author avatar
  テストマネージャー  

概要

今、Windows10が普及しています。 文書を書いたり、設計図をデザインしたり、ゲームをやったりしている時、突然システムクラッシュやWindows再起動できない状況に遭遇したら、困るでしょう。この記事では、Window 10が勝手に再起動する問題に対して、さまざまな原因や解決策を説明します。



Windows 10を使用しているときに、パソコンは勝手に再起動したことはありましたか? こういう状況があった場合、まず、コンピュータのハードウェアに問題があるかどうかを分析するのが必要です。たとえば、メカニカルハードディスクの不良セクタ、ファンの動作停止、埃の堆積、 パーツを入れすぎて電源が供給不足など。
それ以外、システム内の設定からでも、自動的に再起動問題を起こします。この場合、BIOSを初期化、セーフモードで故障を排除、起動項目を無効にする、システムの復元などを実行すると、問題は改善または解決できるかもしれません。

ハードウエア問題

1.メモリ問題

長時間使用し続けるからのメモリエラー

コンピューターを長い間ずっと使用し続けてから、自動リブートことが現れると、常にメモリに関係があります。一般的に使用されたメモリは、ECCという訂正機能がありません、長時間に運行すると、メモリにエラーが発生して再起動することがあります。

ECCメモリ
ECCとは、“Error Checking and Correcting”の略語であり、意味はエラーを検索と訂正。ECCメモリは普通のメモリと比べると、一つの「エラーチャックチップ」を加えて、より安定に運行することができ、ワークステーションやさサーバが愛用します。

メモリ故障

もしパソコンが偶に自動リブートだけではなく、さらに全然起動できません。この場合、メモリそのものが壊れるかどうかを確認してください。

極端な場合、メモリは完全に動作不能であり、マザーボードは音声提示で鳴ります。例えば:

Awardのマザーボードはこのように鳴り続けます

もっと詳しくは、次の記事を参照てください。

関連【PCビープ音の豆知識】ビープ音一覧・原因・対策の詳解!

2.メカニカルハードディスクの不良セクタ多発

問題分析:
メカニカルハードディスク、いわゆるHDDハードディスクは長時間に使用すると、さまざまな問題を抱えてきます、自動リブートが一つの例です。あなたのシステムがHDDに置けば、システムの異常はHDDの不良セクタに関連している可能性が高いです。不良セクタとは、ハードディスクが古くなったか外部からの衝撃を受けたため、HDDの一部にデータが保存難くなったさらに保存できなくなったことです。

不良セクタ

解决方案:
通常では、HDDに不良セクタがかどうか直接に確認できません。けど、専門のツールを通じて、問題を検出できます。まずは、専用ソフトを利用して不良セクタがあるかどうかことを確認します。推奨する無料ツールはHDD-SCANというソフトです。

不良セクタを検出1

HDD-SCANは検査した結果をモニターに図示されることができます。

不良セクタを検出2

図に示すように、多くの不良セクタ「B」が検出されます。

不良セクタを検出3

スキャンが終わったら、HDD-SCANは文字ロッグを出力でき、ユーザーがロッグを通じてHDDの状況を詳しく確認できます。不良セクタを検出すると、ハードディスクのブランドによってハードディスク修復ツールをダウンロードしてください。SeagateやWestern Digitalのような大手企業を例に取って、公式サイトには対応する修復ツールが用意されております。

注意:修復ソフトを使用すると、すべてのデータを消す可能性があり、 データを紛失したくない場合は、まずデータをバックアップしてください。
おすすめ - ADsRenee Becca - 安全高速なバックアップ・復元ソフト クローンや引っ越しにも対応、多機能なバックアップ・復元ツールRenee-Becca

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で高速処理可能。

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーンアップ等の機能ある。

バックアップ方式 差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

先進技術 VSS技術を利用し、操作しながらバックアップ可能。

動作環境 Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP対応。

初心者向け 誰も簡単に操作でき、最大3000MB/分の速度で...

多機能 システム移行、バックアップ、HDDクローン、クリーン...

差分/増分バックアップで、時間とスペース節約。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に体験をしていただきました!

3.ファンが動かないからCPU、グラフィック過熱

ファンが動かない

家庭用コンピューターは、CPUやグラフィックカードが過熱故障を起こさないように、専用の放熱ファンを用意しております。しかし、ファンの停止はありふれるハードウエア故障です。

ファンが動かない危害:

1.ファンが動かないと、溜まった熱がパソコンにリブートさせやすい、さらにシステム崩壊やデータ紛失することももたらします。
2.ファンが動かなければ、パソコンが過熱して再起動するだけでなく、この問題を無視すると、CPUおよびグラフィックカード内部のチップに過熱損傷が発生し、不可逆的なハードウェア障害が発生する可能性もあります。

解決策:

ファンとマザーボードの接続を確認

ファンが動かないと見つけたとき、ケースを開いてCPUファンがマザーボードと正しく接続されていることを確認します。ただの接続の問題では、CPUファンまたはグラフィックスカードを電源コードに正しく再接続してください。

ファンとマザーボードの接続を確認

マザーボードにCPUファンを取り付け直し

CPUファンがマザーボードに正しく取り付けられていないと、CPUファンが正常に動作しないことがあります。パソコンのケースを開き、再びマザーボードにCPUファンを正しく取り付ければ解決できるはずです。

マザーボードにCPUファンを取り付け直し

CPU、グラフィックスカードファンへのメンテナンス

長い間使用されている場合、小さなブラシを使用して、ファンの回転を阻むほこりや汚れを清掃してください。 同時に、少量の機械オイルがファンの回転ベアリングに加えれば、ファンがよりうまく作動するようになる。

CPU、グラフィックスカードファンへのメンテナンス

新たなCPUファンやグラフィックカードを交換

ハードウエアのファンは正しく動作しないことがあったのを気づけば、システム崩壊やデータ紛失することを防ぐために、完全に動かない前にパーツを交換することをすすめます。

新たなCPUファンやグラフィックカードを交換

パーツを入れすぎ
問題分析:

一部のWindows 10ユーザーでは、頻繁に再起動する状況があったが、ドライバやハードディスク自体に故障があるわけではなく、ケースの中にパーツを掛けすぎて、電力供給不足が原因です。
PCパーツ消費電力リスト:

CPU65W – 200W
マザーボード25W – 35W
メモリ DDR3 x 410W – 20W
光学ドライブ20W
ネットワークカード7W – 10W
キーボード+マウス3W
放熱ファンx 36W
グラフィックカード65W – 200W
普通ハードディスク6W
大型ハードディスク(2TB+, 10000RPM)20W
上表のすべてのデータは平均値を取れば、ハードディスクを除いて消費電力は約380W。あるユーザーの電源の消費電力上限は450Wを仮定して、もし彼が性能高いグラフィックカードを買えば、全体の消費電力が直線的に増加するため、電力供給が不十分な場合があります。 電力が不足していると、ハードウェアデバイスの誤動作、自動再起動、またはシステムに入ることができなくなることもあります。
解决方案:
電力供給が不足しているとき、ハードディスクはCPUやグラフィックカードと違う、処理スピードを自発的に落として適合させることはできなくて、だから直接に再始動の状況につながります。この状況に対して解決策も非常に簡単で、より大きくと安定性を備えた電源を購入する限り、問題解決し済むはずです。

パソコン電源

5.埃の堆積による過熱

一部のパソコンの温度が高すぎるのは、恐らく埃の堆積は原因です。特に猛暑の夏、埃の蓄積すぎるので内部の放熱環境が不十分で、自動再起動の故障を起こしやすいです。

埃の堆積

解決策:
定期的にケース内部の埃を掃除して、特にCPUファンのを。それに、できる限りメモリ槽やグラフィックカードも小さなブラシで埃を拭き落として下さい。

埃を掃除する

ケース内部に電源とパーツの配線が乱雑なら、ファンの放熱効果に影響を与えます。ですから、埃を掃除してから、配線を改善することも良い策です。

配線を改善する

以上の策に従って、埃による自動リブート問題も基本的に解決できるでしょう。

システム設定やソフトウェア問題

上記のハードウエア問題を排除しても自動リブートことを繰り返せば、原因はシステム設定やソフト問題にあるかと考えなければならない。以下は可能な原因と対応策を紹介します。

1.BIOSを初期化

BIOSとは、パソコンのハードウェアと外部周辺機器を管理するソフトです。パソコンが自動再起動すると、BIOS設定を工場出荷時の状態に戻して改善することができます。
操作手順:
1.パソコンの電源を切ります。

2.パソコンを起動して、画面にマザーボードのブランドのロゴを示されたとき、対応するボタンを数回押します。

マザーボードのブランドによって、BIOSの起動ボタンはそれぞれです、取扱説明書で確認してください。
3.「BIOSセットアップユーティリティ」が起動します。

BIOS画面

4.F9キーを押して、「Load Optimized Defaults」というメッセージを表示されます、キーボードの矢印キー(←、→)を使用して「Yes」を選択し、「Enter」キーを押します。

5.「Save configuration and reset?」というメッセージが表示されます,キーボードの矢印キー(←、→)を使用して「Yes」を選択し、「Enter」キーを押します。

6.Windowsが再起動して初期化を完成されます。

ここでは例として、American Megatrends社のBIOSセットアップユーティリティで説明していたけど、ほかのBIOSでも操作がほぼ同じです。

2.セーフモードで故障を排除

セーフモードとは

セーフモードはWindows 起動モードの一つ、このモードはWindowsの多種な機能を制限し、必要なシステム環境だけでPCを起動して、いわゆる診断モードであり。パソコンの状態が不安定で自動再起動している場合は、セーフモードで原因を探し、修正してください。

操作手順:
Windows 10の初期設定はクイックスタートなので、以前のバージョンのWindowsのように「F8」ボタンを押してもセーフモードに入られません。以下はWindows 10が正常に起動できるかどうかによって、二つの起動方法を紹介します。
Windows 10正常に起動する場合
1.Windows 10のデスクトップに左下のメニューを開き、「SHIFT」ボタンを押し続けるまま再起動します。
2.しばらく待ってて、「オプションの選択」が表示されます。「トラブルシューティング」をクリックします。
セーフモード1
3.「詳細オプション」をクリックします。
セーフモード2
4.「スタートアップ設定」をクリックします。
セーフモード3
5.「再起動」をクリックします。
セーフモード4
6.画面が切り替わるまで待って、「スタートアップ設定」で「4」キーを押し、「4)セーフモードを有効にする」を選択します。
セーフモード5
7.再起動してデスクトップに入り、画面の四角に「セーフモード」を表示されるとセーフモードが正常に起動したことを示します。セーフモード6
Windows 10正常に起動しない場合
Windows 10が正常に起動しない場合、システムが進まないまま連続再起動2回すれば、自動的にWindows RE(Recovery environment,システム復元環境)に進むという設定があります。Windows REに入る以上、上記と同じような手順でセーフモードに進んでんください。

3.自己起動項目を無効にする

パソコンを使用する以上、さまざまなプログラムがインストールされます。多くのソフトは、パソコンとともに起動するように設定されていますが、自己起動するソフトの数が増えている場合、起動する時間もより長くになります。上記の手順に従ってセーフモードに入ると、自己起動ソフトを無効にして起動異常問題を解決してみってください。
一部のソフトはシステムに重要な役となっている、これらのソフトを無効にすると、システムが正常に動作しないか安全問題が発生する可能性もあります。ですから、特定なソフトを無効にする前に、システムに影響を与えるかどうかことを確認してください。

Windows 10自己起動項目を無効にする方法

1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「タスクマネージャー」をクリックします。

自己起動-無効に1

 

2.「詳細」をクリックします。

自己起動-無効に1

 

3.「スタートアップ」タブをクリックし、自動的に起動させたくないソフトをクリックして、画面右下の「無効にする」をクリックします。

自己起動を無効に

 

以上の手順で、特定な自己起動項目を無効にすることができ、できる限り起動するときにWindows 10の安定性が保たれています。

無効にされたソフトを再び有効にしたければ、上記と同じようにタスクマネージャーに進んで、画面右下の「有効にする」をクリックすればよいです。

再び有効に

無効にされたソフトを再度有効に

もしすべて無効にされたソフトを再度有効にしたければ、以下の操作手順に従ってください。

1.「Windows」キーを押しながら「R」キーを押し、「msconfig」と入力します。

mscofig入力

2.「システム構成」で「全般」、「通常スタートアップ」、「OK」を順序にクリックします。設定されたのソフトがすべて自動的に起動するようになるため、起動時間が遅くなる場合があります。

システム配置

4.疑わしいアプリをアンインストール

自動再起動の問題は、システムとソフトの間によく似合わないことによっても起こされた。最近インストールされた疑わしいソフトをアンインストールして問題を排除できるかもしれません。

1.Windows 10デスクトップ左下のメニューをクリックして、「歯車」アイコンをクリックします。

win10cq_r7

2.「アプリ」をクリックします。

アプリ

3.「アプリと機能」で、並べ替えは「インストール日付」に変更し、そして新しいから古いとひとつずつアンインストールして、アプリとシステムに起こされた再起動問題を排除してみます。

アンインストール

5.システム復元を実行

もし上記紹介されたすべての方法が自動再起動問題を解決できなければ、Windowsの復元を実行してみてください。

注意事項

システム復元することにより、重要なデータを予めに設置された復元ポイントに復帰できます。パソコンは自動再起動する場合、通常の状態に戻すこともできます。

  • システム復元には、管理者アカウントでサインインするが必要です。
  • 事前に復元ポイントが作成されていなかったら、復元を行えません。
  • 復元しても、絶対に故障の排除を保証しません。
  • 復元は削除した個人データ(ファイルやフォルダー)を復元することはできません。
  • ハードディスクの容量が128G未満で、復元を行えない状況もあります。
  • 復元は時間がかかりますため、余裕があれば行うことをお勧めします。ノートパソコンの場合、ぜひAC電源を接続してください。
操作手順:
1.Windows 10のデスクトップに左下のメニューを開き、「SHIFT」ボタンを押し続けるまま再起動します。

2.しばらく待ってて、「オプションの選択」が表示されます。「トラブルシューティング」をクリックします。
システム復元1
3.「詳細オプション」をクリックします。
システム復元2
4.「システムの復元」をクリックします。
システム復元3
5.「システムの復元」画面で、「次へ」をクリックします。
システム復元4
6.事前に作った復元ポイントを選んで、「次へ」をクリックします。
システム復元5
7.内容を確認し、「完了」をクリックします。
システム復元6
8.表示されたメッセージを確認して「はい」をクリックします。
システム復元7
9.システムの復元が開始されるので、そのまましばらく待ちます。
システム復元8
10.システムの復元が完成すると、パソコンが自動的に再起動します。提示メッセージが表示された画面で「閉じる」をクリックし、以上で操作完了です。
システム復元9
事前に復元ポイントを作っていなかったら、ここで復元することに進むのができません。復元ポイントを作り方は下記の通りです。
1.「スタートメニュー」を開き、W列の「Windowsシステムツール」の「コントロールパネル」をクリックします。
復元ポイント1
2.「システムとセキュリティ」をクリックします。
復元ポイント2
3.「システム」をクリックします。
復元ポイント3
4.画面左側から「システムの保護」をクリックします。
復元ポイント4
5.「作成」をクリックします。
復元ポイント5
6.復元ポイントの名を入力し、「作成」をクリックして、復元ポイントの作りを完成するまでお待ちください。
復元ポイント6

Windows 10がうまく進まなくて、事前にも復元ポイントが作成されていなかった場合、システムを再インストールすると問題が解決できるかもしれないが。ただし、システムを置いたパーティションのデータが失われた可能性があります。システムがアクセスしないままにパソコンのデータを取り戻したければ、Renee PassNowのデータ移行機能をお勧めします。

1.別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。 次に、データ転送したいのコンピューターにUSB / CDを接続します。

起動ディスク作成

2.再起動してBIOSに入る、BIOSでUSBやDVDを第一起動順位に設定します。

起動順番を変更する

3.Renee PassNowが読み込まれるのを待って、Data Transferツールを選択します。

Renee PassNowのデータ移行機能

システムから大事なデータを転送することができます。

PC起動しないデータ移行手順

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...