author avatar
  テストマネージャー  

概要

さまざまなパスワードの管理を容易にするために、多くのユーザーはスマホにさまざまなパスワード管理アプリを利用しています。ある程度パスワード管理に利便性をもたらしますが、パスワード管理アプリは本当に安全ですか? より良い代替案は何ですか? この記事は、スマホのパスワード管理アプリの安全性を分析し、より良い代替案を紹介します。



パスワード管理アプリは安全性

パスワード管理アプリ

パスワード管理アプリ自体の使用は、新しいセキュリティリスクをもたらす可能性がありますが、現在、主要なアプリストアには質の低いパスワード管理アプリが数多くあります。 ユーザーが無差別にダウンロードして使用すると、情報漏洩のリスクが高まります。

パスワード管理アプリ安全

パスワード管理アプリの安全性問題

上記のデータ漏洩リスクに加えて、一部のパスワード管理アプリ自体の暗号化機能は非常に脆弱です。さまざまな技術的手段によって簡単にクラックされます。このようなセキュリティの低いAPPに多数のパスワードが保存されている場合、パスワードデータの大規模な漏洩の危機を予測できます。

特に、スマホを紛失した場合、スマホに保存されている重要なアカウントやパスワード情報が漏洩する可能性があります。

絶対に安全なパスワード管理アプリはない

たとえ正式なパスワード管理ソフトウェアであっても、スマホのAPPお利用するとき、ユーザーはそれを使用するためAPPにある程度の権限許可を与えます。 ユーザーは、サービスの使用中にこれらのバックエンド接続を介してプライバシーデータが漏洩したかどうかを判断できません。 同時に、ユーザーが記録したパスワードは通常、データの形でサービスプロバイダーのクラウドサーバーに配置されるため、パスワードデータの漏洩の不確実性が高まります。 2015年、有名なパスワード管理アプリLastpassには、ハッキングによる大規模なパスワードデータ漏洩事件が発生しました。

パスワード管理アプリ安全性

では、パスワード管理の分野で、信頼できるアカウントパスワード管理ソフトウェアはありますか?

Renee SecureSiloで安全にパスワード管理

Renee SecureSiloは、ファイルやフォルダーを暗号化するための暗号化ソフトウェアで、ドキュメントの暗号化、USBの保護、ドキュメントの非表示、パスワード管理など、複数の暗号化機能を備えています。 中でも、パスワード管理が必要な場合は、「パスワードウォレット」機能が使用できます。個々のパスワードは安全に管理でき、暗号化されたファイルデータはすべてローカルに保存され、ネットワークを介した情報漏洩のリスクも排除します。

さらに、ソフトウェアは高度なAES256暗号化技術を備えた個別のパスワード設計を使用しており、コンピューターを他のユーザーと共有している場合でも、外部からブルートフォース攻撃できない。ローカルコンピューターにパスワードを安全に保存できます。 したがって、ソフトウェアを使用してパスワードなどの重要な情報を管理する場合、そのセキュリティを保証できます。

Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.「パスワードウォーレット」-「作成」をクリックします。

パスワードウォーレット作成

4.ウォーレットの名前と保存場所を指定し、「次へ」をクリックします。

ウォーレットの名前と保存場所を指定

5.ウォーレットのパスワードを設定します。ソフトの起動ソフトを利用することも可能です。

ウォーレットパスワード設定

6.「カード作成」をクリックし、カード名と種類を設定します。

カード名とカード種類設定

7.カードをクリックし、右で具体的な秘密情報を入力します。

情報を入力する

8.「閉じる」をクリックし、ウォーレットを閉じると、ウォーレットが暗号化されます。開くにはパスワードの入力が必要です。

ウォーレットを閉じる

パスワードのセキュリティ設定を強化する

パスワード管理ソフトウェアを使用すると、ユーザーはパスワードの管理を容易にすることができますが、安全に利用するため、最も基本的なのはパスワード自体の設定です。次は、パスワードをより安全に設定するスキルを紹介します。

強力なパスワードを設定する

パスワードは単なる文字列ですが、強度は組み合わせごとに異なります。解読するのが難しい強力なパスワードには、通常2つの主な特徴があります。1つは中程度の長さの文字(8桁以上)であり、もう1つはパスワードに数字、文字と記号を混ぜることです 。

一般的なパスワードクラッキングソフトウェアを例にとると、小文字のみを含む6桁のパスワードをクラッキングするのに1秒しかかかりませんが、大文字と小文字と記号、数字が混在する10桁のパスワードをクラッキングするには300年以上かかります。その差は非常に大きいです。

パスワードを使い回しない

調査によると、現在の世界的なパスワード漏えい事件のほとんどは、標的型攻撃ではなく、どこかで漏えいしたパスワードデータを取得した後のブルートフォース攻撃によって漏えいします。 つまり、ユーザーがすべてのサービスに同じアカウント+パスワードを設定すると(パスワード使い回し)、パスワードリークが発生している限り、同じアカウントパスワードを使用する他のすべてのサービスがリークの危険にさらされます。 したがって、ユーザーは異なるサービスに対して個別のアカウントとパスワードを設定することをお勧めします。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...