author avatar
  サポートマネージャー  

概要

ニンテンドー3DS自体のストレージ容量は2 GBしかないため、多くのユーザーはSD カードを購入して容量不足の問題を解決するしかありません。本文は旧い3DSのSDカードにあるデータを新しいSDカードに移行する方法を詳しく紹介します。



NINTENDO 3DS(以下は 3DSと略称)は日本任天堂社が2011年発売した第4代の携帯ゲーム機です。製品の一番の特徴は視差バリア技術を利用し、専用の眼鏡をかけなくても3D映像の効果を楽しめます。今まで、ゲーム機本体は累計7484万個、ゲームは3億7千597万部売れました。

3DSシリーズは現在四つの品番あります。それは2012年発売された大きいディスプレイ3DS LL、2014年10月発売された NEW 3DS と NEW 3DS LL/XLです。もし今までのデータを残したままケーム機をグレードアップしたいなら、SDカードのデータを移行するだけでは効きません。それは3DSのほとんどのデータはゲーム機主体とバンドルしているから、ダウンロードしたアプリケーションも新しいゲーム機に移動しなければなりません。

では、これからは3DS本体データ移行の方法を詳しく説明します( 3DS データを NEW 3DS XLに移行することを例として説明する)。

3DS本体データ移行のやり方

移行する前の注意事項
  1. ネット接続の安定さを確保してください。3DSデータ移行の時は任天堂IDの認証が必要です。
  2. 二つのゲーム機の電量が十分だと確保してください。できれば、二つとも電源入れたままで移行してください。
  3. 3DS 本体のシステムを最新バージョンにアップデートしなければなりません。
  4. 旧い品番のゲーム機のデータは新しい品番へ移行は可能ですが、逆移行はできません。
  5. 移行する時、旧いゲーム機主体にあるデータが全部削除され、新しいゲーム機に元々あるデータも上書きされます。
  6. もし二つのゲーム機が同時に同じ任天堂IDに登録したら、移行はできません。
  7. 容量不足で移行できないことを防ぐため、同じ容量或いは大容量のSDカードを用意してください。もし新しいSDカードの容量が旧いSDカードより小さいなら、移行は自動中止になります。
3DS 本体データ移行のやり方

注意:3DSデータ移行はまず、本体の更新が必要です。移行先3DSも、移行元3DSも更新する必要があります。設定画面から「本体の更新」をタップして更新してください。

3DSデータ移行前に本体を更新

1、3DSのHomeメニューに入って、ネット接続を待ちます。「本体設定」-「その他の設定」- 「ソフトとデータの引っ越し」をタップし、ネット接続を待ちます。インターネット接続後注意事項を確認して、「同意する」をタップします。

ソフトとデータの引っ越し
ネット接続は必要
2、 移行先 NEW 3DS XL のほうは、「ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し」-「別の3DSから受信」をタップします。
ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し
別の3DSから受信
3、移行元 3DS のほうは、「ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し」-「この本体から送信」をタップします。
この本体から送信
4、以降は画面の指示に従い、引っ越し方法などを選択していきます。途中で「引っ越し先のmicroSDカード内のデータを全消去するか」を聞かれます。「消去する」を選択してください。
※「通信でぜんぶ移動」と「通信で容量の小さいmicroSDカードに移動」を選択した場合、時間が長いが、3dsからSDカードを抜き出す必要がありません。
「パソコンを使って移動」を選択した場合、3dsからSDカードを抜き出してパソコンを利用して移行する必要があるが、このほうが速いです。
移行完了したら、電源を入れて、移行前と同じように遊べます。
通信でぜんぶ移動、通信で容量の小さいmicroSDカードに移動、パソコンを使って移動

3DS SDカードデータ移行のやり方(SDカード交換)

人気のあるゲーム機として、3DS主体の容量は わずか2 GBで不思議です。特に現在最低何百 MB、多く場合は数 GBのゲームに対して、3DS 本体は殆どストレージ容量がないとも言えます。この問題を解決するため、任天堂は3DSにメモリーカードスロットを装置しています。ユーザーが自分でSDカードを利用、容量不足問題を解決できます。

前述で 3DS の中にゲーム機本体とバンドルしたデータとアプリをNEW 3DS XLに移行する方法を紹介しましたが、では、データバックアップソフトRenee Beccaを利用して旧い3DSのSDカードにあるデータを新しいSDカードへ移行する方法を説明します。

Renee Beccaはシステム移行エリアで深掘りしている専門のハードディスククローンソフトです。ハードディスク全般またパーディションのデータクローン以外、オペレーティングシステムを完璧に他のハードディスクに移行できます。それに Renee Beccaも頼りになるデータバックアップソフトです。ハードディスク、パーディション、ファイル等各種の単位のデータのバックアップと復元ができるだけではなく、システム、パーディション、ハードディスク全般のデータを新しいハードディスクにクローンできます。
おすすめ - ADsRenee Becca - 安全高速なバックアップ・復元ソフト クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で高速処理可能。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

バックアップ方式 差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

先進技術 VSS技術を利用し、操作しながらバックアップ可能。

動作環境 Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP対応。

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で...

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーン...

差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に体験をしていただきました!
① Renee Beccaをダウンロードし、PCにインストールします。
Renee BeccaはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境も対応できます。

Windows版無料ダウンロード

② SDカードをPCに接続し、「バックアップ」-「ディスク/パーティションのバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

③ バックアップ元とバックアップ先を指定し、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップボタンをクリックします

④ 「タスク」で作成したバックアップファイルを探し出し、「リカバリー」ボタンをクリックします

バックアップをリカバリーする

⑤ 復元先を指定し、「今すぐリカバリー」ボタンをクリックし、復元します。

リカバリーさせたい場所の選択

何かご不明な点がございますか?