author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhoneの情報のセキュリティを確保するために、多くの場合、データ漏洩を防ぐためにバックアップにパスワードを追加します。 ただし、のロックを解除するパスワードを長期間使用しないと忘れがちです。この記事は、iPhoneバックアップのロックを解除するパスワード忘れたときの対処法を4つ紹介します。



キーチェンアクセス

一、iPhoneのバックアップ暗号化について

多くの場合、iTunesを使用してiOSデバイスをバックアップしますが、iTunesを使用してデータをバックアップする場合、暗号化方式または非暗号化方式を選択できます。 暗号化されたバックアップ方法を選択すると、バックアップをロックするパスワードが設定されます。 バックアップを呼び出すたびに、以前に設定した暗号化パスワードを入力する必要があります。そうしないと、バックアップを使用したり、「バックアップ暗号化」機能をオフにできないため、暗号化パスワードを適切に保存する必要があります。 iTunesの暗号化パスワードは、Apple IDやiTunesのパスワードとは別に設定され、バックアップを暗号化すると、設定ウィンドウがポップアップ表示され、任意の種類のパスワードを設定できます。

暗号化されたバックアップと暗号化されていないバックアップの主な違いは、バックアップ情報の量/内容です。 暗号化されたバックアップには、通常、Webサイトの閲覧履歴、個人設定、パスワードなど、より多くの情報が保存されます。

もう1つの大きな違いは、暗号化されたバックアップでは通常、ファイルを復元するためにパスワードが必要ですが、このパスワードは同期中または実際のバックアップ処理中には必要ないということです。

おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!

二、iPhoneバックアップのロックを解除するパスワード忘れた時の対処法

方法一、既知のパスワードで試す

使用したことがある既知のパスワードを試してみる価値があります。 iTunesでさまざまなパスワードを試してもペナルティはありませんが、各チェックには時間がかかる場合があります。 iOSバックアップ用のデフォルトのパスワードはありません。 一部の幸運なユーザーは、可能なすべてのパスワードを試した後、バックアップパスワードのロックを解除できます。ユーザーフィードバックに基づいて、使用したパスワードは次のとおりです。次のいずれかを使用してみてください。

  1. 0000、123456など、いくつかの簡単なパスワードを試してください。
  2. iTunes、Apple ID、またはiPhoneのパスワード。これはおそらく、バックアップを復元するために最も一般的に使用されるパスワードです。
  3. かなり前に変更した場合は、古いiTunesバックアップパスワードを試してください。
  4.  iOSデバイスの6桁のロック解除パスワードを試してください。
  5. メールパスワード。
  6. コンピューターのログインパスワード。

方法二、キーチェンアクセスでバックアップのロックパスワードを解除

KeyChain Accessは、Mac OS Xに組み込まれているパスワードマネージャーです。 Webサイト、サーバー、メール、iTunesバックアップなど、多数のパスワードを保存できます。 iTunesバックアップのパスワードをリセットして、「このパスワードをキーチェーンに保存」オプションを選択したことがある場合、Macに保存されます。

このパスワードをキーチェーンに保存

パスワードを取得するには、次の手順に従います。

1、Macコンピューターを起動し、「Finder」> 「アプリケーション」> 「ユーティリティ」>「KeyChain Access」に移動します。

ケーチェンアクセスに移動
2、ウィンドウの右上の[検索]ダイアログボックスで、「iPhoneバックアップ」と入力します。 検索結果で「iPhoneバックアップ」を探してダブルクリックします。

バックアップロックパスワードを検索
3、「iPhoneバックアップ」ダイアログボックスの下部で、「パスワードを表示」をクリックします。

パスワードを表示
4、キーチェーンアクセスがキーチェーンの「iPhoneバックアップ」に保存されている機密情報を使用することを求めるウィンドウがポップアップ表示されます。 これを許可するには、キーチェーンログインパスワードを入力します。最後にiTunesのバックアップパスワードを取得します。

キーチェンログインパスワードを入力

方法三、4uKeyでバックアップのロックパスワードを解除

Tenorshare 4uKey-iTunes Backupは、WindowsおよびMac OS用のiTunesバックアップパスワード回復ソフトウェアです。 このツールは、不明なiTunesバックアップパスワードを見つけるための効果的なソリューションを提供します。 その後、iTunesバックアップにアクセスできます。

iPhoneバックアップパスワードのロック解除の具体的な操作は次のとおりです。

Tenorshare 4uKey-iTunes Backupをダウンロードしてインストールし、「iTunesバックアップパスワードの取得」オプションをクリックし、パスワードの削除が必要なバックアップを選択し、モードを選択し、「開始」をクリックして復号化が完了するのを待ちます。

4uKey – iTunes Backupソフト

方法四、iPhoneでバックアップパスワードをリセットし、新しいバックアップを作成

残念ながら、上の方法でiPhoneのバックアップパスワードを取得しておらず、iCloudバックアップなどの他のバックアップファイルがある場合は、iPhonesのすべての設定をリセットしてiTunesバックアップパスワードをリセットできます。iTunesで新しいバックアップを作成します。iTunesの[暗号化されたバックアップ]を有効にしないでください。

注意:この方法では、古い暗号化されたバックアップファイルからデータを復元することはできませんが、新しいパスワードを使用して、またはパスワードなしで新しいバックアップを作成できます。

  1. iPhoneで、「設定」>「一般」>「リセット」に進みます。
  2. 「すべての設定をリセット」を選択し、iOSパスワードを入力して、すべての設定のリセットを確認します。

全ての設定をリセット

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...