author avatar
  サポートマネージャー  

概要

スマホの通知機能は、私たちにさまざまな便利さを提供することができます。いわゆる通知機能は、電話、電子メール、SMSなどのアプリの通知機能です。では、なぜiPhoneに通知が表示されないのか、またはラインの通知が消えない、メールの通知が消えないのですか? この記事はその原因と対処法を紹介します。



一、なぜiPhoneの通知が来ない?
iPhone通知消えない

1、iPhoneがおやすみモードになっている

iPhoneデバイスに突然通知が来ないことに気付いた場合、デバイスでおやすみモードがオンになっているかどうかをまず確認してください。(つまり、デバイスがロックされている間の着信音、警告音、通知音を消音にすることができます)。おやすみモードがオンの場合、デバイスの右上に「月」のロゴが表示されます。 では、デバイスが通知を正常に受信できるようにするために、おやすみモードをオフにするにはどうすればよいですか? 手順は次のとおりです。
コントロールセンターからオフにする方法
①iPhoneデバイスが起動しているときに、画面の下から上にスワイプします(この方法はホームボタンのあるデバイスに適しています。ホームボタンのないデバイス(iPhone Xなど)は右上の画面の上から下にスワイプします)。

②コントロールセンターで月のアイコンを見つけ、タップして閉じます。

③iPhoneデバイスのメイン画面に戻り、右上に「月」のアイコンが消えたらおやすみモードがシャットダウン成功です。

おやすみモード

設定からオフにする方法
①iPhoneデバイスを開き、「設定」を見つけます。

②「おやすみモード」を選択して、対応するインターフェイスに入ります。
③おやすみモードをオフにします。

④iPhoneデバイスのメイン画面に戻り、右上の「月」アイコンが消えるかどうかを確認します。

設定-おやすみモード

2、iPhoneの通知機能がオフになっている

通知機能をオフにすると、デバイス内のすべてのアプリの通知情報が表示されないため、デバイスが通知情報を受信できない場合は、通知機能がオフになっているかどうかを確認してください。 操作は次のとおりです。
①「設定」-「通知」を選択します。

②「プレビューを表示」をオンにして、つまり「常に」、「ロックされていないときのみ」、「しない」を選択できます。

③「しない」でない限り、通知を正常に受信できます。

プレビューを表示

3、iPhoneシステム故障

方法1と方法2を試してもまだ解決しない場合、iOSシステムに障害が発生し、通知が無効になっている可能性があります。iPhoneデバイスを再起動してください。 iPhoneデバイスに、黒い画面、白いリンゴ、再起動を繰り返しなどのiOSシステムのさまざまな障害がある場合、Renee iPassFixを使用して修復することをすすめます。
おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!
TipsRenee iPassFixとは?

Renee iPassFixは、非常に強力なiOSシステム修復ソフトウェアです。リンゴループ、iPhone黒い画面、再起動の繰り返し等iOSシステムの各種問題を簡単に解決できます。また、iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスのロックを解除し、画面パスワードを削除することもできます。

二、iPhoneのライン等の通知が消えない時の対処法
iPhoneデバイスの通知機能は非常に細かく設定できるため、アプリケーションごとに異なる通知方法を設定すると、常にこの状態で通知が表示され消えない可能性があります。では、通知設定を変更し非表示にする方法を見てみましょう。Lineを例にとると、具体的な操作は次のとおりです。

1、通知設定を変更

①「設定」-「通知」を選択します。

②「Line」を選択し、通知設定インターフェイスに入ります。

③「通知を許可」状態には3つのモードがあり、「バナースタイル」をオンにして「持続的」を選択すると、通知は常に存在し、消えません。 したがって、「継続的」は「一時的」に変更する必要があります。

④また、「プレビューを表示」で「常に」を選択しても消えないため、「常に」を「ロックされていないときのみ」または「しない」に変更します。

バナースタイル

2、アプリを完全に閉じる

アプリケーションが完全に閉じられていない限り、通知はバックグラウンドで継続的に実行されていても通知は消えません。そのため、バックグラウンド操作を終了して、アプリケーションを完全に閉じてみてください。「ホームボタン」付きのiPhone6を例として説明します。
① ホームボタンを連続して2回押すと、バックグラウンドで実行中のすべてのアプリケーションが呼び出されます。

② 画面で上にスワイプすると、通知を促すアプリケーションを閉じることができます。

注意:ホームボタンのないiPhoneデバイスでバックグラウンドアプリケーションを使用する場合、画面を左下から右上にスワイプするだけで済みます。

実行中のアプリを完全に終了する

三、すべてのアプリ通知の設定、特別な通知を処理する方法
さまざまなアプリケーションにさまざまな通知方法を設定することは、iPhoneデバイスの特徴でもあります。つまり、個人の好みに応じて「ロックされていないときのみ」、「通知センター」、「バナー」を選択できます。音があるかどうか、マークするかどうかなど 。 もちろん、特定の通知メッセージを処理することもできます。

1、すべてのアプリ通知の設定方法

通知機能では、iPhoneデバイスにダウンロードされたすべてのアプリケーションが表示されるため、個人的なニーズに応じて、アプリケーションの通知設定を設定できます。

①「設定」-「通知」を選択します。

② 通知画面で変更したい通知の種類を見つけます。 つまり、「オン」または「オフ」、「オン」後に音声通知が必要かどうか、使用される通知方法などを設定できます。

lineの通知設定

2、特別な通知を処理する方法

iPhoneデバイスの通知センターを使用して、特別な通知を処理できます、つまり、画面が目覚めたら、画面の上から下にスワイプして、このとき、通知センターにはすべての通知情報が表示されます。特別な通知を処理できます。

通知センター

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...