author avatar
  サポートマネージャー  

概要

ますます多くのユーザーがiPhoneを使用するようになり、アイフォンのパスコードを忘れると、iPhoneを利用できなくなり、現代人が電話を使用できないことは想像できません。 忘れられたiPhoneパスコードを強制的に解除する方法はありますか? 簡単で実用的な方法を4つ紹介します。



Appleデバイスは非常に安全であるため、iPhoneパスコードを忘れた場合どうしたらいいでしょうか?あまり心配する必要はありません。iPhoneデバイスのパスコードを忘れても、パスコードを強制解除またはリセットする方法があります。 忘れたパスコードを強制的に解除するためのいくつかの簡単で実用的な方法をまとめましたが、ユーザーは自分の状況に応じて利用できます。

方法一:Renee iPassFixで忘れたiPhoneパスコードを強制解除

iPhoneのパスコードを忘れた場合、iTunesやiCloudを使用しなくても、Renee iPassFixを使用してiPhoneパスコードを解除することはできます。Renee iPassFixは、無効になったiOSデバイスのロックを解除し、画面のパスワードロックの解除に役立つ、汎用性の高い多機能なApple修復ソフトウェアです。 専門的なスキルがなくても、iOSシステムのさまざまなシステム問題を修復できます。 このソフトウェアは互換性が高く、最新のiOSデバイスとiOSシステムバージョンを完全にサポートしています。 次の簡単な操作で、iPhoneのロックをすばやく解除できます。
注意:ロックを解除するとすべてのデータが消去されるため、事前にiPhoneをバックアップすることをお勧めします。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee iPassFixで忘れたパスコードを解除する手順:
1.iPhoneをコンピューターに接続します。 インターフェイスで「ロック解除」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

2.「解除」ボタンをクリックしfirmwareを自動ダウンロード。もしくは手動ダウンロード。

ファームウェアダウンロード

3.ロック画面解除完了したら、デバイスをPCから切断します。再度iPhoneにサインします。

画面ロック解除

方法二:iTunesで忘れたiPhoneパスコードを強制解除

iPhoneがそのコンピューターでiTunesバックアップを使用している場合、画面のロックを解除せずにデバイスをiTunesに接続できます。 他のコンピューターと同期したことがない場合、この方法は機能しません。 この場合、方法1または方法3を確認できます。 iTunesを使用したiPhoneのロック解除も非常に簡単です。
操作手順:
① iPhoneデバイスをケーブルでコンピューターに接続し、iTunesを開きます。 macOS Catalina 10.15を搭載したMacコンピューターの場合は、「Finder」で開いてください。

② iTunesがデバイスを同期してバックアップを作成するのを待ちます。同期が完了したら、「iPhoneを復元」をクリックします。

iPhoneを復元

③ 復元が完了したら、iPhoneを再度アクティブにし、復元するバックアップを選択する必要があります。 「MacまたはPCから復元」をタップして、コンピューターに接続した後、iTunesから最新のバックアップを復元できます。 最後に、iPhoneデバイスの画面ロックパスワードが削除されます。

iCloud バックアップからデバイスを復元

方法三:iCloudで忘れたiPhoneパスコードを強制解除

デバイスで「iPhoneを探す」が有効になっている場合、iCloudを使用してデバイスをワイプできます。 iTunesの代わりにiCloudを使用して同期する場合は、このオプションを使用します。
iPhoneデバイスで「iPhoneを探す」がオンになっている場合、iCloudを介してデバイスをワイプすると、画面ロックパスワードが削除されます。 iCloudでロックを解除すると、デバイスからすべてのデータと設定が削除されます。
操作手順:
① iCloudサイトをひらき、Apple IDとパスワードを入力します。

icloudログイン

②「iPhone を探す」で「すべてのデバイス」を選択し、対象のデバイスを選択します。

③「iPhone の消去」をクリックします。

iPhoneの消去

注意:デバイスがネットワークに接続され、電源が入っていることを確認する必要があります。 iPhoneがオンラインである限り、上の手順に従って、自動的にリモート消去が開始されます。 iPhoneがオフラインの場合、次回オンラインになったときにリモートで消去され始めます。

方法四:リカバリモードで忘れたiPhoneパスコードを強制解除

iTunesリカバリーもiCloudでデータ消去も使用できない場合は、リカバリーモードでのみiPhoneデバイスのロックを解除できます。ただし、すべてのデータと設定をデバイスから削除することを知っておく必要があります。 以前にデバイスをバックアップしたことがある場合は、デバイスを復元した後にデータと設定を復元できます。 パスワードを忘れる前にデバイスをバックアップしたことがない場合、デバイスを復元した後にデータを復元することはできません。
操作手順:
① WindowsまたはMacに最新のiTunesをダウンロードしてインストールします。 iTunesを開いている場合は、それを閉じます。

② iPhoneをコンピュータに接続したまま、次の手順に従ってデバイスを強制的に再起動してください。ただし、Appleロゴが表示されたらボタンを離さず、リカバリモード画面が表示されるまで待ってから離してください。

  • iPhone 8以降:「音量+」ボタンを押してすぐに離し、次に「音量-」ボタンを押してすぐに離します。 最後に、リカバリモード画面が表示されるまで、側面の電源ボタンを押し続けます。
  • iPhone 7またはiPhone 7 Plusデバイス:「電源」ボタンと「音量-」ボタンを同時に押し続け、リカバリモード画面が表示されるまで両方のボタンを押し続けます。
  • ホームボタンを備えたiPhone 6s以前:ホームボタンと上部(または側面)の電源ボタンを同時に押し続け、リカバリモード画面が表示されるまで両方のボタンを押し続けます。

次の画面になると、リカバリモードに入りました。

リカバリーモード

③ リカバリモードに入った後、iTunesは自動的にiPhoneを認識します。「iPhoneを復元」をクリックすると、iPhoneのすべてのデータと設定を消去できます。また、iTunesはiPhoneに必要なファームウェアもダウンロードします。

アップデート

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...