author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Androidシステムと比較して、iOSシステムにはパスワード保護以外、もう1つのアクティベージョンロック機能もあります。では、iPhoneまたはiPadがロック画面のパスワードを忘れた場合はどうすればよいでしょうか? この記事はロック画面のパスワード解除方法とアクティベーションロック強制解除ツール・方法を紹介します。



一、iPhone/iPadのロック解除方法
iphoneロック
iPadやiPhoneのパスコードを忘れた。機種変更する前に、写真、ビデオ、その他のデータを新しい機種に移動しようとする時、iPhoneロックのパスワードを忘れた。中古のiPhoneを購入したが、パスコードがわからず、iPhoneロックを回よしたい等の場合はどうすればよいですか? 次にiPhoneやiPadのロックを解除する方法を紹介します。

1、Renee iPassFixでロック解除

① Renee iPassFixとは?

Renee iPassFixは、多機能のオールインワンiOSシステム修復ソフトウェアであり、繰り返し起動、デバイスの異常、リンゴループなど、さまざまな種類のiOSシステムの問題を簡単に解決できます。iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスに適用できます。また、iOSデバイスのロックを解除し、画面パスワードを削除することもできます。

Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
② Renee iPassFixでロックを解除するには?

1.iPhoneをコンピューターに接続します。 インターフェイスで「ロック解除」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

2.「解除」ボタンをクリックしfirmwareを自動ダウンロード。もしくは手動ダウンロードします。

ファームウェアダウンロード

3.ロック画面解除完了したら、デバイスをPCから切断します。再度iPhoneにサインします。

画面ロック解除

注意:「iPhoneを探す」機能が有効になっている場合、デバイスを再アクティブ化する必要があります。

2、リカバリーモードから復元(初期化)する

iPhoneリカバリモードは、iOSシステムを復元するための方法です。ただし、欠点は、操作手順がより複雑であることです。操作ミスによるシステム修復失敗しないように、Renee iPassFixを使用してロックを解除することをお勧めします。
具体的な手順は次のとおりです

①iPhoneまたはiPadデバイスをシャットダウンし、iTunesを最新バージョンに更新します。

②パスワードを忘れたデバイスをコンピューターに接続し、iTunesを開きます。 iPhone 6sを例にとると、デバイスが接続されたら、ホームボタン電源ボタンを同時に押し続けます、iTunesのマークが表示されたら、リカバリモードに入りました。(iPhone Xの場合は、音量を上げるボタンを一度押して離し、音量を下げるボタンを一度押して離し、iTunesのマークが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。これで、リカバリモードに入ります。)

リカバリモード

③iTunesに、以下の「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、「復元」を選択します。iTunesはデバイスの復元を開始します。

iPhoneを復元する

復元を完了すると、iPhoneを再度サインします。セットアップアシストの手順に従って、iPhoneを通常どおりに起動できます。

iPhoneやiPadデバイスロック解除する方法を理解した後、デバイスのアクティベーションロックを強制解除する方法を見てみましょう。

二、アクティベーションロックを強制解除する方法

1、iPhone/iPadのアクティベーションロックとは?

アクティベーションロックは「デバイスを探す」機能に含まれています。つまり、「デバイスを探す」機能をオンにすると、デフォルトでアクティベーションロックがオンになります。 iPhoneまたはiPadデバイスが紛失または盗難にあった場合、この機能により他のユーザーがデバイスを使用できなくなります。

既にDFUモードまたはリカバリーモードになっているAppleデバイスをロックできます。再アクティブ化されると、以前の持ち主の Apple ID とパスワードの入力を求められます。これは、デバイスのセキュリティを大幅に高める機能です。

activation-lock

2、アクティベーションロックを強制解除するには?

中古のiPhoneやiPadを購入したが、デバイスを探す機能がオンになっている場合、アクティベーションロックを解除する必要があります。次の方法で解決できます。
①デバイスデータの強制消去

アクティベーションロックを強制的に無効にする方法は非常に簡単です。デバイスの元のApple IDとパスワードにログインするだけです。(中古市場で購入する場合は、所有者のApple IDとパスワードをデバイス所有者に尋ねてから、デバイスを初期化します)

「設定」-「一般」-「リセット」-「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。 もちろん、Apple IDパスワードの機密性のため、非公式チャンネルからiPhone、iPadなどの他のAppleデバイスを購入する場合、デバイスがすべてのデータを消去し、関連するアカウントがないことを確認してください。

すべてのコンテンツと設定を消去

② iCloudでデバイスを削除する

以前の持ち主のに連絡できる場合は、支援を依頼することができます。

  1. Apple IDを使用してiCloud.comにサインインします。
  2. 「iPhoneを探す」に進みます。
  3. 画面上部の「すべてのデバイス」を選択します。
  4. iCloudから削除するデバイスを選択します。
  5. 消去するデバイスを選択した後、デバイスのデータが消去されるまで「次へ」を選択します。
  6. 次に、「アカウントから削除」を選択します。
  7. デバイスの以前の持ち主がアカウントからデバイスを削除したら、デバイスの電源をオフにしてから再びオンにして、セットアップをしたら利用できます。
③ ソフトiCloudinを使用する

iCloudinは無料で非常に強力なツールで、アクティベーションロック機能を高速にオフにすることができます。ユーザーはこのツールを簡単に使用できます。このツールはほぼすべてのデバイスで機能しますが、残念ながら、iOSのすべてのバージョンをサポートしているわけではありません。

そのほか、Open My iCloud、Doulci iCloud Unlocking Tool、DoulCi Activatorなど、このようなサードパーティソフトウェアが多数あります。 ユーザーは必要に応じて選択できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...