画面が表示され、PassNow!機能を選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

7.システムを選択して、「アカウントを作成」をクリックし、管理者アカウントRENEE(パスワード:123456789)が作成されます。

管理者アカウントを新規作成

原因4:ドメインアカウント(社内)がWindows10にログインできない

ドメインユーザーは、サーバに登録されたユーザーで、サーバの機能を利用する際に使用します。例えばサーバ内の共有フォルダへのアクセスとかネットワークプリンタの使用とかが該当します。
このアカウントのパスワードなどの情報は全部サーバーに記録されているので、ログインできない場合は、管理者にお問い合わせください。
ドメインアカウントがWindows 10にログインできない
Renee Passnowで新しい管理者アカウントを作成して、コンピュータの管理を手早く取り戻すこともできます。 「アカウントを作成」をクリックして作成が始まります。作成された管理者アカウントの名前は「Renee」で、パスワードは「123456789」です。このアカウントにはシステム管理権限があります。操作手順については、上記の原因3を参照してください。
管理者アカウントを新規作成

原因5:Microsoftアカウントパスワード忘れ、Windows10にログインできない

公式サイトでMicrosoftアカウントのパスワードを変更する

もしMicrosoftのパスワードを忘れてしまったら、ほかのデバイスでMicrosoft公式サイトにアクセスし、その流れに従って、新しいパスワードを設置できます。
microアカウントの回復

PassNowを使用し、Microsoftアカウントのパスワードをリセットする

このソフトウェアを使用してパスワードを削除すると、Microsoftアカウントがローカルアカウントに変更されます。このアカウントでWindows 10にログインすると、パスワードを入力せずに自動的にログインできます。操作手順については、上記の原因1の方法2を参照してください。
パスワードを削除します

原因6:黒い画面になり、Windows10にログインできない

パソコンを起動後、黒い画面が表示され、Windows 10にログインできない症状もあるでしょう。
黒い画面になる原因は次のようにあります。

  1. モニタとパソコンの異常接続
  2. ハードウェア問題
  3. 周辺機器の接続問題
  4. ハードディスクMBR / PBR問題
解決策については、Windows10起動しない画面が真っ暗の原因と対処法を参照してください。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...