author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iOSシステムをアップグレードする時、突然エラーが発生し、iOSデバイスがiTunesに接続画面のまま動かなくなってしまいました。この記事は、詳細かつ効率的なソリューションを提供します。



iPhone、iPad、iPodなどのiOSデバイスを使用している場合は、iOSシステムをアップグレードする必要があります。 ただし、アップグレードプロセス中には、さまざまな事故が発生する可能性があります。 たとえば、iOSシステムのアップグレードに失敗し、iOSデバイスがiTunes接続画面画面のまま動かなくなって、フリーズしたことがあります。この状況を解決するには?

iTunesに接続画面

iPhone/iPadがiTunesに接続画面にフリーズの原因
iOSデバイスの画面には、iTunesとUSBケーブルのロゴが表示されますが、この画面は実際にはiOSデバイスのリカバリモードです。 このモードは、機器が自身を保護する方法と見なすこともできます。その目的は、機器が正常な動作状態に回復できるようにすることです。 次に、アップグレードプロセス中にiOSデバイスがリカバリモードに強制されるのはなぜですか?

  • 理由1:iOSシステムの更新プロセス中に、WiFiネットワークが突然中断されました。
  • 原因2:iOSのシステムアップデートがiTunesを介して実行されると、パソコンの電源が突然落ちたまたはスリープモードへの移行により、システムアップグレードのアップデートが中断されました。

iOSシステムのアップグレードが失敗し、デバイスが自動的にリカバリモードに入ると、デバイス内のすべてのデータが空になり、デバイスを新しいマシンの状態に復元する必要があることに注意してください。 では、iOSデバイスからデータをどのように復元し、iOSシステムを修復するのでしょうか?

iOSデバイスのデータを復元するには?

方法一:iTunesバックアップを使用してデータを復元する

iPhoneでiTunesのバックアップと復元を実行する前に、iPhoneの「iPhoneを探す」機能がオフになっていることを確認してください。 そうしないと、バックアップの復元プロセス中にこのようなプロンプトが表示され、バックアップを復元できなくなります。

iPhoneを復元する前に、「iPhoneを探す」をオフにする必要があります

「iPhoneを探す」機能をオフにするにはどうすればよいですか?

デバイスを開いて「設定」をタップし、自分の名前をタップし、「iCloud」-「iPhoneを探す」をオフにします。

iPhoneを探す

iTunesのバックアップを復元する方法は?

  1. iTunesの最新バージョンをコンピューターにインストールします。 次に、iTunesを開き、USBケーブルでiOSデバイスをコンピューターに接続します。
  2. iTunesで、デバイスアイコンをクリックします。 次に、「バックアップを復元」ボタンをクリックします。
  3. 各バックアップの日付を見比べて、適切なものを選択します。「復元」をクリックして、復元が終わるまで待ちます。

バックアップを復元

TipsiTunesバックアップは、iOSデバイスを含む完全なンデータです。復元が完了したら、失われたデータを取得できます。
この方法では、事前にiTunesバックアップファイルを作成する必要があります。 iTunesのバックアップファイルがない場合、iTunesを使用してデータを復元することはできません。

方法二:Renee iPhone Recoveryでデータを復元する

iTunesまたはiCloudのバックアップがない場合でも、Renee iPhone Recoveryを使用して、iOSデバイスから失われたデータを取得できます。

Renee iPhone Recoveryは、Appleデバイス(iPhone / iPad / iPod)のリカバリ専用のデータリカバリソフトウェアで、さまざまなファイルタイプのリカバリをサポートしています。iOSデバイスから、iTunesから、iCloudバックアップファイルからデータを復元できます。操作は簡単で、誤って削除または損失したデータをAppleデバイスから最短時間で取得するのに役立ちます。

Renee iPhone Recovery - プロのiPhoneデータ転送・復元ソフトiosデータ復元ソフトRenee iPhone Recovery

複数形式復元 写真、ビデオ、連絡先、通信履歴など550以上種類のデータ復元対応。

各iOSデバイス対応 全てのiPhone・iPadを対応可能。例:iPad Pro / iPad / iPad mini / iPhone X / 8 Pl...

シンプルで初心者向きな操作性 初心者も数回のクリックだけでiPad・iPhoneデータをパソコンに保存可能。

無料体験可能 無料体験版でデータを見つけられるか確認可能。

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP で実行可能。

複数形式復元 写真、動画、連絡先、通信履歴など550以上種類...

シンプルで初心者向きな操作性 初心者も数回のクリックだけでi...

各iOSデバイス対応 全てのiPhone・iPadを対応可能...

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.Renee iPhone Recoveryをダウンロード・インストールします。

2.デバイスをパソコンに接続し、ソフトを起動します。ターゲットデバイスを選択し、「紛失したデータを復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryを起動

3.「iOSデバイスから復元」をクリックし、「スキャンを始める」をクリックします。

復元モードを選択しスキャンを始めます

4.スキャン完了後、「削除されたファイルのみ表示」にチェックを入れます。そして、ターゲット写真を選択し、「復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryでデータ保存します

デバイスデータを保持しながらiOSシステムを修復するには?
デバイスデータを削除せずにiOSデバイスをすばやく修復する場合は、Renee iPassFixを使用することをお勧めします。

Renee iPassFixは、多機能で統合されたiOSシステム修復ソフトウェアです。 デバイスの異常、正常に起動できない、白黒画面、50以上の問題など、さまざまな種類のiOSシステムの問題を簡単に解決できます。 さらに、iOSデバイスのロックを解除し、画面パスワードをロックすることもでき、非常に強力です。

Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

修復完了

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...