author avatar
  サポートマネージャー  

概要

脱獄したiPhoneには、システムの最下層に対する読み取りおよび書き込み権限があり、非公式のすべてのアプリケーションを無料で使用できます。iPhoneを脱獄するにはどうすればよいですか?脱獄すべきですか?この記事は、脱獄前後の長所と短所、最新のiPhone脱獄方法を説明します。



一、iPhone脱獄前後のメリットとデメリット
iPhone脱獄
iPhoneの脱獄とは、馴染みのない言葉です。AppleがiOSデバイスに課した特定の制限を解除し、公式に認証されていないサードパーティのプログラムやプラグインをインストールして実行できるようにする行為です。

iPhoneが脱獄するかどうかは個人的な選択で、長所と短所と方法を説明ましたので、参考にしてください。脱獄については一切、自己責任です。ご注意ください。

iPhone脱獄前のメリット

  1. 電力を節約できます。少なくとも脱獄後のデバイスと比較して、デバイスは電力を節約します。
  2. システムは比較的安定しており、アプリケーションのセキュリティを心配する必要がありません。
  3. App Storeでのソフトウェアのダウンロードとインストールの互換性は強く、基本的にソフトウェア障害は発生しません。
  4. App Storeにアプリケーションをダウンロードしてインストールすると、削除後に冗長なシステムジャンクファイルが残されません。

iPhone脱獄前のデメリット

  1. システムの使用権は低く、フィットネス記録、健康、その他多くの使用していないシステムに付属するアプリケーションを自由に削除することはできません。
  2. 無料で利用できるアプリは少ない。
  3. パーソナライズされたアイコンのスタイルは変更できません。
  4. ブラウザーでファイルをダウンロードしたり、デバイスでファイルを管理したりすることはできません。

iPhone脱獄

iPhone脱獄後のメリット

  1. システム権限は非常に高く、システムを自分で最適化でき、システムファイルを変更でき、システム権限要求が高いソフトウェアをさらにインストールできます。
  2. テーマ、アイコン、SMS着信音などを自由に変更して、パーソナライズできます。
  3. サードパーティのファイル管理ソフトウェアを使用して、システムまたは他のファイルを柔軟に管理できます。 iPhoneをモバイルストレージデバイスとして使用できます。

iPhone脱獄後のデメリット

  1. iPhone脱獄後、システムは常にデフォルトで一部のプロセスをバックグラウンドで開き、アプリケーションが増えると、電力消費速度が約10%〜20%増加します。
  2. システムが不安定になる可能性があり、iPhone脱獄後に高いシステム特権を持つと同時に、システムがクラッシュされるリスクもあります。 したがって、システム関連のプログラムである場合は、特定の目的などの詳細な情報を知らずにインストールしないでください。
  3. iPhone脱獄後、デバイスとアプリケーションの安定性に問題が発生し、一部のアプリケーションが起動に失敗する場合があります。 または、一部のアプリケーション機能が利用できない場合があります。
  4. クラックされたプラグインを使用すると、デバイスで白いリンゴなどのシステムの問題が発生する場合があります。
ヒント:iPhoneデバイスの脱獄を主張する場合、リンゴループなどのiOSシステム障害が発生しても心配する必要はありません。そのようなシステムの問題はRenee iPassFixeで簡単に修復できます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee iPassFixとは?

Renee iPassFixは、多機能のオールインワンiOSシステム修復ソフトウェアであり、繰り返し起動、デバイスの異常、リンゴループなど、さまざまな種類のiOSシステムの問題を簡単に解決できます。iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスに適用できます。また、iOSデバイスのロックを解除し、画面パスワードを削除することもできます。

Renee iPassFixでiOSを修復するには?

① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

修復完了

二、iPhoneを脱獄する最新な方法
iPhone脱獄の前後の長所と短所を完全に理解した後、操作を続行することを主張する場合は、次のiPhone脱獄ソフトウェアを試すことができます。脱獄中は十分な電力を保ち、操作を中断しないでください。失敗したら、iPhoneは文鎮化になる可能性があります。もちろん、脱獄プロセス中にデバイスでシステム障害が偶発的に発生した場合は、Renee iPassFixを使用して修復することもできます。
「yalu102」は、簡単な手順で脱獄できるソフトです。多言語対応します。操作手順は次のとおりです。

GitHubの公式Webサイトから「yolu102.ipa」の最新バージョンをダウンロードし、PC OSに対応するCydia Impactorをダウンロードします。

ステップ1:準備したiOSデバイスをコンピューターに接続し、Cydia Impactorを起動します。これにより、ソフトウェアはデバイスの情報の読み取りを開始します。

ステップ2:「yalu.102.ipa」ファイルをインパクターウィンドウにドラッグアンドドロップし、「Start」をクリックします。 Apple IDとそれに対応するパスワードが必要です。入力後、「yalu102」という名前のiOS脱獄アプリケーションをiPhoneにインストールします。

ステップ3:「yalu102」はApp Storeからダウンロードされたアプリケーションではないため、信頼しないと、ソフトウェアが実行されません。 iPhoneの「設定」-「一般」-「デバイス管理」を見つける必要があります。そこでIDを入力し、アプリケーションの開発者を信頼するように設定します。

ステップ4:バッテリー残量とiPhoneデバイスの空き容量を再確認し、「yalu102」を実行します。「go」をクリックすると、デバイスの脱獄が自動的に進行し、しばらく待ってからデバイスが自動的に再起動し、脱獄が完了します。

iPhone脱獄ソフト

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...