author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

Windows7でよく出てくるPC故障と言うと、起動しない黒い画面という答えは多いでしょう。次にWindows7が起動できなく、黒い画面になる原因と解決方法を紹介します。



Windows7が正常にログインしない、黒い画面になってしまったのは、コンピューターにおいてよくある問題です。次はその原因が考えられます。

  1. データ問題
  2. ハードウェアの接続不良または故障
  3. ディスプレイのアダプター問題
  4. レジストリの問題
  5. 新しいソフトウェアの原因
  6. システムまたディスプレイの設定問題
windows7 起動しない黒い画面になる

Windows7が起動しない黒い画面の時の対策

一、コンピュータの接続とハードウェアを確認する

まず、モニターのプラグが緩んでいるか、モニターとグラフィックスカードとの接続が異常であるかを確認してください。それにハードウェアの接触を確認すること。各デバイスを取り外してから、クリーニング後に再接続してもいいのです。

マザーボード
また、マウスとキーボードの動きも確認してください。省電力モード(BIOS設定での設置)の設定により、黒い画面となるのもあります。

二、セーフモードに入り、Winsockをリセットする

Winsockに問題ある場合、ネットワークに問題が発生し黒い画面になる可能性があります。こういう場合、netsh winsockのリセットコマンドでネット復元する必要があります。詳しくは次の手順を参照してください。

1.コンピュータを再起動し、コンピュータの起動時にキーボードのF8キーを押し、詳細ブートオプションで「セーフモード」を選択します。

Windows 7 詳細ブートオプション

2.「Windows」+「R」キーを押して、「cmd」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

コマンドプロンプトを呼び出す

3.「netsh winsock reset catalog」を入力し、「Enter」キーを押し、「リセットを完了するためにコンピュータを再起動する」と通知が出たら、再起動してください。

コマンドnetwinsockresetcatalog

三、問題ソフトをアンインストールまたは自動起動を無効にする

相性が悪いソフトウェアをインストールしたことで、黒い画面を引き起こす可能性もあります。この場合、セーフモードから起動し、ソフトウェアをアンインストールしてください。 ソフトが原因だと確定できないなら、ソフトウェアの自動起動を無効にしてください。

1.セーフモードに入り、「Windows」+ 「R」キーボタンを押して、「msconfig」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

msconfig実行

2.システム構成で、「全般」-「スタートアップのオプションを選択」-「スタートアップの項目を読み込む」のチェックを入れてください。

システム構成ページで全般のスタートアップのオプションを選択

3.「サービス」で、「Microsoftのサービスをすべて隠す」にチェックを入れ、「すべて無効」をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

Microsoftのサービスをすべて隠すそして無効化

4.「スタートアップ」で、「タスクマネージャ」をクリックし、無効化させたい項目を「無効にする」をクリックし、「適用」をクリックし、コンピュータを再起動します。

タスクマネージャーを開く

四、エクスプローラを起動する。

エクスプローラプロセスがタスクマネージャで終了すると、タスクバー、デスクトップ、および開いているファイルがすべて消えて、起動した後に真っ暗の画面になる可能性もあります。解決するには、エクスプローラを起動する必要があります。詳しくは次の手順を参照してください。

1.同時にCtrl + Alt + Delキーを押し、「タスクマネージャー」を選択し、「ファイル」そして「新しいタスクの実行」を押します。

タスクマネージャーで新しいタスクの実行

2.「explorer.exe」を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

explorerを実行する

五、ディスプレイのドライバを更新する

ディスプレイドライバの不安定により、黒い画面になる可能性があります。こういう場合は更新と勧めです。

1.「スタート」をクリックし、「プログラムとファイルの検索」ボックスに「デバイスマネージャー」を入力して、表示された「デバイスマネージャー」をクリックして開きます。

デバイスマネージャーを検索

2.デバイスドライバーを右クリックし、「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします。

ドライバーソフトウェアの更新
注意: ドライバを更新してから、コンピュータを再起動してください。それに、画面解像度を以前の設定に設置する必要があります。まだ解決できない場合は、方法六を参照してください。

六、レジストリをチェックする

レジストリにエラーがある、また、内部のWinlogonアイテムのshell値が変更されると、コンピュータが黒い画面になる上にシステムも起動しなくなります。この場合レジストリを修正する必要があります。

1.パソコンを再起動し、F8キーを押してセーフモードに入ります。そして「Windows」+「R」キー を押し、ファイル名を指定して実行ウィンドウを開きます。「regedit」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

regeditコマンド

2.レジストリエディタを開いた後、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogonのパスに従ってWinlogonを探し出します。

右側に「Shell」というアイテムをクリックします。値のデータ列に、「explorer.exe」と書いたのは正しいです。そうでない場合は、「Shell」をダブルクリックし、「値のデータ」に「explorer.exe」を入力して「OK」ボタンをクリックします。コンピュータを再起動します。

文字列Shellの編集は値のデータがexplorerexe
上記の方法でも解決できないなら、システムを再インストールする必要があるかもしれません。データ損失を回避するため、Renee Passnow のデータ移行機能を利用して重要なファイルを転送することをすすめます。

データ転送し、Windowsシステム再インストール

前準備:

  1. Renee PassNow(今すぐダウンロード!
  2. 正常に稼働できるWindows OSのパソコン(Renee PassNowをインストール用)
  3. 書込可能なUSBメモリ/DVD/CD(容量200MB以上)
Renee PassNow - PC起動しない時のデータ救出データ移行

操作簡単 簡単な操作で任意ファイルを救出。

データ移行 Windowsが起動しなくても簡単にデータ移行。

データプレビュー データ救出する前に、ファイルプレビュー可能。

多機能 Windows起動せずに、パスワード削除、データ移行、管理者アカウント作成、データ抹可能。

互換性 Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP対応。

操作簡単 初心者も自力でデータ救出可能。

多機能 パスワード削除、データ移行、管理者作成可能。

データプレビュー 救出する前に、ファイルプレビュー可能。

無料体験無料体験 88625名のユーザー様に体験をしていただきました!

Tips:ソフトをインストール後、インターフェースからISOファイルをダウンロードする必要があります。

操作手順:

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

2.USB / CD(容量200MB以上)を挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。

起動ディスク作成

3.データ転送したいコンピューターにUSB / CDを接続します。

起動ディスクを挿入します

4.電源を入れたらすぐに「F2」キーを押し、BIOS画面に入ります。

※パソコンメーカーによって押すボタンが異なります。取扱書を参照してください。もしくは、こちらを参照してください。(BIOS画面に入る方法

F2キーを押、BIOS画面を呼び出す

5.BIOS画面に入り、「Boot」または「起動デバイス」のタブで、「CD-ROM Dirve」/「USB」/「Removable Device」のような項目があります。起動ディスクを一番上に設定してください。

CD/DVDから起動する場合、「CD-ROM Dirve」項目を一番目にします。 USBメモリから起動する場合、「USB」/「Removable Device」のような項目を一番目にします。

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

※UEFI等の記述があったら、それはUEFI環境です。UEFI環境は従来のBIOS環境と少し異なるため、起動順番の設定方法も違います。 UEFI環境PCで起動ディスク(USB/CD/DVD)から起動する方法

6.起動順番を設定したら、設定を保存し、終了します。

設定を保存し、終了します。

7.WinPE起動ディスクからPCを起動させ、「Data Transfer」機能を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

データ移行機能(Renee Data Transfer)

8.データ移行機能の画面が表示され、データ移行を行います。

  1. データ保存元を選択します。
  2. データ移行先を選択します。
  3. 移行したいデータを選択し、クリックしたまま移行先へ移動します。

PC起動しないデータ移行手順

何かの障害でPCが起動できない場合、ディスクが物理的に損傷しない限り、中のデータを安全なディスクに転送/移行可能です。 システム再インストールやSSD換装する前に、まず重要なファイルを取り出しましょう!早速この簡単方法でデータを移行(救出)してみませんか?

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...