author avatar
  サポートマネージャー  

概要

今、多くの文書は電子データの形でコンピューターに保存されています。 ファイル情報のセキュリティを保護することは、すべての企業にとって避けられない問題です。情報漏洩を防ぐにはどうすればよいですか? 実用的で効率的な暗号化ソフトウェアはありますか? この記事は、企業情報漏えい対策と、安全で実用的な暗号化ツールを紹介します。



一、企業情報漏洩のケース
企業の情報漏えいの原因は、一般に、ハッカーやウイルスによる企業のコンピューターシステムのセキュリティ侵害、ならびに内部のセキュリティ管理措置および内部の担当者の意図的な開示が原因です。 企業や社会全体にとって、どのような形の情報漏えいでもその影響を推定することはできません。

1.米Exactis社2億3,000万人分の個人情報流出

  • 情報漏洩事件:3億4,000万件のデータが公開され、そのうち2億3千万人分の個人情報が流出した。
  • 事件の概要:2018年6月上旬、市場およびデータ集約企業のEXACTISサーバー情報が公開され、2億3千万人分の個人情報が漏洩し、これらのデータのプライバシーは連絡先や婚姻状況、犯罪歴といった公的データに加え、宗教、趣味、ペットの情報など400以上のマーケティングデータが含まれていたという。

EXACTIS社情報漏洩事件

2.元テスラ社員が自動運転技術を盗んだ

  • 情報漏洩事件:テスラの企業秘密と大量の社内データが元社員により盗まれた。
  • 事件の概要:2018年6月20日、テスラは大量の機密情報を盗んだ元従業員を訴えました。 従業員は元プロセス技術者でしたが、テスラの社内運用オペレーティングシステムに侵入するマルウェアを開発し、大量のデータを盗んで第三者に渡しました。その中には、製造システムに関する機密の写真やビデオが含まれていました。
二、企業情報漏洩対策
上の場合から、情報漏洩の原因は、ファイル情報が暗号化されていないために抜け穴ができていることがわかります。 今回は、3つの暗号化ツールを紹介します。

1.Renee SecureSiloでファイル暗号化

Renee SecureSiloは、データのセキュリティとファイル情報の保護する安全で機密性の高いソフトウェアであり、同時に多数の機密ファイルを保護できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
次にファイルを暗号化されたロッカー(仮想ドライブ)に保存する方法を紹介します。

1.フォルダにパスワードをかけるフリーソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

2.Renee USB Blockで情報漏洩を防ぐ

Renee USB Blockは、USBメモリ、光学ドライブなどの外部デバイスを管理するために使用され、モバイルストレージデバイスを介したデータの書き込みと読み取りを効果的に制限でき、特定のWebサイトとプログラムロック機能も提供します。
Renee USB Block - 情報漏洩対策ソフトRenee USB Block - 情報漏洩対策ソフト

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

情報漏洩防止 外部デバイスからの不正アクセスやデータコピーを防ぐ。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートなどロック可能。

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートロック...

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
情報セキュリティを確保するため、外部機器の接続にも注意を払う必要がありますが、Renee USB BlockのUSBポート禁止機能とホワイトリスト機能をご紹介します。

1.Renee USB Block を無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

  • Renee USB Blockをインストールする時、起動パスワードを設定する必要があります。パスワードがないと、誰でもこのソフトを実行できません。もちろん、中の設定も変更できません。
  • メールアドレスの登録をおすすめです。パスワードを忘れた場合、メールアドレスでパスワードを再取得可能です。

起動パスワードを設定する

2.ソフトを起動し、左側の「USB&CDロック」をクリックし、各設備を無効にします。

USBメモリ、SDカード、DVD/CD、Androidスマホ、iPhone等を同時に禁止することができます。一旦禁止すると、これらの設備への読み取りまたは書き込みも拒否されます。

チェックボックスにチェックを入れると、該当メディアの使用が無効になります

3.許可された設備をホワイトリストに追加します。

前のWindows自身が備えている機能と違い、Renee USB Blockはホワイトリストを作成することが可能です。すると、信頼されている設備のみを自由に利用できます。次はそうさ手順を説明します。 追加したい設備をPCに接続し、「USB&CDロック」→「追加」ボタン→設備を選択→「OK」ボタンの順でデバイスを追加します。

ホワイトリスト(信頼された設備のリスト)に設備を追加します

3.Renee File Protectorでファイルロック

Renee File Protectorは、コンピューターのローカルディスクと外部デバイスを暗号化し、ファイル操作を制限し、読み取りと書き込みの監視を実行し、ファイルのオープンと変更の時間を正確に記録し、フォルダーを非表示にして拡張できるプロ仕様のファイル保護ソフトウェアです。
Renee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフトRenee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージのデータを隠したり、ロックしたりすることができます。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

圧縮暗号化機能付き すべてのデータを圧縮暗号化でき、データ転送の安全性を確保。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
次にRenee File Protectorでファイルをロックする方法を紹介します。暗号化されたファイルをロックすると、二重保護を行うことができます。

1、ソフトをダウンロードし、インストールします。初期設定します。インストール後、パスワードとメールアドレスの入力が必要です。

初期設定

2、ソフトを開き、左側で「ロックを」クリックし、右側でロックしたいファイル/フォルダ/ドライブを選択したら、ロックが完了です。

ロック手順

※ロックしたいファイル/フォルダ/ドライブをメインメニューにドラッグ&ドロップすることでロックしても良いです。或いは、ファイル/フォルダ/ドライブを右クりックメニューからロックすることもできます。

右クリックメニュー

ロック解除する時パスワードが要求される

3、ロックを解除したい場合、ソフトからロックしたファイルやフォルダを選択し、「ロックを解除」ボタンをクリックします。

ロック解除方法

※右クリックメニューからもロック解除できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...