author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Seagate HDDは人気があり、よく利用されています。Seagate HDDのデータが失われた場合、どうしたら復旧できますか?この記事は、Seagate HDDから失われたデータを復旧する方法を紹介します。



seagate hdd 復旧

一、Seagate HDDデータ紛失の原因

1、ファイルが隠された

ウイルス感染などでディスク上のファイルが隠されてないか確認できます。 [コントロールパネル]から隠しファイルを表示できます。

[スタート] ボタンを選択し、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ] の順に選択します。[フォルダー オプション]、[表示] タブの順に選択します。[詳細設定] で、[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]、[OK] の順に選択します。

隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

上の操作を完了した後、HDDでファイルが見つからない場合は、これらのファイルが削除されている可能性があります。

2、誤って削除されたか、ウイルスに感染した

誤削除はデータ損失の一般的な原因です。誤ってデータを削除することが多い場合は、HDDを定期的にバックアップすることをすすめます。HDDにウイルスが感染すると、ファイルが失われる可能性があります。一部のウイルスは、HDDのファイルを自動的に削除します。このとき、HDDをPCに接続し、ウイルス対策ソフトを使用してスキャンおよび駆除できます。

3、HDD故障

HDDに障害が発生すると、ファイルも失われる可能性があります。修復後も障害現象が頻繁に発生する場合は、HDDのデータを移行し、データ復元ツールを使用して失われたファイルを復元してください。後はHDDを交換し、データ損失を回避してください。

二、Renee UndeleterでSeagate HDDからデータ復旧

1、Renee Undeleterとは?

Renee Undeleterはプロなデータ復旧ソフトです。間違ってデータを削除した、ゴミ箱を空にした、HDDをフォーマットした場合、このデータ復元ソフトも役立ちます。3つの復元モードがあり、失ったデータを素早く復元できます。
Renee Undeleter - 安全・プロなデータ復元ソフト・データ復元の専門家データ復元ソフトRenee Undeleter

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モードでデバイスをスキャンし、データをお見つけ出すだけで、データへの修正等の操作は一切ありません。

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、地図、ワード、ドキュメント、PDF、メール、写真等よく利用されるファイルを復元可能。

プレビュー機能付き スキャン中もプレビュー可能、目標データが出たら、スキャンを中止でき、高速に復元可能。

無料確認可能 無料体験版でデータを見つけ出し、データを復元できるか確認可能。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モード復元、データへの修正等の操作...

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、メール、写真等復...

無料体験無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

2、Renee UndeleterでSeagate HDDからデータ復旧する方法

Renee Undeleterはプロのデータ復元ソフト。復元機能が強力で、操作は簡単です。

① ソフトを起動し、「パーティションの完全スキャン」モードを選択します。

注意:データ上書きを防ぐため、復元したいHDDにソフトをインストールしないでください。

「パーティションの完全スキャン」をクリックします

復元モードの紹介:

  • クイックパーティションスキャン – ファイルタイプを指定することで素早く削除したデータを復元します。
  • パーティションの完全スキャン – パーティションを丸ごとスキャンし、削除したファイルを復元します。
  • ディスクの完全スキャン – ディスクをまんべんなくスキャンし、すべてのファイルを救出します。
  • ミラーリング作成 – データの損失を防止するためにディスクをバックアップします。

② スキャン対象にSSDを選択し、スキャンモードを選択し、「次へ」をクリックします。

スキャンしたいSDカードを選択し、「次へ」をクリックします

③ スキャンが完了したら、ファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。

復元データをプレビュー

Seagate HDDからデータを復元後、HDDを修復してください。

三、HDDの修復方法

1、システムファイルエラーをチェックする

Windowsシステムは標準のエラーチェックツールがあります。それを使ってHDDを修復できます。

① Seagate HDDをPCに接続します。

② HDDを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。「ツール」タブをクリックし、「チェック」をクリックします。 管理者パスワードの入力を求められたら、指示に従って入力および確認します。

「ツール」タブを選択し、「チェックする」ボタンをクリックします。

③「スキャンおよび修復」を選択します。

スキャンおよび修復

2、HDDをフォーマットする

フォーマットすると多くの問題を修復できますが、フォーマットする前にHDDデータをバックアップする必要があります。エクスプローラーにHDDが表示されない場合は、[ディスクの管理]からHDDをフォーマットしてください。

① HDDをPCに接続し、外付けHDDのデータをバックアップします。HDDを右クリックし、「フォーマット」をクリックします。

Windows10でフォーマットする

② ファイルシステムを選択します。FAT32、NTFS、exFATなどを選択できるが、Windowsで利用する場合、「NTFS」を選択してください。「クイックフォーマット」にチェックを入れ、「開始」ボタンをクリックします。

ファイルシステム指定しフォーマット開始

3、Chkdskで破損したHDDを修復する

HDDが物理的に損傷しておらず、PCにHDDを認識する方法がある限り、Chkdskツールを使用して論理エラーを修復できます。注意:この方法を使用する前に、重要なファイルをバックアップしてください。

① 外付けHDDをPCに接続します。検索ボックスで「cmd」を入力し、「コマンドプ ロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

[コマンドプ ロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します

② コマンドプロンプトで「chkdsk E: /F」と入力します。(E:外付けHDDのドライブ文字、/Fは修復パラメータ)

修復が完了すると、コマンドプロンプトを終了します。

「chkdsk E: /F」と入力します

ヒントこのコマンドで修復できない場合、「chkdsk E: /r」コマンドを利用してください。[/r]は修復パラメータで、不良セクタを見つけて読み取り可能な情報を復元できます。 [/r]には[/f]の機能が含まれており、HDDエラーに対して分析を実行します。

四、HDDデータ紛失を防ぐ対策

使用中の不適切な取り外し、ウイルス感染、衝撃、経年劣化などにより、HDDのデータが失われる可能性があります。データの損失を防ぐために、HDDのデータを定期的ににバックアップすることをすすめます。HDDをバックアップする方法はたくさんあります。HDDの重要なデータをGoogleドライブ、Microsoft OneDriveなどのさまざまなネットワークディスクに定期的にアップロードできます。さらに、プロのデータバックアップソフトを使用して、定期的に自動バックアップできます。

以上は、Seagate HDDのデータ復旧とHDD修復方法です。Seagate HDDがWindowsで認識されない場合は、ここをクリックして対策方法を確認してください。


何かご不明な点がございますか?

Loading comments...