author avatar
  テストマネージャー  

概要

AV-TESTは、1月と2月にアンチウイルスソフトウェアの最新のテストを発表しました。マイクロソフト自身のDefender(ディフェンダー)は3位にランクされました。


AV-TESTは、2018年1月と2月にアンチウイルスソフトウェアの最新のテスト結果を発表しました。これは、Windows 10 Enterprise Editionプラットフォームでテストされたものです。 ランキング1位はまだカスペルスキーで、3つの比較項目も満点で合計得点は18点です。 しかし、今回はシマンテックとトレンドマイクロの評価も18点の満点であり、非常に意外でした。
2018年1~2月アンチウイルス比較結果
2018年1~2月アンチウイルス比較詳細
Bitdefender(ビットディフェンダー)は0.5ポイントのギャップ(使いやすさは満点ではない)で2位、第3位は17ポイントで、Avast(アベスト)、McAfee(マカフィー)、Microsoft(マイクロソフト)の3つでした。
はい、あなたは間違ってはいません、Microsoft独自のDefender(ディフェンダー)は保護力満点、パフォーマンス5.5、使いやすさ5.5で3位になりました。

このランキングの最後はF-Seecureで、14.5ポイントしか得られませんでした。

アンチウイルスソフトはコンピュータのウイルスを検出・除去でき、コンピューター全体を保護できますが、プライバシーを保護したり、ファイルを隠したりすることを望む場合、プロのファイルロックソフト – Renee File Protectorをご利用ください。簡単な操作でコンピューターのファイルを保護でき、更に、SDカード、USBメモリ、外付けHDDなどの設備ファイルも保護できます。

プライバシー保護において何かご不明な点がございますか?

Loading comments...