author avatar
  テストマネージャー  

概要

2018春のWindows 10大型アップデート(Spring Creators Update)に、一番注目すべき新機能は、お待ちかねの「タイムライン」だ。この機能は効率的に過去の作業を管理できます。つまり、Windowsはユーザーの操作履歴を収集して保存する動作があります。おそらくプライバシーに敏感なユーザーはこの機能を有効にしたくないかもしれないので、どうすればこの機能を閉じますか? 閉じるには2つの方法があります。


2018春のWindows 10大型アップデート(Spring Creators Update)に、一番注目すべき新機能は、お待ちかねの「タイムライン」だ。この機能は効率的に過去の作業を管理できます。よく利用するアプリや過去編集したファイルなどの内容を素早く再開できる仕組みです。
Windows10 Timeline
Windows10 Timeline
おそらくプライバシーに敏感なユーザーはこの機能を有効にしたくないかもしれないので、どうすればこの機能を閉じますか? 閉じるには2つの方法があります。

方法1–設定で閉じる

ちょっと見つけにくいこもしれないが、Timeline機能は設定で見つけます。

Windows 10 RedStone 4に、次の方法でTimelineをオフすることはできます。

Settings > Privacy > Windows permissions > Activity history >  “Let Windows collect my activities from this PC”のチェックを外します。

Windows10プライバシーでTimelineをオフする
Timelineは設定中にないので、 “Activity history” を検索してみてください。

方法2–レジストリで閉じる

レジストリでこの機能を閉じることも可能です。でも修正する前にバックアップしたほうがいいです。万が一エラー何ってしまったらパソコンに影響が出る可能性があります。

Windows10レジストリでTimelineを閉じる
Win+Rでファイル名を指定して実行画面を呼び出し、regeditを入れてレジストリエディターを起動します。ユーザーアカウント制御メッセージが出る場合、「はい」をクリックしてください。レジストリエディターに次の場所へ行きます:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\System

レジストリキーを新規作成する必要があります。ツリービューを右クリックして、「新規」>「DWORD (32ビット)値 Value」を選択します。名称は「EnableActivityFeed」を入力します。値のデータに「0」に入力し、OKをクリックします。

もし、このレジストリキーはすでに存在する場合、値のデータに「1」を「0」に変更すれば良い。

 

  1. 上の操作は複雑と思うなら、直接次のスクリプトをダウンロードしてください。スクリプトをクリックするだけでTimeline機能を有効/無効にすることは可能です。
  2. レジストリ修正後、再起動してください。
  3. プライバシーを更に保護したい場合、Windows10対応のプロのファイルロックソフト-Renee File Protectorをご利用ください。簡単な操作で、PCだけでなく、USBメモリ,SDカード、外付けHDD、共有フォルダなどのファイルまたはフォルダをパスワードで保護できます。他人とPCを共有する場合、PCなどの設備が盗難・紛失にあった場合も情報漏洩の心配いりません。

プライバシー保護において何かご不明な点がございますか?

Loading comments...