author avatar
  テストマネージャー  

概要

iTunesがiPhoneを認識しない問題は、iTunesを使用する際の一般的な問題の1つです。 この記事は、Windows7、Windows10、Macで、iTunesがiPhoneを認識しない問題を迅速に修正するためのさまざまなソリューションを紹介します。



一、iTunesがiPhoneを認識しない原因
iPhoneユーザーの場合、iTunesについてある程度の知識が必要です。 iTunesは、マルチメディアプレーヤー機能の提供に加えて、iTunesを介してiOSデバイスと同期、バックアップ、更新、復元、およびデータ転送を行うことができ、iTunes Storeから音楽や映画をダウンロードすることもできます。 iTunesは、多機能で汎用性の高いソフトウェアであり、多くのユーザーに多くの便利さをもたらします。 しかし、iTunesにはさまざまな問題があることを無視することはできません。 たとえば、iTunesは同期できない、iTunesのバックアップは破損または互換性がなく、iTunesはiPhoneを認識しない等の問題はよく発生します。

iTunes iPhone 認識しない

この記事では、主にiTunesがiPhoneを認識しないという問題を分析します。 多くの場合、USBケーブルを介してコンピューターのiTunesに接続すると、iTunesでiPhoneが検出されません。 これは主にソフトウェア障害またはハードウェアの損傷が原因で発生する可能性があります。 iPhoneソフトウェアに問題がある場合は、以下の解決策を確認して試してくださいハードウェア障害の疑いがある場合は、問題の原因がiPhoneであるかどうかを確認してください。
iTunesがiPhoneを認識しない多くの理由があります。

  • iPhoneをコンピューターに接続しているUSBケーブルが破損しています。
  • コンピューターのUSBポートが誤動作しているか、破損しています。
  • iPhoneをコンピューターに接続したときに、「信頼しない」オプションが選択されました。
  • コンピューターのApple Mobile Device USB Driverが古いか、誤動作しています。
  • コンピューターがウイルスまたはマルウェアに感染し、ソフトウェアの競合が発生している。
  • iTunesのバージョンが古すぎて認識できません。
  • iPhone自体が故障しており、起動できません。
iPhoneが誤動作し、正しく起動しない場合は、iTunesへの接続を開始する前にiPhoneを正常に修復することしかできません。
二、起動しないiPhoneを修復する
USBケーブルを使用してiPhoneをコンピューターに接続する場合、接続を正常に行うには、iPhoneで「信頼」をタップし、ロック画面のパスワードを入力する必要があります。iPhoneが起動に失敗すると、iTunesがそれを認識できなくなります。 接続を開始する前に、Renee iPassFixでiPhoneを修復する必要があります。 このソフトウェアは、iPhone黒い画面、iTunesに接続画面にフリーズiphoneは使用できません、繰り返し起動など、さまざまな状況で起動できないという問題を修正できます。 これを使用してiPhoneを修復するのは非常に簡単で、専門的なスキルがなくても簡単に解決できます。 このソフトウェアは、すべてのiOSデバイスとすべてのiOSシステムをサポートし、WindowsおよびMacコンピューターでも実行できます。
おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!
Renee iPassFixでiPhoneを修復する手順:
① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

iPhoneを通常の起動状態に修復したら、iTunesに接続して、正常に認識できるかどうかを確認できます。 それでも解決できない場合は、以下の解決策を参照してください。
三、iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法
上の理由の分析に基づいて、iTunesがiPhoneを認識しない問題を迅速に解決するのに役立ついくつかのソリューションを紹介します。

対処法1:iPhoneを再起動する

iPhoneを正常に使用できる場合は、次の手順に従ってチェックを最初に実行できます。

  • iPhoneの電源が入っていることを確認してください。
  • コンピューターを接続する前に、iPhoneのロックが解除されていることを確認する必要があります。
  • コンピューターとiPhoneデバイスを再起動します。 多くの場合、再起動すると問題を直接解決できます。

簡単なセルフチェックの後、iPhoneがまだiTunesで認識されない場合は、以下の他の解決策を試すことができます。

対処法2:iTunesを更新する

MacまたはWindowsコンピューターでiTunesの更新可能なバージョンを確認します。 最新版に更新してください。
1、Mac でiTunesを更新する
操作手順:
①MacコンピューターでApp Storeを開きます。

②App Storeウィンドウ上部の「更新」をクリックします。

③「アップデート」の下にiTunesが表示されたら、「アップデート」をクリックしてアップデートとインストールを行います。

Macでitunesをアップデート

2、WindowsでiTunesを更新する
Windowsコンピューターでは、iTunesをダウンロードする方法は2つあります。1つはMicrosoft Storeから、もう1つはApple Webサイトからです。

  • Microsoft StoreからのiTunesダウンロード
    Microsoft StoreのiTunesは、新しいバージョンがリリースされると自動的に更新されます。 ただし、Microsoft Storeから更新プログラムを確認することもできます。
  • Apple WebサイトからのiTunesダウンロード
操作手順:
「ヘルプ」メニューに「更新プログラムを確認」をクリックし、指示に従ってアップデートします。「更新プログラムを確認」がない場合は、iTunesがMicrosoft Storeからダウンロードされたことを意味し、Microsoft Storeから更新を確認できます。

windowsでiTunesをアップデート

対処法3:iPhoneの位置情報とプライバシーをリセットする

iPhoneをコンピューターに接続すると、デバイスに「信頼」していることを確認するプロンプトがiPhoneに表示されます。 誤って「信頼しない」をクリックすると、iTunesはデバイスを認識しません。 通常、コンピューターへの接続を解除して再接続することで修正できます。再度信頼するように求められます。信頼プロンプトが表示されない場合は、アクセス許可を手動でリセットできます。
操作手順:
① 権限をリセットするには、「設定」>「一般」>「リセット」をクリックし、「位置情報とプライバシーをリセット」をタップします。 このリセット設定により、写真、場所、連絡先、マイクなどの認証も工場出荷時の設定にリセットされます。

位置情報とプライバシーをリセット

② iPhoneをコンピューターに再び接続し、もう一度「信頼」をタップします。

対処法4:USBケーブルまたはUSB接続口を交換する

iTunesはiPhoneを認識しないため、USBケーブルとUSBポートに問題がないかどうかを確認する必要がある場合があります。

最初に、すべての接続ポートにほこりやごみがないかどうかを確認する必要があります。ほこりやごみは、機器の接触不良を引き起こす可能性があります。 再接続する前にクリーンアップすることをお勧めします。 クリーニングしても問題を解決できない場合は、USBケーブルに問題がある可能性がありますので、元のケーブルまたはMFI認定のケーブルを交換してから再接続することをお勧めします。

最後に、コンピューターのUSBポート自体に問題がないかどうかを確認します。 ケーブルを他のポートに挿入し、デバイスをUSBハブに接続しないようにしてください。

対処法5:サードパーティのセキュリティソフトをアンインストール(Mac)

場合によっては、セキュリティソフトウェアにより、iOSデバイスがコンピューターシステムにアクセスできないことがあります。 そのため、Macコンピューターで認識されないiPhoneに遭遇した場合、コンピューター上のサードパーティのセキュリティソフトウェアをアンインストールしてみてください。 ウイルス対策またはマルウェア対策ソフトウェアなどのサードパーティのセキュリティソフトウェアをアンインストールするには、「Finder」>「アプリケーション」をクリックし、サードパーティのセキュリティソフトウェアを見つけてゴミ箱にドラッグするか、右クリックして「ゴミ箱に入れる」を選択してアンインストールを完了してください。

ゴミ箱に入れる

対処法6:Apple Mobile Device USB Driverを更新(Windows)

WindowsコンピューターでiTunesの認識されない問題が発生した場合、iOSデバイスに必要なUSBドライバーの更新を試みることができます。 iPhoneなどのAppleデバイスを検出して通信するためにWindowsコンピューターに必要なドライバーはApple Mobile Device USB Driverであるため、事前にコンピューターにドライバーをインストールする必要があります。 WindowsコンピューターのAppleドライバーを詳細に確認および更新する方法を次に示します。 アップデートには2つの方法があり、iTunesのダウンロードパスに応じて選択する必要があります。
TipsApple Mobile Device USB Driverドライバーを更新する前に、プログラムがインストールされているかどうかを確認する必要があります。 Apple Mobile Device USB DriverドライバーがWindowsコンピューターにない場合、iTunesはiPhoneを認識しません。
Apple Mobile Device USB Driverを確認する手順:

① キーボードの「Windows」 + 「R」キーを同時に押して、「実行」コマンドを開きます。 コマンド実行ウィンドウで「devmgmt.msc」と入力し、「OK」をクリックして「デバイスマネージャ」ウィンドウを開きます。

devmgmt.mscを入力

②「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を見つけて展開し、Apple Mobile Device USB Driverがあるかどうかを確認します。Apple Mobile Device USB Driverが含まれていない場合は、Appleケーブルを交換するか、iPhoneを別のコンピューターに接続する必要があります。

Apple Mobile Device USB Driverを確認

1、iTunesはMicrosoft Storeからダウンロードさた場合
Apple Mobile Device USB Driverを更新する手順:
① iPhoneをコンピューターから切断し、iPhoneのロックを解除してホーム画面に入る必要があります。

② iPhoneをコンピューターに再接続し、iTunesが閉じていることを確認します。

③ キーボードの「Windows 」+「 R」キーを同時に押して、「実行」コマンドを開きます。 コマンド実行ウィンドウで「devmgmt.msc」と入力し、「OK」をクリックして「デバイスマネージャ」ウィンドウを開きます。

devmgmt.mscを入力

④ 「デバイスマネージャー」ウィンドウで、「ポータブルデバイス」を見つけて展開します。 その中に、iPhoneデバイス(Apple iPhoneなど)がコンピューターに接続されていることを確認し、右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。

ドライバーの更新

⑤「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択します。ソフトウェアがインストールされたら、「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」の順に選択し、ほかに提供されているアップデートがないことを確かめます。

ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します

上の手順に従ってAppleドライバーを更新したら、iTunesを再度開き、iPhoneが正常に認識されるかどうかを確認できます。
2、iTunesはApple Webサイトからダウンロードされた場合

Apple Mobile Device USB Driverを更新する手順:

①iPhoneをコンピューターから切断し、iPhoneのロックを解除してホーム画面に入る必要があります。

②iPhoneをコンピューターに再接続し、iTunesが閉じていることを確認します。

③キーボードの「Windows 」+ 「R」キーを同時に押して、「実行」コマンドを開きます。

④実行中のウィンドウで、「%ProgramFiles%\ Common Files \ Apple \ Mobile Device Support \ Drivers」を入力し、「OK」をクリックします。

%ProgramFiles%\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Driversを入力

⑤ 開いたフォルダで、「usbaapl64.inf」または「usbaapl.inf」ファイルを右クリックし、「インストール」を選択します。

usbaapl64.infを右クリック

⑥ コンピューターからiPhoneを取り外し、コンピューターを再起動します。
上の手順を完了したら、iPhoneをコンピューターに再接続し、iTunesを開いて問題が正常に解決されたかどうかを確認できます。

おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!

対処法7:iTunesをアンインストールして再インストール

最後の解決策は、iTunesをアンインストールして再インストールすることです。 この方法は、iTunesソフトウェアの障害が原因で認識されない問題を解決できます。 次に、WindowsおよびMacコンピューターでのアンインストールおよび再インストールの方法を以下に紹介します。
1、WindowsでiTunesをアンインストールして再インストールする
iTunesが動作していないか破損している場合は、まずソフトウェアをアンインストールしてから、コンピューターに再インストールできます。 多くの場合、この方法で問題を迅速に解決できます。
操作手順:
① Windowsコンピューターで、「スタート」>「設定」をクリックして、Windowsの設定に入ります。

② 設定ウィンドウで、「アプリ」をクリックします。

設定のアプリを選択

③ 左側の「アプリと機能」をクリックし、iTunesを見つけ、「アンインストール」をクリックします。

Window10からソフトをアンインストール

アンインストール後、Microsoft StoreまたはApple Webサイトから再度ダウンロードできます。

Tips上記のアンインストール方法に加えて、スタート」メニューからiTunesをアンインストールすることもできます。 「スタート」ボタンをクリックしてiTunesソフトウェアを見つけ、右クリックして「アンインストール」を選択するだけです。
2、MacでiTunesをアンインストールして再インストール
iTunesソフトウェアはMacシステムに付属しているソフトウェアなので、iTunesをゴミ箱に直接ドラッグして削除することはできません。 iTunesは、Appleの許可、端末、アクティビティモニターを変更することでアンインストールできます。 以下は、Appleの許可を変更してiTunesをアンインストールする簡単なアンインストール方法を紹介します。
操作手順:
① iTunesを終了する必要があります。 次に、「Finder」を開き、左側のメニューの「アプリケーション」をクリックします。

Macアプリケーション

②アプリケーションで、iTunesソフトウェアを見つけます。 次に、キーボードの「Control」キーを押しながらクリックし、「情報を見る」を選択します。

③「iTunes.appの情報」ページの下部にある「共有とアクセス権」をダブルクリックし、右下のロックアイコンをクリックします。 次に、管理者パスワードを入力し、「OK」をクリックしてロックを解除します。

共有とアクセス権

④「Everyone」の許可を「読み/書き」に変更して、「ロック」アイコンをクリックして、変更を保存します。 これを行うことにより、MacコンピューターからiTunesをアンインストールする許可が得られます。

アクセス権を「読み/書き」に変更

⑤ Finderに戻り、iTunesをゴミ箱にドラッグしてゴミ箱を空にし、Macを再起動します。 Mac上のiTunesアプリケーションを完全にアンインストールできます。
アンインストール後、iTunesを再度ダウンロードできます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...