author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Microsoftは現地時間9月26日「Office 2019」を発表した。機能向上や機能追加がOffice愛用者にとっていいお知らせです。併せてしておくべきOfficeファイルの復元方法を紹介します。
 ダウンロード(Win版)  ダウンロード(Mac版)


毎日触る仕事の友といえば、Officeですという言い方を見たことがあります。今日はいいお知らせがあります。Microsoftは最新版のOffice 2019を発表、2018年後半にリリースという。

Microsoftは現地時間9月26日、開催さてれいるイベント「Microsoft Ignite」で「Office 2019」を発表した。2018年後半にリリースされる予定だという。Office 2019はOffice 2016の次期バージョンです。

Office 2019では、インク機能(筆圧感知、傾き機能、インク再生)が向上するほか、「Excel」には新しい数式やグラフなどの新たなデータ分析機能が、「PowerPoint」には変形やズームといった新たなビジュアルアニメーション機能が追加されるという。

Office2019ファイル復元
仕事に欠かせないExcel、Word、PPTファイルは毎日取り扱っています。様々な原因でOfficeファイル失ったことがありますか?
  • なぜか分からないが、エクセルファイルが消失した。
  • 電源が勝手に落ちてしまい、編集中のワードはまだ保存していない。
  • PPTファイルを誤って削除した。

 

仕事に大切な資料を記載しているOfficeファイルが失ったら、せっかく作成したデータも水に流れてしまう。仕事の効率が良い人はOfficeファイルを復元する方法を知っておくべきです。

Officeファイルを復元するためのツールRenee Undeleter

失ったOfficeファイルを復元するには、素人にとって難しいです。データ復元ツールの手を借りないと、不可能だろう。

Renee Undeleterはプロのデータ復元ツール。失ったファイルを安全・効率的・完全に復元できるソフトウェアです。ウィザード式の操作はとても簡単、初心者も自力で失ったOfficeファイルを復元できます。

プロのOffice復元ツール – Renee Undeleter

officeファイル復元

  • 効率的 – 高速復元モードがあり、復元ファイル種類指定可能、効率的に失ったOfficeファイルを復元可能。
  • 安全 – ファイルを読み込み、検索するだけで、書き込む等データを破損する動作は一切無し!しかし、復元力は非常に強い。
  • 完全 – 3つの復元モードとデータ保護するためのバッカアップモードがあり、失ったファイルを完全に復元可能。
  • 汎用的エクセル復元ワード復元パワーポイント復元の他、動画、音楽、写真、オーディオ等550以上種類のファイルを復元可能。なお、PC、HDD、USBメモリ、SDカード等様々な設備のデータを復元対応。
  • 初心者向き – シンプルで初心者向きな操作性。ウィザード式の操作は分かりやすく、数回のクリックだけでファイルを完全に復元可能。

無料体験

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Officeファイルを復元するには?

万が一、誤操作や何かの原因でOfficeファイルを失われた場合、まだデータ復旧する方法があります。

プロのデータ復元ソフトRenee Undeleterは失われたデータを迅速に復元できます。

復元する前の注意事項

  1. 二次破壊を防ぐため、二度とOfficeファイル保存元をフォーマットしないでください。
  2. データオーバライトが発生すると、データが破損してしまい、復元できなくなります。そういう状況を避けるには、新しいデータをOfficeファイル保存元に書き込まないでください。
  3. データ完全性を確保の上速やかにOfficeデータ復元ソフトを使います。そうするとデータ復旧率がかなり高いです。

次のデータ復元ソフト「Renee Undeleter」無料体験版はデータ復元できるか判断できますので、是非無料ダウンロードして試してください。
操作方法は非常に簡単で、初心者も自力でデータ復元できます。

Officeファイル復元の操作手順

まず、ソフト無料体験版をダウンロードして、Officeファイルを復元しましょう!

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
動作OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、 Server 2003 / 2008 / 2012 等の環境を対応できます。 Mac OS X 10.6 またはそれ以上のバージョンにも対応できます。

ステップ1:ソフトを起動し、スキャンモードを選択します。

削除データの復元:クイックパーティションスキャンモードを選択します。

フォーマットデータの復元:パーティションの完全スキャンモードを選択します。

それでも見つからないデータの復元:ディスクの完全スキャンを選択します。まんべんなくスキャンするので、一番時間がかかるモードです。

メインメニュー

ステップ2:スキャン対象を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

データが消えた場所を選択します。例:Cドライブに保存されたファイルが消えた場合、Cドライブを選択してください。

パーティション完全スキャン
更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。

【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。

ファイルタイプを指定
更に多くのファイルをスキャン

ステップ3:スキャン完了後、データをプレビュー・復元します。

スキャン完了後、ファイルをダブルクリックすると、ファイルを再生できます。禁止マークのような灰色マークが付いた場合、データは既に破損されたとわかります。

ファイルをプレビュー・復元します

動画でデータ復元の操作手順を確認する

まだ操作方法がわかりませんか?
次の動画操作ガイドから消失したデータの復元方法を確認できます。
Officeファイルが失われた場合、無料体験版で失われたファイル見つけ出せるか確認できます、ぜひ無料体験版で確認してみてください。
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...