author avatar
  テストマネージャー  

概要

システムのアップデートは以前のシステムよりも完全で最適化されています。しかし、iPhoneユーザーにとってより不快なのは、時間内にアップデートされない場合、iPhone最新バージョンにアップデートされるまでシステムからプッシュ通知を頻繁に受信することです。この記事は、頻繁なiPhoneアップデート通知の問題を消す方法を紹介します。



iphoneアップデート通知
iPhoneがiOSシステムを最新バージョンにアップデートの通知が届きます。このバージョンは多くの人々によってバグがあり、アップデートしたくない場合、または最新のベタ版を使用しているが、最新バージョンに更新するように頻繁に求められる場合、しつこい通知を止めたいですか?どうしたらいいでしょうか?次の解決策を整理しました。

方法1:iPhoneをダウングレードする

iOSダウングレードにより、iPhoneシステムを以前のiOSバージョンに戻すことで問題を解決できます。 システムをより安全かつ安定的にダウングレードできるようにするために、プロのiOSシステム修復ソフトウェアRenee iPassFixを使用できます。このソフトウェアは、システムを簡単にダウングレードするだけでなく、使用中の黒い画面や繰り返し起動など50異常種類のiPhone問題を修復することもできます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee iPassFixとは?

Renee iPassFixは、プロフェッショナルで多機能なApple修復ソフトウェアです。専門知識を必要とせず、ワンクリックでiOSシステムをダウングレードできます。 iOSデバイスをコンピューターに接続すると、ソフトウェアは自動的にモデルを認識し、ダウングレードできるiOSオペレーティングシステムを表示します。 Renee iPassFixは、すべてのiOSデバイスモデルとiOSシステムのをサポートします。このソフトウェアを使用してiOSをダウングレードすると、他の方法よりも便利で高速になります。

Renee iPassFixの使い方?

① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

修復完了

方法2:iPhoneの日付と時刻を変更する

iPhoneデバイスの日付と時刻を手動で変更し、日付を数日後にすることにより、頻繁なアップデート通知を一時的に消すことができます。具体的な手順は次のとおりです。

iPhoneを開き、「設定」-「一般」-「日付と時刻」-「自動設定」をオフにし、数日後に日付を調整すると、iPhoneはアップデート通知をポップアップしなくなります。 しかし、時間を見るための時計としてiPhoneを使用したい人にとって、この方法は便利ではありません。

iPhone日付と時刻変更

方法3:自動的に更新およびダウンロードしたインストールパッケージを削除

この方法は、iOSシステムのアップデートの頻繁な通知を一時的に緩和することもできます。操作手順は次のとおりです。

「設定」-「一般」-「ストレージとiCloud使用状況」に入り、「ストレージを管理」を選択して、「iOSxx」をタップし、iOSxxアップデートパッケージの詳細ページで「アップデートを削除」ボタンをタップします。

アップデートを削除

方法4:tvOSプロファイルをインストールする

tvOSプロファイルをインストールすることにより、iOSシステムがApple TVデバイスであると想定し、iOSシステムの更新通知をブロックします。

具体的な操作方法は次のとおりです。

1、safariでリンクibeta.meを開きます。

ibeta.meサイト

2、一番下のOTAソフトウェアの更新をブロックボタンをタップし、プロファイルインストールページが自動的に開き、右上の「インストール」をタップして、指示に従ってロック解除パスワードを入力します。

tvosをインストール

3、最終確認が表示されるので、「インストール」をタップしてプロファイルをインストール開始します。インストール後、デバイスを再起動するように求められます。「再起動」をタップして自動的に再起動します。
上の手順を完了すると、iOS更新リマインダーがポップアップしなくなります。

再起動する

4、「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」を開いてみると、「iOS ×××が最新バージョン」と表示されます。アップデート通知が表示されなくなります。

ソフトウェアアップデート

このようにアップデート通知を無効にした後、次の新しいバージョンの更新をアップデートする方法は? 以下は、OTAアップデートブロック機能を無効にする方法を説明します。

デバイスを開き「設定」-「一般」-「プロファイ」を見つけ、「tvOS 10 Beta Software Profile」ファイルを見つけてタップし、「プロファイルを削除」をタップして、iPhoneアップデートの通知を再度受信できます。

プロファイルを削除

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...