author avatar
  サポートマネージャー  

概要

外付けHDDは便利なポータブルストレージデバイス。写真、動画、音楽、ドキュメントを保存するのによく利用されています。何かの原因で写真が失われた、または削除された場合、どうしたらいいでしょうか?この記事は、外付けHDDの失われた写真を復元する方法を紹介します。



外付けhdd 写真 復元

一、外付けHDDの写真が失われる理由

外付けHDDの写真を復元するには、まず、写真が失われた理由を探るひるようがあります。

1、写真が隠された

外付けHDDから写真を見つからない場合、まず、写真が隠されたかを確認してください。コントロールパネルから隠しファイルを表示することができます。

① Windows+R キーを同時に押して、「コントロールパネル」をクリックします。「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

デスクトップのカスタマイズ

②「エクスプローラーのオプション」をクリックし、「表示」タブをクリックします。「詳細設定」欄から、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をクリックし、「OK」をクリックします。

隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

上の方法で写真を見つからない場合、既に削除された可能性があります。

2、誤削除またはウイルス感染

誤削除はよく見られるデータ紛失の原因です。誤削除を防ぐため、定期的なバックアップが必要です。後、ウイルス感染も写真紛失の原因になります。外付けHDDをPCに接続して、セキュリティソフトで外付けHDDをスキャンしてください。

3、外付けHDDの不具合

外付けHDDに不具合が発生した場合、例えば、ドライブがRAWになった、ドライブが消えた、または不良セクタが出たなども写真紛失の原因になります。特に寿命が近づいたHDDには発生しやすい。外付けHDDを修復する前に、データ復元ソフトで写真を復元してください。

二、Renee Undeleterで外付けHDDの写真を復元する

1、Renee Undeleterとは?

Renee Undeleterはプロなデータ復元ソフトです。間違ってデータを削除した、ゴミ箱を空にした、HDDをフォーマットした場合、このデータ復元ソフトも役立ちます。3つの復元モードがあり、失ったデータを素早く復元できます。
Renee Undeleter - 安全・プロなデータ復元ソフト・データ復元の専門家データ復元ソフトRenee Undeleter

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モードでデバイスをスキャンし、データをお見つけ出すだけで、データへの修正等の操作は一切ありません。

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、地図、ワード、ドキュメント、PDF、メール、写真等よく利用されるファイルを復元可能。

プレビュー機能付き スキャン中もプレビュー可能、目標データが出たら、スキャンを中止でき、高速に復元可能。

無料確認可能 無料体験版でデータを見つけ出し、データを復元できるか確認可能。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モード復元、データへの修正等の操作...

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、メール、写真等復...

無料体験無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

2、Renee Undeleterで外付けHDDの写真を復元する方法

Renee Undeleterはプロのデータ復元ソフト。強力な復元機能があり、操作は簡単です。
① ソフトを起動し、「パーティションの完全スキャン」モードを選択します。
注意:データ上書きを防ぐため、復元したいHDDにソフトをインストールしないでください。

「パーティションの完全スキャン」をクリックします

復元モードの紹介:

  • クイックパーティションスキャン – ファイルタイプを指定することで素早く削除したデータを復元します。
  • パーティションの完全スキャン – パーティションを丸ごとスキャンし、削除したファイルを復元します。
  • ディスクの完全スキャン – ディスクをまんべんなくスキャンし、すべてのファイルを救出します。
  • ミラーリング作成 – データの損失を防止するためにディスクをバックアップします。

② スキャン対象にSSDを選択し、スキャンモードを選択し、「次へ」をクリックします。

スキャンしたいSDカードを選択し、「次へ」をクリックします

③ スキャンが完了したら、ファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。

復元データをプレビュー

データを復元したら、次に外付けHDDを修復しましょう。

三、外付けHDDの修復方法

1、システムファイルエラーをチェックする

Windows標準付きのファイルシステムチェックツールを利用してチェックと修復ができます。外付けHDDはファイルエクスプローラーに表示できることが前提です。表示できない場合は、[ディスクの管理]で操作できます。

操作手順:
① チェックするHDDを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

②「ツール」タブをクリックし、「チェック」をクリックします。 管理者パスワードの入力を求められたら、指示に従って入力および確認します。

「ツール」タブを選択し、「チェックする」ボタンをクリックします。

④ 「スキャン及び修復」クリックします。何かエラーが見つかったら、自動的に修復します。

スキャンと修復

2、外付けHDDをフォーマットする

外付けHDDをフォーマットすると、複数の問題を解決できます。PCファイルエクスプローラーに外付けHDDが表示されない場合は、[ディスク管理]から外付けHDDをフォーマットしてください。

操作手順:
① HDDをPCに接続し、外付けHDDのデータをバックアップします。HDDを右クリックし、「フォーマット」をクリックします。

Windows10でフォーマットする

② ファイルシステムを選択します。FAT32、NTFS、exFATなどを選択できるが、Windowsで利用する場合、「NTFS」を選択してください。「クイックフォーマット」にチェックを入れ、「開始」ボタンをクリックします。

ファイルシステム指定しフォーマット開始

3、Chkdskで損傷した外付けHDDを修復する

物理的な故障していない、パソコンが外付けHDDを認識できる限り、ChkdskでHDDの論理エラーをを修復できます。注意:修復する前に、データをバックアップしてください。
操作手順:
① 外付けHDDをPCに接続します。

② 検索ボックスで「cmd」を入力し、「コマンドプ ロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

[コマンドプ ロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します

③ コマンドプロンプトで「chkdsk E: /F」と入力します。(E:外付けHDDのドライブ文字、/Fは修復パラメータ)

修復が完了すると、コマンドプロンプトを終了します。

「chkdsk E: /F」と入力します

ヒント このコマンドで外付けHDDが修復されない場合は、[chkdsk E:/r]コマンドを試すこともできます。[/r]は修復パラメータでもあり、不良セクタを見つけて読み取り可能な情報を復元できます。 [/r]には[/f]の機能が含まれており、物理ディスクエラーに対して追加の分析を実行します。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...