author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Windows10では管理者権限のアカウントAdministratorは全ての権限を持ち、Windows問題解決に使われるアカウントです。初期設定では非表示になっています。Administratorを有効したい場合、どうすればいいでしょうか?次にWindows10で管理者権限のアカウントを有効化する方法を紹介します。



Windows10をインストールすると、Administratorという管理者権限のアカウントが自動的に作成されます。Administratorはコンピュータの最高管理権限を持っています。
administratorログイン画面
コンピュータセキュリティのため、Windows10では、管理者アカウントは非表示で、無効になっています。管理者権限でログオンしたいなら、アカウントの使用権を取り戻す必要があります。 次にWindows10管理者権限アカウントをすばやく有効にする方法を紹介します。

Windows 10管理者アカウントを有効にする方法

方法1:コマンドプロンプトを使用してAdministratorアカウントを有効にする

注意:この方法では、管理者権限を持つアカウントが必要です。上述のアカウントがない場合は、方法3を参照してください。

1、「スタート」の検索に「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」を見つけ、右クリックして「管理者として実行」をクリックします。

[コマンドプ ロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します

2、「net user administrator / active:yes」を入力し、「Enter」キーを押します。

netuser-administrator-active-yesとコマンド入力

3、「コマンドは正常に終了しました。」が表示されたら、管理者アカウントが有効にります。

netuser-administrator-active-yesコマンドは正常に終了しました
管理者アカウントを再度無効にするには、上記の手順に従って、コマンドプロンプトで「net user administrator / active:no」というコマンドを入力してください。

方法2:ローカルユーザーとグループで管理者アカウントを有効にする

Windows 10管理者アカウントを有効にする場合は、次の手順のように、別の管理者アカウントを利用してログオンし設定します。

1、「PC」を右クリックし、メニューから「管理」を選択します。 「Windows 」+ 「R」キーを押して、「lusrmgr.msc」を入力し、「OK」をクリックします。

実行lusrmgrmsc

2、「ローカルユーザーとグループ」>>「ユーザー」を選択します。

lusmgrでユーザーのAdministrator画面

3、右側で管理者アカウントをダブルクリックし、「プロパティ」画面で、「アカウントを無効にする」のチェックを外し、「適用」および「OK」ボタンをクリックして保存します。コンピュータを再起動したら、管理者アカウントを選択してログインできます。

administratorのプロパティにアカウントを無効にする
注意: この方法は、管理者権限を持つアカウントが必要です。管理者アカウントを持っていない場合、方法3はすすめます。

方法3:サードパーティのソフトウェアRenee PassNowを使用してAdministratorアカウントを有効にする

この方法は、管理者権限のアカウントを持っていなくても、利用できます。
Renee PassNow - 安全・初心者向けのシステムレスキューソフトシステムレスキューソフトRenee PassNow

多機能 パスワードリセット、データ移行、データ復旧、管理者アカウント作成、データ抹消など複数の実用的な機能が搭載。

汎用性高いノートPC、デスクトップ、Surface対応。NEC,Dell,富士通,東芝,Lenovo,SONY,ASUS,Acer,IBM, パナソニック対応

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP (32bit/64bit) で実行可能。

操作簡単 日本語インタフェースがあり、分かりやすく、サポートも提供。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

多機能 パスワード削除、データ移行、管理者作成、データ抹消。

汎用性高い ノートパソコンもデスクトップも対応。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Tips:ソフトをインストール後、インターフェースからISOファイルをダウンロードする必要があります。

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

2.USB / CD(容量200MB以上)を挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。

起動ディスク作成

3.管理者アカウントを有効にしたいコンピューターにUSB / CDを接続します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

4.起動ディスクを挿入し、BIOS画面を呼び出します。起動ディスクから起動するように、USB/CDを一番上に設定します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。5.設定を保存し終了します。

設定を保存し、終了します。6.USB/CDから起動するようになり、次の画面が表示され、PassNow!機能を選択します。

データ移行機能(Renee Data Transfer)7.システムを選択し、無効になっているAdministratorを選択して「有効化」ボタンをクリックします。

administratorを有効化する

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...