author avatar
  サポートマネージャー  

概要

コンピューターデバイスが他の誰かによって開かれたかどうかを知りたいですか? ファイルは変更されていますか? PC監視ソフトウェアを使用してコンピューターを監視できます。この記事は、無料のPC監視ソフトウェア及びその使い方を紹介します。



一、PC監視について
PC監視とは、コンピューターの動作を監視することを意味します。実際、ファイルの読み取りと書き込みの監視、外部デバイスのアクセスの監視など、多くの種類のコンピューターの監視があります。PC監視はデータ収集動作であり、特定の監視ソフトウェアを使用してコンピューターでの操作を記録し、コンピューターの実行ダイナミクスを把握できます。

したがって、機密文書や重要な情報をコンピューターに保存する場合は、コンピューターを監視して、他のユーザーがコンピューターデバイスを不正に操作したり、情報を盗んだりしないようにする必要があります。

PC監視

二、PC監視方法

(一) Renee USB BlockでUSBメモリを監視する

Renee USB Blockは、外部デバイスがコンピューターへのアクセスを管理するソフトウェアであり、USBメモリや光学ドライブなどの外部デバイスに制限を追加できます。同時に、ソフトウェアはすべての外部ストレージデバイスのアクセス履歴を監視できます。
Renee USB Block - 情報漏洩対策ソフトRenee USB Block - 情報漏洩対策ソフト

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

情報漏洩防止 外部デバイスからの不正アクセスやデータコピーを防ぐ。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートなどロック可能。

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ

操作簡単 初心者も手軽に操作可能。

強力保護 デバイス、ウェブサイト、アプリ、USBポートロック...

ログ監視 ログでデバイスの動作を監視。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードし、インストールします。

2.「左側のレポート&ログ」-「USBアクティビティ」をクリックします。

USB監視

3.左下の「USB監視」にチェックを入れると、USBメモリのログが記録されます。

USB監視機能

4.「詳細設定」ボタンをクリックすると、ほかの監視設定が可能です。

詳細設定

(二) Renee File Protectorでファイルを監視する

Renee File Protectorは、コンピューターのローカルディスクと外部デバイスの暗号化、ファイル操作の制限、読み取りと書き込みの監視、ファイルのオープンと変更時間の記録、ファイルの非表示を可能にするプロフェッショナルなファイル保護ソフトウェアです。
Renee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフトRenee File Protector - 便利、安全、強力なデータ保護ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージのデータを隠したり、ロックしたりすることができます。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

圧縮暗号化機能付き すべてのデータを圧縮暗号化でき、データ転送の安全性を確保。

攻撃を防ぐ 最大五回のパスワード入力回数を設定でき、総当たり攻撃を防ぐ。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをダウンロードし、インストールします。

2.「ローカルHDD」-「モニタ」-「追加」をクリックして、監視したいファイル/フォルダを選択します。

ファイル監視

3.設定後、選択したファイルの動作ログが記録されます。ログを出力したり、削除したりすることもできます。

監視ログ、出力削除可能

(三) FolderChangesViewでファイルを監視する

このソフトウェアは、選択したフォルダ/ディスクドライブの動作をリアルタイムで監視するシンプルな監視ソフトウェアです。

コンピューターにFolderChangesViewをインストールして開きます。 ソフトウェアを開くと、監視のファイルを選択するように求められます(左上隅の[File]→[Start Monitoring Folder Changes]をクリックして監視開始します)。設定が完了すると、ソフトウェアは監視を開始し、指定のファイルの動作を自動的に記録します。

FolderChangesViewソフト

三、情報漏洩を防ぐ方法
機密情報の漏洩を防ぐためには、コンピューターソフトウェアの監視に頼るだけでは十分ではありません。暗号化する必要があります。安全で実用的な暗号化ソフトウェアRenee SecureSiloをすすめます。セキュリティ暗号化ソフトウェアであり、仮想ドライブ暗号化技術を使用して多数の機密ファイルを保存し、簡単・便利に管理できます。
Renee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフトRenee SecureSilo - 高速、安全、強力なデータ暗号化ソフト

操作簡単 簡単な操作でファイルを暗号化して守られます。

高速暗号化 仮想暗号化ディスクテクノロジーを使用し、1秒で暗号化。

強力保護 世界標準の暗号アルゴリズム(AES256)を採用し、安全性抜群。

独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用

機能豊富 USB暗号化、非表示、偽装、パスワード管理等機能ある。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

完全なファイル保護 ローカルや外部ストレージデータを保護可能...

強力保護 暗号化の形式は公開されない、プライバシーを保護。

無料体験無料体験 5206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.フォルダにパスワードをかけるフリーソフトをダウンロードしてインストールします。

2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。

起動パスワード設定

3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。

ロッカー作成

4.ロッカー名とロッカーの保存場所を指定します。

ロッカー名と保存場所指定

5.ロッカーのパスワードを設定します。

ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。

ロッカーパスワード設定

6.ロッカーのサイズを指定します。

ロッカーサイズ設定

7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。

ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ディスクをNTFSとしてフォーマットする必要があります。

ロッカーを開く、閉じる

8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。

ロッカーを開く

9.ロッカーにファイル移動完了後、「閉じる」をクリックし、ロッカーを閉じます。

ロッカーを閉じる

10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。

ロッカーを削除

四、まとめ
コンピューターのドキュメントを正確に監視する必要がある場合、Renee USB BlockおよびRenee File Protectorをお勧めします。上記のソフトウェアは、発生する操作を正確に記録でき、機密性が高く、安全です。ファイルをさらに暗号化する場合は、Renee SecureSiloを使用して暗号化仮想ドライブを作成し、機密ファイルを安全かつ効率的に暗号化できます。
Loading comments...