author avatar
  サポートマネージャー  

概要

この記事は、Mac OS Xの空にしたゴミ箱から削除したファイルを復元する方法を紹介します。強力なMac用データ復元ソフトRenee Undeleterを利用して説明しました。無料体験版で復元できるか確認可能なので、まず無料版で確認してください。
 ダウンロード(Win版)  ダウンロード(Mac版)


Mac OS Xで削除したファイルを復元する方法Macの不要ファイルをゴミ箱に移動することがよくあるでしょう。そして、ごみ箱を空にした後、空き容量を増やすことができます。しかし、ある時、誤って重要なビジネス文書、音楽ファイルや写真などのファイルを削除してしまう可能性があります。これは、Macでデータを紛失する最も一般的な原因となっています。その場合、強力なデータ復元ソフトRenee Undeleterを使用すれば、Mac OS Xの空にしたゴミ箱から削除したファイルを復元できます。

ダウンロード

注意事項

削除したファイルが復元できますが、ハードドライブへの書き込みを停止する必要があります。従って、重要なファイルを削除した後、まずパソコンをシャットダウンしてください。

なぜかというと、実は、削除されたファイルは上書きされない限り、まだ保存されています。見た目が消失したが、実はファイルのインデックスエントリのみが削除されたようです。ただし、ドライブに新しいデータを書き込むと、削除されたファイルが上書きされるため、データ復元が失敗につながる可能性が高いです。また、既存のファイルを変更しても、削除したファイルを上書きすることがあります。

ハードドライブの使用時間が長いほど、削除されたファイルが上書きされるリスクが高くなるので、ご注意ください。

Mac OS Xで削除したファイルを復元する方法

ステップ1:データ復元ソフトをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード

ステップ2:ソフトを起動します。「クイックパーティションスキャン」を選択します。

Renee Undeleterを起動します

ステップ3:削除したデータが過去保存されていたパーティションを選択します。

スキャン場所を選択します

ステップ4:スキャンするファイルタイプを指定します。これは多くの時間を節約できます。

Mac復元ファイルタイプ指定

ステップ5:復元したいファイルを選択し、「復元」をクリックします。

復元完了まで待ちます
うっかりMac OS Xのゴミ箱を空にしてしまったんですか?Macゴミ箱復元するには、Renee Undeleterをおすすめします。無料体験版はMacから削除したファイルを復元できるか確認可能です。早速Renee Undeleterをダウンロードして確認しましょう。無料試用版が次のボタンから入手可能!
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
お役に立ちましたら、画面右側のボタンでブログやSNSでご紹介くださいm( _ _ )m

データ復元において何かご不明な点がございますか?

Loading comments...